年末年始にハレクラニ(ハワイ)を満喫!お部屋やプールや朝食などの総集編

こんにちはダイチです。

時間があれば、ハワイにはいつでも行きたいところなのですが、まとまった休みとなると年末年始しかありません。

しかも、その年によって、連休の日数も変わるので、毎年恒例にも出来ないのが悲しいです

そのような貴重な時間なので、ハワイに行ったら、出来ればハレクラニを思い存分満喫したいですよね。

今回はたまたま長期の休暇が取れたので、ハレクラニには6泊することが出来ました。

特にこれといった、特別なことはしませんでしたが、娘中心のハワイ旅行を満喫です。

ということで、今回はハレクラニのお部屋についてや今までのハレクラニ関連の記事をまとめてみました。

それでは早速、見ていきましょう!

ハレクラニに到着

今回は、12月28日(土)まで仕事だったので、出発当日までは大まかな準備しかできませんでした。

そして翌29日に最終的な準備を行い、あわただしく新千歳空港へ向かいます。

特に大きな問題もなく、出発の手続きを済ませました。

そして、新千歳空港からは、ハワイアン航空の直行便でホノルルに無事にたどり着きました。

とはいうものの、前日までの日常からはいきなり気持ちを切り替えられず、ハワイに来たという実感を全く感じることが出来ません。

しかし、ハレクラニに到着してから、徐々に心が癒されてゆくのを感じました。

チェックインを済ませ、部屋へ案内されます。

今回の部屋は、エヴァタワーの8階でした。

カードキーをかざしてドアを開け、ワクワクしながら部屋に入ります。

何ともいえない感動を覚えつつ、しばしの休憩。

テーブルにはウェルカムフルーツとメッセージカードがありました。

それから荷物を整理し、ハレクラニライフを満喫するための準備開始です。

Sponsored Link

ハレクラニの室内やバルコニーの様子

少し休んだところで、室内チェックの開始です!

それと、娘用にエクストラベッドを頼んでおいたのですが、まだ準備されていなかったので、フロントに再度のお願いをしました。

結局それでもエクストラベッドが来ないので、3度目のお願いの電話をしました。

クローゼット側のベッドは私、バルコニー側のベッドは妻、そして妻のベッドのさらにバルコニー側に、後ほどエクストラベッドが運ばれてきます。

年末ということもあり、スタッフも忙しかったのでしょうね。

その間に室内やバルコニーの様子をうかがうことに。

洗面所

綺麗にセッティングされた洗面所です。

シャンプーやコンディショナー、石鹸などはありましたが、歯ブラシは無かったので、持参してくださいね。

ハワイで歯ブラシを購入しようと思っても、ヘッドが大きくて毛の硬いものしかありません。

浴室

ちなみに体を洗うスポンジやタオルは無いので、これも持参しといた方が良いと思います。

シャワールーム

シャワールームが別にあったのが非常に助かりました。

海やプールで遊んだ後に、娘が浴室、私はシャワールームを同時に使用することが出来たため、時間を有効に使うことが出来ます。

ちなみに、その奥にトイレがあります。

バルコニー

バルコニーにはテーブルとイス、そしてビーチチェアがありました。

禁止事項

バルコニーには、水着やタオルなどを干さないようにという注意書きがあります。

そして、喫煙も厳禁です!

以前はバルコニーでの喫煙はOKだったのですけどね。

バルコニーでコーヒーやフルーツジュースを飲みながらの一服は、至福のひと時だったのですが・・・

喫煙場所

愛煙家の方はご安心ください。

ハレクラニの敷地内は完全に禁煙ではありませんでした。

※アメリカの法律が変わらなければ、今後も喫煙所があると思うのですが・・・

入り口にある「Mahiole」の彫刻の裏側に喫煙所がありますよ。

そこにいたのは、ほぼ日本人でした・・・

ちなみに、屋根が無いので、突然の雨の際には注意してくださいね。

眺望

バルコニーからは、海もしっかりと見渡すことが出来ました。

ニューイヤー花火バッチリと見ることが出来ましたよ!

スマホではバッチリと撮影されているのですが、画像変換すると乱れてしまいました。

宜しければご覧下さい

そして、太陽の光が降り注ぐ中庭も、ハワイを感じさせてくれます。

冷蔵庫や電子レンジ

入り口の近くには冷蔵庫が設置されています。

しかし、かなり小さい冷蔵庫なので、それほど多くの飲み物などを入れることが出来ません。

その上は台になっており、氷入れとグラスが置かれています。

ちなみに今回は、娘用に電子レンジをお願いしたので、その台の上に置いてくれました。

また、湯沸かし器なども借りることが出来ます。

赤ちゃんが一緒の場合には、ミルク作りには必須ですよね。

Wi-Fi

部屋には、机と電気スタンドのところにWi-Fiの機器が設置されていました。

Wi-Fiに関しては、室内だけではなく、ハレクラニの敷地内であれば完璧に使えます。

もちろんパソコンでも使用可能となっていますが、必要であればLANケーブルも貸してもらえますよ。

しかしながら、ハレクラニから離れると、意外と無料のWi-Fiが使えないということに気が付きました。

ということで、ポケットWi-Fiを持っている人が多かったですね。

次回からは、私もポケットWi-Fiを借りようと思いました。

年末年始のオーナメント

年末年始だけに飾られるオーナメントは非常に綺麗です。

そして、そこで撮った写真が記念になりますよね。

日中のオーナメント

中庭から見ると、ぐるっと一周、オーナメントが飾られています。

夜のオーナメント

夜になると、ライトアップされたオーナメントがさらに綺麗に輝いています。

ハレクラニの入り口のオーナメントの前では、他のお客さんも記念撮影をしていました。

ガーデンテラスのオーナメントも非常に綺麗でした。

オーナメントの後片付け

年が明け、しばらくすると、白い袋が山積みになっていました。

最初は何なのか分かりませんでしたが、オーナメントの後片付けだったのです。

もうしばらく飾ってくれればよかったのですが、何となく寂しい気持ちになりますよね。

妻は、後で記念撮影しようと思っていたようなのですが、なぜか私にキレていました・・・

Sponsored Link

ベッドメイキング

ハレクラニでは、午前と午後に2回のベッドメイキングをしてくれます。

そして、その都度、ベッドの上にプレゼントを置いといてくれます。

その中のいくつかです。

さらに、支配人からのご案内や挨拶などの手紙も添えられていることもあります。

これは、ニューイヤー花火のご案内ですね。

また、2回目のベッドメイキングの後には、氷入れに氷を満タンにしてくれます。

プールや朝食など

プール

今回の旅行に関しては、完全に娘を中心とした行動となりました。

午前中はプールで遊び、午後からは海水浴の繰り返しです。

そのため、昼食はプールサイドで食べることが多かったですね。

関連記事ハレクラニのプールサイドでランチを堪能!子供と一緒に海水浴も!

朝食

朝食に関しては、あえて、ハレクラニ以外の場所に足を運ぶことはありませんでした。

全日程の半分以上は、「HOUSE WITHOUT A KEY」で朝食ビュッフを堪能しました。

関連記事ハレクラニ(ハワイ)の朝食ビュッフェ「HOUSE WITHOUT A KEY」のご紹介!

関連記事オーキッズ(ハレクラニ)の朝食やサンデーブランチのメニューを紹介

ハレクラニを離れるのは、夕食の時くらいでしたね。

おわりに

今回の記事は、ハレクラニライフ総集編でした。

ハレクラニでしか味わえない、何とも表現しようのない幸福感に満たされたハワイ旅行となりました。

夕食以外のほとんどの時間をハレクラニで過ごしましたが、全く飽きることはありません。

むしろもっと長い時間、ハレクラニに滞在したかったです。

そして娘との長期の旅行もこれが最後になるのかもしれません。

ハレクラニだったからこそ味わえた時間でもありますが、そこには娘の存在が大きかったのは確かですね。

もちろん妻の存在も大きかったですよ!!!焦っっっ・・・

よく考えたら、妻と結婚した時にハレクラニに宿泊したのが初めてだったので、妻の存在無くしては、ハレクラニと出会っていなかったのかも。

話はそれましたが、まだハレクラニを経験したことの無い方は、是非とも1度は、ハレクラニの空気を味わってもらいたいと思います。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事燦鳥(サントリー)ホノルル店|ワイキキディナーの鉄板焼がオススメ!
オススメ記事スカイワイキキの予約やドレスコードは?ハワイの人気スポットの紹介!
オススメ記事千房ホノルル店|ハワイだけのメニューが充実したお好み焼き店の紹介!

広告5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください