札幌天下の米所|狸小路にあるうりゅう米とこだわりの料理を提供するお店のメニューなどを紹介!

※画像はイメージです。

札幌の狸小路で営業している和食居酒屋の「札幌天下の米所」。

雨竜町の「うりゅう米」を土鍋でふっくらと炊き上げて提供してくれます。

また、ご飯やお酒にも合うこだわりの料理の数々には、食欲がそそられますよ!

デザートにも米粉を使用したパウンドケーキなどを用意しています。

そんな魅力的なお店のことが気になりますよね。

そこで今回は、「札幌天下の米所」の店舗情報やメニューについて紹介していきたいと思います。

※最新の情報とは異なる場合もあるため、訪問の際には事前に電話等にて店舗へご確認ください。

「札幌天下の米所」の店舗情報

まずは簡単に、「札幌天下の米所」の店舗情報について紹介しますね。

場所

○住所

〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西4丁目10番地 2階

○アクセス

・地下鉄南北線「すすきの駅」、「大通駅」より徒歩約4分

・市電「狸小路駅」より徒歩約1分

○駐車場

なし

※近隣の有料パーキングを利用して下さい。

お問合せ

011-500-2427

営業時間

17:00~24:00 (料理L.O.23:20 /ドリンクL.O.23:40)

定休日

火曜日

座席数

26席(テーブル4名席×6卓、2名席×1卓)

ツイッター

札幌天下の米所

インスタグラム

札幌天下の米所

オープン日

2020年8月20日(木)

Sponsored Link

「札幌天下の米所」のメニュー

うりゅう米

・うりゅう米(1合):869円(税込)

・うりゅう米(2合):1,100円(税込)

・うりゅう米(3合):1,650円(税込)

味噌汁・出汁

・岩海苔(合わせ味噌/辛味噌):319円(税込)

・浅利(合わせ味噌/辛味噌):319円(税込)

・利尻昆布と鰹節に一番出汁(お茶漬け用):319円(税込)

北海道のごはんのあて

・スルメイカの塩辛:319円(税込)

・松前漬け:319円(税込)

・たこわさび:363円(税込)

・うにのり:363円(税込)

・ホタルイカの沖漬け:363円(税込)

・たこ明太:363円(税込)

・たこの三升漬け:363円(税込)

・あて三種盛り合わせ:913円(税込)

・あて五種盛り合わせ:1,518円(税込)

炊き込みご飯・カレー

・浅利たっぷりの炊込みご飯(2合):1,419円(税込)

・和風カレー:418円(税込)

Sponsored Link

おつまみ・一品料理

・枝豆:539円(税込)

・塩辛じゃがバター:539円(税込)

・おつまみキャベツ:539円(税込)

・道産の三種じゃがいものポテトフライ:649円(税込)

・いぶりがっこクリームチーズ:682円(税込)

・中札内鶏のザンギ:781円(税込)

・道産アスパラガスとホタテの天ぷら:979円(税込)

・増毛町国稀を使った浅利の日本酒蒸し:979円(税込)

・さっぽろ朝一 高木の氷下魚の炙り焼き:990円(税込)

・鮭ハラスの瞬間スモーク:1,078円(税込)

・道内産縞ほっけの開き:1,529円(税込)

・メロのカマ焼き:1,749円(税込)

・中札内鶏の黒胡椒焼き:1,309円(税込)

・牛ステーキ:2,200円(税込)

サラダ

・ズワイ蟹と半熟卵のラーメンサラダ:1,188円(税込)

・石狩ブランド豚【望来豚】の豚しゃぶサラダ:979円(税込)

デザート

・抹茶カタラーナ:583円(税込)

・米粉のパウンドケーキ:583円(税込)

Sponsored Link

おわりに

今回は、「札幌天下の米所」のご紹介でした。

道産の素材を生かした料理には、「札幌天下の米所」のこだわりをひしひしと感じさせられます。

そして、それらの魅力的な料理を、是非とも味わってみたいですよね。

もちろん、「うりゅう米」の存在も非常に気になるのではないでしょうか。

店内は明るく広々とした空間を意識しており、料理の美味しさも一層引き立てられます。

ぜひとも「札幌天下の米所」に足を運んでみてくださいね!

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事おだし食堂|札幌の狸小路1丁目にある道産食材100%のスープカレー店の紹介!
オススメ記事洋食家セブン|札幌の狸小路7丁目にあるピザが自慢のレストランのメニューなどを紹介!
オススメ記事人情焼肉 昌苑 狸小路店|札幌の狸小路6丁目にある人気の焼肉チェーン店のメニューなどを紹介!

チャンネル登録のお願い

YouTubeでは、北海道(たまに道外)の自然や街なみ、食事の動画などをアップしています。

興味のある方は、是非ともご覧下さい!

YouTubeチャンネル⇒「From Hokkaido channel」のチャンネル登録の方も宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください