豆狸(大丸札幌店)のいなりセットが便利!メニューやカロリーも紹介

こんにちは、ダイチです。

今回は、いなり寿司専門店「豆狸(まめだ)」のご紹介です。

大阪は梅田を発祥とする「豆狸」ですが、その人気は高く、全国各地に展開しています。

そしてここ北海道にも、唯一、大丸札幌店に店舗を構えています。

JR札幌駅にも近いため、ちょっと立ち寄るにも便利ですよね。

我が家でも、札幌駅に用事で出てくる際には、「豆狸」を利用する機会が多々あります。

メニューも豊富にあり、単品で買うことも出来ますが、いなりセットもオススメですよ!

そこで今回は、豆狸(大丸札幌店)のメニューやカロリーについても紹介していきたいと思います。

それでは早速、見ていきましょう!

Sponsored Link

豆狸(大丸札幌店)の基本情報

まず始めに、豆狸(大丸札幌店)の基本情報について紹介しますね。

場所

豆狸(大丸札幌店)の魅力の一つなのが、好立地というところにありますね。

JR札幌駅の西改札口を出ると、南側に大丸札幌店があります。

豆狸(大丸札幌店)は地下1階の食品フロア「ほっぺタウン」のほぼ中央に店舗を構えています。

ほっぺタウンには、ほかにも様々な店舗がありますが、豆狸(大丸札幌店)はその中でも、人気の高い店舗なのではないでしょうか。

常にお客さんが並んでいるイメージがあります。

営業時間

10:00~20:00

定休日

元旦(大丸札幌店に準ずる)

駐車場

大丸札幌店には、地下2階~地下4階まで地下駐車場があります。

※パセオパーキング、エスタパーキング、イースト立体駐車場・センター屋外駐車場の利用も可(営業時間は異なります)。

利用可能な時間

9:30~22:30

駐車料金

初めの1時間:330円(税込)

以降20分毎:110円(税込)

なお、大丸札幌店で2,000円以上のお買い物で、2時間無料となります。

豆狸のスタンプカード

豆狸にはスタンプカードがあり、購入額の500円(税込)ごとにスタンプを1個押してくれます。

スタンプが20個たまると、豆狸いなり5個、もしくは、わさびいなり5個をプレゼントしてくれます。

全国の豆狸の店舗で使用できますよ!

ただし、有効期限が1年間なので、毎月1,000円以上の購入が目安となります。

結構ハードルが高いので、私も過去に1度だけしか、20個に達したことがありません。

その分、プレゼントを貰った時は、非常に嬉しかったですね。

Sponsored Link

豆狸のメニューとカロリーなど

豆狸のメニューには、常にあるレギュラーメニューや限定メニューがあります。

もしかしたら、大丸札幌店限定メニューもあるのかもしれません。

まずは、レギュラーメニューから順に紹介していきますね。

豆狸いなり(税込:97円)/ 105 kcal

豆狸の看板メニューといえば、「豆狸いなり」ですね。

椎茸と干瓢が混ぜ込まれており、金ごまの風味がそれを包み込んだいなり寿司です。

五目いなり(税込:162円)/ 113 kcal

蓮根、ひじき、ごぼう、竹の子、人参というたくさんの具材が混ぜ込まれたいなり寿司です。

贅沢に具材を使用しているせいか、ほかのいなり寿司よりも少し大きめです。

わさびいなり(税込:97円)/ 94 kcal

豆狸オリジナルのわさびが混ぜ込まれた、大人の味のいなり寿司です。

黒豆狸いなり(税込:140円)/ 117kcal

豆狸いなりの油揚げを黒糖でアレンジした、甘めのいなり寿司です。

焼揚げ生姜いなり(税込:151円)/ 102 kcal

黄金生姜が混ぜ込まれ、しょうがの風味が酢飯の味と合ういなり寿司です。

油揚げを焼いているので、少しこんがりとしていますね。

たこチビいなり(税込:86円)/ 56 kcal

まん丸で見た目の可愛らしいいなり寿司です。

普通のたこ焼きのように、たこと紅ショウガが入っています。

マヨネーズも別についているので、完全にタコ焼き感覚ですね。

こんにゃくいなり(税込:129円)/ 31 kcal

発売当初は、何じゃこりゃ?と思いましたか、完全にその存在感を増してきています。

油揚げの代わりにこんにゃくを使用し、きざみ生姜と金ごまが混ぜ込まれています。

こんにゃくに代えるだけで、カロリーが1/3程度に抑え込まれるのですね。

そう考えると、いなり寿司のカロリーは、油揚げが大半を占めているということが分かります。

ぶり照ほぐしいなり(税込:237円)/ 121 kcal

いなり寿司を逆さまにし、その上にぶり照ほぐしと金ごまが乗せられています。

こちらのいなり寿司は、あまり目にしたことが無かったので、限定商品なのでしょうか?

しじみいなり(税込:183円)/ 108 kcal

こちらは、月替わり限定の一品ですね。

甘辛いしじみとしょうがが混ぜ込まれたいなり寿司です。

いなりセット

そして、最近私が頻繁に購入するいなりセットです。

今回は、こちらのいなりセットを購入しました。

こちらは、たこチビいなり10個入りです。

子供たちのおやつとしても喜ばれると思いますが、酒のつまみにも適していますね。

いなりセットの中身

いなりセットの中身はレギュラーメニューで構成されています。

・豆狸いなり
・わさびいなり
・焼揚げ生姜いなり
・黒豆狸いなり
・五目いなり

それぞれが2個ずつ入っており、お値段は税込みで1,294円となっています。

ということで、単品で購入する値段と変わりません。

いなりセットの購入理由

美味しい

以前は、限定メニューを購入することもありました。

しかし、それらを食べて気が付いたのは、レギュラーメニューの方が美味しい・・・

色々とアレンジされたいなり寿司も美味しいのですが、口がレギュラーメニューに慣れてしまったのかもしれません。

楽ちん

もちろん単品で注文することもあるのですが、イチイチ1個ずつ注文しなければなりません。

めんどくさがり屋の私には、それが煩わしいため、どうしてもいなりセットを注文してしまします。

もちろん、気になる限定メニューが登場した時には、いなりセットに付け加えて注文します。

注文や会計がスムーズ

前述した楽ちんという理由とダブりますが、いなりセットの場合は、注文や会計がスムーズに行われますね。

基本的に注文を受ける店員さんは一人なので、混んでいる時は結構時間がかかってしまいます。

そのような状況で、1個ずつ注文すると、後ろのお客さんも待たせてしまうことになるので、申し訳ないですよね。

そんな事は意に介さず、長時間にわたり、あれこれと注文している人も見かけますが・・・

基本的に私の性格が、せっかちという部分が大きいので、あまりにも並んでいる時には素通りします。

Sponsored Link

いなりセットの実食

いつものようにいなりセットを購入し、お箸とお手拭きも合わせて袋に入れてもらいました。

ちなみに大丸札幌店では、お願すれば、大丸の紙袋にも入れてくれますよ。

ほかにも、お総菜などを買った時には、まとめてもらうことも出来ます。

そして、家に帰り持ち帰った、いなりセットの記念撮影です。

帯を外すと、それぞれの中身が分かるように、蓋にシールが貼っています。

黒豆狸の場合は、一目瞭然なので、あえてシールを貼っていないのでしょうね。

そして蓋を開け、さらに記念撮影。

油揚げがテカテカと光っており、食欲がそそられます。

自分の食べる分だけを取り出しました。

そしていよいよ実食です。

豆狸いなり

まずは、定番の豆狸いなりから。

やや酸味の効いた豆狸いなりの味は、決して裏切りませんね。

大きさもちょうど良く、あっという間に食べ終えてしまいます。

わさびいなり

そしてお次は、わさびいなりをいただきました。

わさびの味がしっかりと効いており、豆狸いなりとは、まったくの別物です。

わさび好きにはたまらない人気メニューですね。

焼揚げ生姜いなり

個人的には、結構生姜の風味が強いいなり寿司だと思います。

もともと生姜があまり好きではなかったのですが、長い間食べているうちに、徐々に慣れてきました。

黒豆狸いなり

黒糖の甘味とお酢の酸味が口の中で見事に融合します。

甘めの味付けが好きな人には、たまらない一品なのではないでしょうか。

これも最初は違和感があったのですが、徐々にその美味しさに目覚めてきました。

五目いなり

先ほど紹介した具材がビッシリと混ぜ込まれており、食べ応え満点です。

その分、酸味が抑えられていますが、それが逆に美味しさを引き立てています。

順位

以上がレギュラーメニューの5種類でしたが、それぞれのいなり寿司には、様々な工夫が凝らされており、全く違う味となっています。

そこで、それぞれを食べ比べ、個人的な順位を付けてみました。

1位 

五目いなり

色々な具材の味を楽しむことができ、酸味のおさえられた味が抜群です。

5種類の中ではクセがなく、子供にも人気があるのではないでしょうか。

2位

わさびいなり

これは個人的にわさびが好きだということで、必然的に上位にランクインです。

ちなみに妻は、わさびが苦手なので、わさびいなりを食べることが出来ません。

よって、わさびいなりに関しては、賛否の分かれるいなり寿司だと思います。

3位

豆狸いなり

ここは、王道の豆狸いなりがランクインです。

若干順位が低いのは、酸味がやや強いように感じるからです。

ほかのいなり寿司と食べ比べなければ気にならない程度なのですが、あえて順位を付けるとすると、3位となってしまいました。

4位

黒豆狸いなり

3位と4位はほぼ同列です。

もしかしたら、豆狸いなりよりも上位かもしれません。

黒砂糖の甘味が、お酢の酸味を優しく包み込み、バランスの取れたちょうど良い味加減です。

甘みの好きな人は、もう少し上位にランクインするのかもしれませんね。

とはいえ、それほど甘い!という感じではなく、豆狸いなりと食べ比べると分かる程度です。

5位

焼揚げ生姜いなり

生姜の味には慣れてきたのですが、やはり生姜が苦手なのには変わりません。

ただし、この生姜の味がアクセントとなり、いなりセットを堪能することが出来ます。

いなりセットの中に焼揚げ生姜いなりが入っていないと、少し物足りないような気がするようになりました。

ということで、単品で自分の好きないなり寿司だけだと物足りなさもあるので、いなりセットはよく考えらた商品だと思います。

おわりに

以上が、いなり寿司専門店「豆狸(まめだ)」のご紹介でした。

いなり寿司ほど、どんなシチュエーションにも合う食べ物は無いのではないでしょうか。

大きさもちょうど良く、間食としてもメインの食事を邪魔することがありません。

そして、豆狸のいなり寿司はバラエティに富んでおり、決して飽きることがありません。

しかも、お手頃価格なところもありがたいですよね。

ついつい食べ過ぎてしまい、カロリーオーバーになるのを気をつける必要がありますが・・・

ということで、大丸札幌店に立ち寄った際には、豆狸のいなり寿司も買って、是非とも味わっていただけたらと思います。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事徳寿しんら亭|最高級の白老牛や豊富な種類のメニューを堪能!
オススメ記事はせ川別誂(大丸札幌店)札幌高級食パン店のメニューなどを紹介!
オススメ記事回転寿司 魚一心 小樽店|メニューが豊富で値段や味も大満足!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください