札幌(北海道)でトイレットペーパーが品薄!買いだめで他の商品も無くなる?

札幌(北海道)では、新型コロナウイルスの影響で、2月上旬にはマスクや消毒薬などが、早々に品薄の状態となっていました。

品薄状態が始まって、1か月近くになりますが、状況は悪化し、今ではほとんど買うことは不可能な状態です。

そして、2月28日(金)には緊急事態宣言が発令され、トイレットペーパーなども品薄な状態となってしまいました。

今後はさらに他の商品も無くなってしまうのではないのか?と懸念されています。

商品によっては、品切れ解消までに、時間のかかるものもあるのではないでしょうか。

そこで今回は、今後さらに品薄になりそうな商品や、品切れ解消について調べていきたいと思います。

札幌(北海道)でトイレットペーパーが品薄!

全国でもトイレットペーパーの品薄というニュースが報道されていますが、札幌(北海道)でも同じような状況に陥ってしまいました。

緊急事態宣言が発令される前までは、店頭には通常通り、トイレットペーパーやティッシュペーパーが並んでいたのです。

トイレットペーパーとティッシュペーパーに関しては、十分な備蓄があると、政府や製造元などがアナウンスしていました。

私もそのアナウンスを額面通りに受け取り、マスクのようには無くならないのでは?と安心していたのです。

そのため、緊急事態宣言発令の翌日の土曜日は午前中に仕事を片付け、午後からは敢えて買い出しに行かず、おとなしく自宅待機。

そしてさらに翌日の日曜日の朝に、イオンに買い出しに向かいました。

そこでは信じられない光景を目の当たりにします。

トイレットペーパーの棚が完全に空っぽ!

その隣にあるティッシュペーパーの棚も見事に空っぽ・・・

完全に油断していた私は、強い焦燥感に襲われることになります。

最初は予定していなかったのですが、ほかの店舗にも急いで足を運びました。

次に向かったのは、サッポロドラックという、大きなドラッグストアです。

そして一目散にトイレットペーパーとティッシュペーパーのコーナーへ。

ここでもトイレットペーパーとティッシュペーパーの棚は、完全に何もありません・・・

政府などが出していたアナウンスは間違いだったのか?と感じつつ、次の店舗へ。

次に向かったのは、マイバスケットというイオン系列の小型スーパーです。

ここはそれほど影響ないのではないか?と考えていたのですが、見事に撃沈してしまいました。

これは完全にほかの店舗にも無いと確信に変わります。

しかし、非常に薄い望みを捨てずに、最後の店舗へ向かいました。

最後はツルハドラッグという、ドラッグストアです。

案の定、トイレットペーパーは完売

しかしここでは、ティッシュペーパーが僅かに残っていました。

一人一個だったので、ティッシュペーパーを一つ購入。

この状況を体験してしまうと、必然的に焦ります

そして、その焦りがさらに買いだめをしなければ!と心理的に助長するのでしょうね。

いずれ、トイレットペーパーとティッシュペーパーは供給されるようになると思いますが、平日は買い出しに行くことが出来ません。

納品されても、そのタイミングを失うと、いつまでも買えないような気にもなってしまいます。

さいわい、ある程度の備蓄はあるので、それが無くなるまでに、買い足すことが出来ると良いのですが・・・

昨日の今日のことなのですが、先が全くみえません

Sponsored Link

他の商品も無くなるの?

その日、トイレットペーパーは1つも購入することが出来ませんでした。

他の商品に関しても、完売ということは無かったのですが、モノによってはかなりの品薄状態

その店舗によっても商品の在庫状態は異なりました。

いつもイオンをメインに利用しているため、そこが基準になっていましたが、他の店舗には、穴場的な存在も。

インスタント麺やカップ麺

まずはイオンの状況ですが、インスタント麺やカップ麺は、かなりの品薄状態。

朝早くに行ったのですけどね・・・

いずれ、納品されると思いますが、それもタイミング次第となってきます。

しかし、他の店舗では、比較的在庫が残っていました。

サッポロドラッグでは、少し品薄になっていましたが、まだ在庫は残っています。

そして次に向かった、マイバスケットでは、普通に売っていました。

ツルハドラッグもそこそこ売っていましたよ。

パスタやレトルト商品

さらにひどい状況だったのは、イオンパスタコーナーでした。

そして、パスタにかけるミートソースなどのレトルトパックなどもほぼ壊滅です。

子供用のレトルトカレーもありません。

そして、サッポロドラッグに行ったのですが、そこではそこそこ在庫がありました。

マイバスケットは、通常通りの品ぞろえです。

子供用のレトルトカレーに関しては、100均のキャン・ドゥにたくさん残っていました。

キャン・ドゥは、去年の地震の際にも、比較的在庫が残っていたので、穴場だと思います。

その他の商品に関しては、今のところ在庫がありました。

品薄になりそうな商品

新型コロナウイルスの感染拡大が長引くことによって、他の商品にも影響を及ぼす可能性もあります。

特に中国で生産していた商品に関しては、今後もさらに在庫が無くなるのではないでしょうか。

そこで、みなさんも懸念しているのではないかと思う商品について調べてみました。

札幌市のゴミ袋

私が一番心配していたのは、札幌市のゴミ袋でした。

札幌市のゴミ袋は、完全に中国製なので、近いうちに品薄になるだろうと考え、備蓄量を増やしました。

ところが、そのような心配はいらなかったようです。

札幌市では、ゴミ袋を半年分ほど備蓄しているということです。

その頃には、中国での生産体制も復活しているのではないでしょうか。

札幌市のゴミ袋は、札幌市民しか利用しないので、マスクほどの影響は無いと考えて良さそうですね。

ゴム手袋

私は仕事で、普段から医療用のゴム手袋を使用しています。

しかし今回は、ゴム手袋は大丈夫だろうと考えていたのですが、徐々に品薄になっているとのこと。

一般の家庭では、通常はゴム手袋を使用しませんよね。

なぜ品薄になるのか不思議でしたが、多くの医療従事者が使用するためなのですかね?

さいわいにも、ゴム手袋に関しては、パニック状態にはなっておらず、十分な在庫があるようなので大丈夫そうです。

とはいえ、自分の想像していないものが品薄になったことで驚かされました。

ペーパータオル

ペーパータオルも店頭で見かけなくなりました。

手洗いのあとに使用したり、アルコールを含ませて、消毒作業にも利用できます。

ペーパータオルの用途は広いため、それだけ品薄になるのでしょうね。

しかし、ペーパータオルも国産品が多いため、それほどの供給不足には陥らないのではないでしょうか。

とはいえ、油断は禁物ですよね。

各種中国製品

消耗品の多くは中国製品に頼っているところがあります。

100均に並んでいる商品の多くはそれに当てはまりますよね。

しばらくは、今ある在庫でまかなうことが出来ると思いますが、徐々にその数は少なくなるはずです。

あとは自分の利用するものを考えて、備蓄しておいた方が良さそうですね。

普段は何気なく買っているものも多いと思いますが、改めて自分に必要なものを考えてみる必要があると思います。

他にも、想像もしていなかったものが品薄になる可能性もありますが、焦らずに供給されるのを待ちましょう。

Sponsored Link

おわりに

今回は様々な商品の品薄や品切れについて紹介してみました。

私はトイレットペーパーの品切れには、本当に大きな衝撃を受けましたね。

それと同時に、非常事態宣言の影響力にも驚かされました。

今後政府も、非常事態宣言を検討しているようなので、皆さんもパニックに陥らないようにしてくださいね。

それにしても、マスクに関しては、完全に諦めている状態です・・・

いつ出回るのかな~?とひたすら待つしかありません。

とはいえ、日々マスクの備蓄が着実に減っています。

そういえば、先日、安倍総理が北海道にマスクを届けると発表しました。

北海道民としては、ありがたいのですが、複雑な気持ちです。

そして、多くの医療現場では、本当にマスクが不足しているようですね。

できれば、医療現場へ優先的にマスクを届けてもらいたいと思います。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事鈴木直道(北海道知事)のプロフィールは?嫁と共に北海道に貢献!
オススメ記事:札幌(北海道)でのマスクの入手方法は?穴場店舗や在庫情報を紹介
オススメ記事:コロナウィルスの休校による弊害は?北海道では早速問題発生!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください