コロナウィルスで休校は日本中に広がる?その基準や最新情報のまとめ

北海道の鈴木直道知事は、コロナウィルスの影響により、道内の全ての公立小中学校と私立学校についても臨時休校を要請しました。

その期間は2月27日(木)から3月4日(水)までの1週間ですが、その時期や期間の判断は市町村教育委員会やそれぞれの学校法人に委ねるということです。

この動きは北海道だけにはとどまらず、日本中に広がりを見せつつあるようですね。

とはいうものの、急に休校を知らされても、その対応に、保護者の中には戸惑う人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、今後起こりうる可能性のある休校情報やその基準についてまとめてみました。

Sponsored Link

北海道札幌市の対応

2月26日に行われた鈴木直道知事の記者会見では、2月27日から臨時休校になるとのことでした。

しかしながら、私の娘の通っている札幌市内の小学校からは、あいまいな情報しか出ていなかったのです。

今後のPTAの集まりや、保護者などのイベントに関しては、中止のお知らせがあったのですが、ハッキリと休校になるというお知らせはありませんでした。

札幌市の方針云々という分かりにくいメールのみ。

直接小学校に問い合わせても、まだハッキリしないとのこと・・・

さいわい、2月27日は私の仕事が休みだったので、この際だから、明日から娘を休ませようと妻と話していました。

結局は、最終的な結論のメールが届いたのが、20時30分過ぎ

「先ほど札幌市教育委員会より通知が来ましたのでお知らせします。

 明日27日(木)は、通常通り授業を行います。

 明後日28日(金)より3月6日(金)まで、新型コロナウイルス感染症予防対 策のための臨時休業といたします。」

あれ?27日からじゃないの?

北海道の他の市町村は、早々に27日からの休校を発表していました。

発表が遅いうえに、休校日も一日遅い。

この札幌市教育委員会の対応には、ネット上でも、多くの批判的な意見が集まっていました。

私も何となく、モヤモヤとした感情や怒りを抱きつつ、200万都市の札幌なのだからしょうがないのかな?と受け入れるしかありません。

とりあえず、27日は娘を通常通り小学校に行かせることに。

ということで、札幌市内は2月28日から土日を挟むので、実質10日間の臨時休校となりました。

Sponsored Link

休校は日本中に広がる?

休校は北海道以外の地域でも広がりを見せています。

2月27日時点では、以下の学校が臨時休校を発表しています。

立教小学校(東京都)

東京都豊島区にある立教小学校では、独自の判断で、2月28日から3月6日まで臨時休校とすることを発表しました。

立教小学校の生徒や教職員などに、新型コロナウイルスの感染者や濃厚接触者は確認されていません。

臨時休校の理由としては、「公共交通機関を利用する児童もいることに配慮した。」ということです。

私立の学校だから、早急な決断と対応が出来たのでしょうね。

今後もこれに追随する学校が増えてくるのではないでしょうか。

千葉県市川市

千葉県市川市では、市内の全小中学校を2月28日から2週間の臨時休校にする事を発表しました。

千葉県内では、新型コロナウイルスの感染者3人が、市川市内のスポーツクラブを利用していたとのことです。

他にも感染者のいる千葉県では、その動きが広がることは必至ですね。

ただし、あの森田健作知事の決断に委ねられることになりますが・・・

お茶の水女子大附属(東京都)

東京都文京区にあるお茶の水女子大附属幼稚園・小学校・中学校・高校のすべてを臨時休校にすることを発表しました。

期間は、2月28日から新学期が始まる4月上旬までの約1か月間です。

かなり長い期間ですが、ほかの臨時休校している学校も、同じような状況になるのではないでしょうか。

臨時休校の理由は、立教小学校と同じですが、附属中学校には、秋篠宮家の長男悠仁さまが通っているということも大きいのでしょうね。

大阪市

本日(2月27日)に大阪市は、大阪市立の幼稚園・小学校・中学校に臨時休校を発表しました。

期間は2月29日から3月13日までの約2週間です。

保育施設などは、通常通りとのこと。

なお、臨時休校に対応できない家庭では、授業は行われないものの、濃厚接触を避け、学校で預かってくれるそうです

この対応には、難しいところですが、北海道も見習わなければならない部分もありますよね。

絶対に対応できない家庭はあるはずです・・・

政府

安倍首相は2月27日の午後7時前に突然の発表を行いましたね。

3月2日から全国の小学校・中学校・高校に対して、春休みに入るまで臨時休校とすることを要請しました。

その内容に、全国では非難の声が多く上がっています。

その声に対して安倍首相は、対応策に関してはこれから検討するとのことですが・・・

本当に国民のためになる対応策を出してもらいたいと思いますよね。

ちなみに北海道帯広市の病院では、臨時休校になったことで、子供のいる看護師さん達が出勤できない事態が発生しました。

その結果、新患の受け入れが出来ない状態がしばらく続くそうです。

そういった弊害に対しても、安倍首相は、しっかりと考えているのか疑問ですね。

今後さらに様々な弊害が発生しそうなので、安倍首相には、本当の意味での先手を打ってもらいたいと思います。

休校の基準は?

今回の新型コロナウイルスの場合は、通常の災害等にある基準とは大きく異なっています。

その基準は、各都道府県知事や市町村、教育委員会などが決めなければばりません。

もちろん、学校独自の判断もありますね。

文部科学省は、同じ市町村内の学校で新型コロナウイルスの感染が確認された場合、感染がない学校でも休校を検討するよう、全国の教育委員会などに要請しています。

ちなみに大阪府では、新型コロナウイルスの感染者が2校以上で確認された場合、大阪府内の全ての府立学校、私立学校を休校にすると発表しました。

東京都でも、児童生徒や教職員の感染が確認された場合、休校にすることを発表しています。

ただし、都内の小中学校に関しては、各区市町村委員会や各学校に判断をゆだねるとのことです。

ほかにも、福岡県などでも休校の基準を発表しています。

とはいえ、現時点では、北海道ほどの決断を下している都府県はありません。

休校の基準を決めることは本当に困難だと思いますが、結局は、それを決断する知事の人間性にもよりますよね。

一つだけ言えるのは、感染者数が増えている地域では、確実に休校になるということです。

毎日発表されている感染者数の推移にも、目を光らせておく必要がありますね。

Sponsored Link

鈴木直道北海道知事の決断

全国で一番多い、新型コロナウイルスの感染者数を出している北海道では、かなりの緊張感が走っていました。

そのことを一番強く感じていたのは、鈴木直道北海道知事だったのです。

知事は政府にも救援を要請していましたが、自身でも大きな決断を下しました。

知事の決断には、様々な意見が寄せられています。

その決断を高く評価する声が多い一方で、批判的な声もありました。

一番多いのは、「子供の面倒を見ることで、親が仕事を休まなければいけない」といったものです。

たしかに、収入が途絶え、生活が出来なくなる家庭もありますよね。

それに対しては、政府が何らかの対策を講じる必要があると思います。

安倍政権に対する批判が日々高まる中で、起死回生の対策を打ち出してもらいたいですよね。

とりあえずは、鈴木直道北海道知事の決断能力の高さを見せつけられました。

道外出身者ながら、夕張市を助けるために市長として北海道に残り、多くの実績を残した人物です。

そして圧倒的な人気で、北海道知事に就任することになりました。

参考記事鈴木直道(北海道知事)のプロフィールは?嫁と共に北海道に貢献!

しかし、知事就任後からは、あまり良い評価を得ていません。

ところが、今回の決断を見た北海道民は、鈴木直道知事に対する評価を改めることになります。

新型コロナウイルスの引き起こす状況は、今後もさらに厳しさを増していくことは間違いありません。

そこで頼りになるのが、知事の存在の大きさですよね。

おわりに

今回は、やや話がそれてしまいましたが、臨時休校に対するまとめでした。

実際に臨時休校になることで、かなりの生活の不便さを強いられる方も多くいらっしゃると思います。

そこには大きな不満も噴出しますよね・・・

しかしながら、家族の中に新型コロナウイルスの感染者が出た場合のことを考えると、致し方ありません。

少し長めの春休みと捉えるしかありませんね。

そして、一刻も早い新型コロナウイルスの終息を待ちましょう。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事インフルエンザ予防接種の穴場!料金やベスト時期についても紹介
オススメ記事北海道でのタイヤ交換時期の目安は?寿命や注意点についても解説
オススメ記事ラーメン五丈原(本店)|とんしおとチャーシューおにぎりが絶品!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください