北の幸 海道| 札幌のすすきのにある”こだわりの料理を提供するお店”のメニューなどを紹介!

※画像はイメージです。

札幌のすすきのにある「北の幸 海道」。

「北の幸 海道」では、こだわりの料理を提供してくれますよ!

そんな魅力的なお店のことが気になりますよね。

そこで今回は「北の幸 海道」の店舗情報やメニューなどについて紹介していきたいと思います。

「北の幸 海道」の店舗情報

まずは簡単に「北の幸 海道」の店舗情報から紹介しますね。

場所

○住所

〒064-0804 北海道札幌市中央区南4条西2丁目10-1 南4西2ビル 5階

○アクセス

地下鉄東豊線「豊水すすきの駅」より徒歩約1分

○駐車場

なし

ネット予約

【北の幸 海道】をホットペッパーグルメで予約⇐こちらからだとスムーズに行えますよ!!

営業時間

17:00~23:00

定休日

日、祝

座席数

80席

ホームページ

北の幸 海道 公式サイト

Sponsored Link

「北の幸 海道」のメニュー

北の幸 海道」では、様々な種類のこだわりの料理を用意していますよ。

前菜・珍味

・きゅうり醤油漬け:430円
・いぶりがっこ:450円
・長芋しそ漬け:500円
・自家製豆腐:480円
・山わさび奴:600円
・身欠き鰊の葱味噌和え:580円
・鮪の葉わさび和え:700円
・奈良漬のクリームチーズ和え:550円
・糸もずく酢:500円

サラダ

・鮪と長芋の温玉サラダ:820円
・ラーメンサラダ:820円
・海鮮生春巻:870円
・白身魚のカルパッチョ:780円
・帆立のカルパッチョ:780円

お造り

・海道盛 2~3人前:2,750円
・本タラバ焼霜造り:2,700円
・活蝦夷鮑刺身:1,300円
・活つぶ刺身:1,300円
・活北寄刺身:920円
・本鮪刺身:920円
・帆立刺身:780円
・サーモン刺身:750円
・牡丹海老刺身:1,200円

炙り

・縞ほっけ:1,380円
・宗八カレイ:800円
・金華サバ開き:700円
・銀宝の幽庵焼:900円
・えいひれ:650円
・サーモンハラス:800円

Sponsored Link

鮮魚 海鮮

・本タラバ(焼霜造り/炙り/天婦羅):2,700円
・活蝦夷アワビ(造り/バター焼き/天婦羅):1,300円
・活つぶ造り:1,300円
・活北寄(造り/バター焼き/柚子塩炙り):920円
・本鮪(造り/おろしポン酢):920円
・帆立(造り/カルパッチョ・バター焼き・正油焼き):780円
・サーモン(造り/柚子塩炙り):750円
・牡丹海老(造り/塩焼き・天婦羅):1,200円

・道産和牛サーロインステーキ 100g:2,500円
・道産牛 ヒレステーキ 100g:2,200円
・中札内鶏ザンギ:650円
・三元豚黒胡椒焼:850円
・牛舌やわらか煮:850円
・牛ヒレ炙り おろしポン酢:850円
・黒毛和牛サーロイン炙り:1,600円

逸品

・出汁巻き玉子:500円
・煮穴子天婦羅:800円
・天ぷら盛り合わせ 2~3人前:1,600円
・しゃがバター:500円
・しゃがフライ:500円
・長芋フライ:500円
・海老、芋、蟹の三重奏コロッケ:880円

食事

・炙りサーモン押し寿司:1,100円
・炙り穴子押し寿司:980円
・寿司盛り合わせ 7貫:2,000円
・手巻き寿司 サーモン/帆立:300円
・手巻き寿司 本鮪:400円
・手巻き寿司 いくら:450円
・炙り穴子押し寿司:1,100円
・おにぎり(鮭、梅、かつお):280円
・鮭茶漬け:680円
・岩のり茶漬け:600円
・岩海苔茶漬け:600円

Sponsored Link

おわりに

今回は「北の幸 海道」についてのご紹介でした。

魅力的なメニューのラインナップですよね。

また、美味しい料理に合うドリンクメニューも充実していますよ!

まずは一度、「北の幸 海道」へ足を運んでいただき、こだわりの料理の味を堪能してみてはいかがでしょうか。

【ネット予約はコチラ!!】〖北の幸 海道〗を予約

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!

⇒ほかにも魅力的な〖すすきのエリアのお店〗の気になる方にはこちらもオススメ!!

オススメ記事大衆酒場 五感| 札幌のすすきにエリアにある”こだわりの料理を提供する居酒屋”のメニューなどを紹介!
オススメ記事炭火焼肉 一発ドン| 札幌のすすきのにある”こだわりの焼肉を提供するお店”のメニューなどを紹介!
オススメ記事牡蠣といくらとウニ 北海海鮮横丁| 札幌のすすきのにある”こだわりの料理を提供する居酒屋”のメニューなどを紹介!

チャンネル登録のお願い

YouTubeでは、北海道(たまに道外)の自然や街なみ、食事の動画などをアップしています。

興味のある方は、是非ともご覧下さい!

YouTubeチャンネル⇒「From Hokkaido channel」のチャンネル登録の方も宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください