ウマ〇(うままる)札幌すすきの店| 札幌市中央区にある”極上の馬肉料理を提供するお店”のメニューなどを紹介!

※画像はイメージです。

札幌市中央区にある「ウマ〇(うままる)札幌すすきの店」。

「ウマ〇(うままる)札幌すすきの店」では、極上の馬肉料理を提供してくれますよ!

そんな魅力的なお店のことが気になりますよね。

そこで今回は「ウマ〇(うままる)札幌すすきの店」の店舗情報やメニューなどについて紹介していきたいと思います。

「ウマ〇(うままる)札幌すすきの店」の店舗情報

まずは簡単に「ウマ〇(うままる)札幌すすきの店」の店舗情報から紹介しますね。

場所

○住所

〒064-0804 北海道札幌市中央区南4条西2丁目11-7 TOMORUビル8階

○アクセス

・地下鉄東豊線「豊水すすきの駅」より徒歩約1分
・地下鉄南北線「すすきの駅」より徒歩約2分

ネット予約

【ウマ〇(うままる)札幌すすきの店】を食べログで予約⇐こちらからだとスムーズに行えますよ!!

営業時間

17:00〜翌1:00

ツイッター

ウマ○ 札幌すすきの店【馬肉料理と日本酒専門店】

インスタグラム

ウマ◯ 札幌すすきの駅前店【すすきの1馬肉と日本酒専門店】

オープン日

2022年7月22日(金)

Sponsored Link

「ウマ〇(うままる)札幌すすきの店」のメニュー

ウマ〇(うままる)札幌すすきの店」では、馬肉料理のほかにも様々な種類のを用意していますよ。

今回は参考までにその一例について紹介しますね。

馬肉料理

・枡盛〜馬肉〜:210円
・馬肉のすき焼き:1,530円
・【数量限定】馬レバー刺し:1,640円
・馬刺しの炙り三点盛り:1,830円
・ウマ○三点盛り合わせ:1,640円
・ウマ○五点盛り合わせ:2,530円
・馬赤身刺し:680円
・【絶品】馬霜降り刺し:880円
・馬ロース刺し:760円
・馬コウネ刺し:780円
・馬ヒレ刺し:880円
・馬スジポン酢:430円
・馬肉ポテトサラダ:650円
・馬肉カルパッチョ:780円
・燻製ベーコンと温玉シーザーサラダ:760円
・フタエゴの燻製:650円
・赤身燻製とクリームチーズ:650円
・馬肉のレア唐揚げ:760円
・さくらメンチカツ:760円
・馬鹿ナガ!馬肉押し寿司:1,280円
・馬肉にぎり 二貫:540円
・馬肉プレミアム握り 三貫:980円
・馬玉うどん:650円
・手作り馬肉餃子 五個:650円
・馬肉ウインナー:650円
・特製馬肉ハンバーグ:760円
・桜鍋:1,420円
・すき焼き鍋:1,530円
・特製さくら煮込み:540円
・桜ユッケ:760円
・危険!たこ焼きルーレット:777円
・馬刺しの炙り三点盛り:1,830円
・馬カルビの炙り:1,280円
・馬ハラミの炙り:760円
・馬タンの炙り:870円
・馬ハツの炙り:870円

Sponsored Link

しょっぱな

・長芋のたまり醤油漬け:430円
・ナムルの盛り合わせ:430円
・漬物の盛り合わせ:430円
・しぐれ冷奴:430円
・燻製紅茶鴨の炙り:430円

酒の肴

・梅水晶:650円
・イカとウニの酒盗:650円
・いぶりがっこクリームチーズ:650円
・あん肝ポン酢:650円
・ホタルイカの沖漬け:650円

揚げもん

・こぼれポテトフライ:540円
・蓮根の博多揚げ:650円

ご飯もん

・ビビンバ:870円

〆もん

・〆の雑炊:390円
・〆のうどん:390円

Sponsored Link

おわりに

今回は「ウマ〇(うままる)札幌すすきの店」についてのご紹介でした。

魅力的なメニューのラインナップですよね。

また、美味しい馬肉料理に合うドリンクメニューも充実していますよ!

まずは一度、「ウマ〇(うままる)札幌すすきの店」へ足を運んでいただき、極上の馬肉料理などの味を堪能してみてはいかがでしょうか。

【ネット予約はコチラ!!】〖ウマ〇(うままる)札幌すすきの店〗を予約

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!

⇒ほかにも魅力的な〖すすきのエリアのお店〗の気になる方にはこちらもオススメ!!

オススメ記事とりばか札幌すすきの店| 札幌のすすきのにある”鶏出汁おでんが自慢の居酒屋”のメニューなどを紹介!
オススメ記事お肉と果実のサワーにくざわ。| 札幌のすすきのにある”こだわりの肉料理を提供するお店”のメニューなどを紹介!
オススメ記事ノースファームヴィレッジ| 札幌のすすきのにある”道産野菜たっぷりのラムしゃぶを提供するお店”のメニューなどを紹介!

チャンネル登録のお願い

YouTubeでは、北海道(たまに道外)の自然や街なみ、食事の動画などをアップしています。

興味のある方は、是非ともご覧下さい!

YouTubeチャンネル⇒「From Hokkaido channel」のチャンネル登録の方も宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください