直営 千歳鶴| 札幌のすすきのにある”こだわりの料理を提供する居酒屋”のメニューなどを紹介!

※画像はイメージです。

札幌のすすきのにある「直営 千歳鶴」。

「直営 千歳鶴」では、こだわりの料理を提供してくれますよ!

そんな魅力的なお店のことが気になりますよね。

そこで今回は「直営 千歳鶴」の店舗情報やメニューなどについて紹介していきたいと思います。

「直営 千歳鶴」の店舗情報

まずは簡単に「直営 千歳鶴」の店舗情報から紹介しますね。

場所

○住所

〒064-0805 北海道札幌市中央区南5条西3丁目10 ニューすゝきのビル 1F

○アクセス

地下鉄南北線「すすきの駅」より徒歩約2分

○駐車場

なし

ネット予約

【直営 千歳鶴】を食べログで予約⇐こちらからだとスムーズに行えますよ!!

営業時間

17:00~23:00

定休日

座席数

64席

Sponsored Link

「直営 千歳鶴」のフードメニュー

直営 千歳鶴」では、様々な種類のこだわりの料理を用意していますよ。

季節のおすすめ

・アスパラとコーンのかき揚げ:880円
・水茄子とフルーツトマトのサラダ:1,100円
・金目鯛刺:1,760円
・しまあじ刺:1,375円
・真ぞい刺:1,485円
・紅鮭刺:902円
・海水ウニ:3,300円
・ナマコ酢:1,320円
・鯨ベーコン:1,650円
・海鮮グラタン:1,210円
・ラム肩ロース陶板焼:1,650円
・鹿肉ルイベ:770円
・アスパラ バター焼 または 天ぷら:935円
・北海しまえび(3本):715円
・紅鮭の切り込み:550円

おすすめ

・いかごろ陶板焼き:1,265円
・カキフライ:682円
・銀鱈粕漬け焼き:1,265円
・函館風じゃがバター(塩辛付):638円
・とり皮餃子:528円
・にんにく丸揚げ:990円
・長芋しそ漬け:594円
・天ぷら盛り合わせ:1,320円
・カマンベールチーズフライ:594円
・きんき塩焼き、煮付け:4,950円

お刺身

・道産刺身盛り合せ:7,700円~
・特撰刺身盛り合わせ:1,650円~
・刺身単品各種:748円~

焼き物

・イカ一夜干し:1,078円
・長なす焼:550円
・月見つくね たれ焼[自家製]:550円
・氷下魚焼(三本):660円
・柳葉魚焼:880円
・ほっけ開き:1,210円
・揚げ芋とトマトのモッツァレラチーズ焼き:715円

Sponsored Link

珍味・酢の物

・鮭のメフン:550円
・ほやの塩辛:660円
・ホタルイカ沖漬:550円
・葉わさび:715円
・ずわい蟹味噌:638円
・自家製いか塩辛:495円
・もずく酢:550円

一品料理・揚げ物・サラダ

・名物合わせとじ:1,650円
・じゃがたらバター 北あかり:550円
・ざる豆腐:473円
・大根とじゃこのサラダ:660円
・ラーメンサラダ:770円
・出し巻き玉子:550円
・山かけまぐろ:1,045円
・にら卵とじ:528円
・ルスツ産もち豚角煮:715円
・漬物盛り合わせ:561円
・フライドポテト 北あかり:506円
・揚げ出し豆腐:561円
・さつま揚:561円
・鶏軟骨唐揚げ:561円
・若鳥ざんぎ:660円
・タコざんぎ:715円

ご飯・汁物

・おにぎり:242円
・ご飯:220円
・お茶漬:605円~
・雑炊:935円
・海鮮丼:2,200円
・稲庭ざるうどん:616円
・ざるそば:638円
・味噌汁:264円

デザート

・千歳鶴特製酒粕アイスクリーム:407円
・アイスクリーム:264円

Sponsored Link

おわりに

今回は「直営 千歳鶴」についてのご紹介でした。

魅力的なメニューのラインナップですよね。

また、美味しい料理に合うドリンクメニューも充実していますよ!

まずは一度、「直営 千歳鶴」へ足を運んでいただき、こだわりの料理などの味を堪能してみてはいかがでしょうか。

【ネット予約はコチラ!!】〖直営 千歳鶴〗を予約

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!

⇒ほかにも魅力的な〖すすきのエリアのお店〗の気になる方にはこちらもオススメ!!

オススメ記事道楽ぼうず すすきの恵愛ビル店| 札幌のすすきのにある”こだわりの料理を提供する居酒屋”のメニューなどを紹介!
オススメ記事焼肉たいはーら すすきの本店| 札幌のすすきのにある”こだわりの焼肉を提供するお店”のメニューなどを紹介!
オススメ記事蟹と焼鳥 えにし| 札幌のすすきのにある”こだわりの料理を提供する居酒屋”のメニューなどを紹介!

チャンネル登録のお願い

YouTubeでは、北海道(たまに道外)の自然や街なみ、食事の動画などをアップしています。

興味のある方は、是非ともご覧下さい!

YouTubeチャンネル⇒「From Hokkaido channel」のチャンネル登録の方も宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください