Cafe雫屋|札幌市北区の北18条駅近くにある”ドリンクに特化したカフェ”のメニューなどを紹介!

※画像はイメージです。

札幌市北区の北18条駅近くで営業している「Cafe雫屋」。

コーヒーや紅茶、ハーブティー、エスプレッソ、アルコール、カクテルなどの厳選されたドリンクなどを提供してくれますよ!

そんな魅力的なお店のことが気になりますよね。

そこで今回は、「Cafe雫屋」の店舗情報やメニューなどについて紹介していきたいと思います。

※まん延防止等重点措置・緊急事態宣言期間中は内容の一部が異なる場合もあります。SNS等にて最新の情報をご確認ください。

「Cafe雫屋」の店舗情報

まずは簡単に、「Cafe雫屋」の店舗情報から紹介しますね。

場所

〇住所

〒001-0017 北海道札幌市北区17条西3丁目2-10 コーポ幌北1F

〇アクセス

地下鉄南北線「北18条駅」より徒歩約1分

〇駐車場

なし

※近隣に有料駐車場あり。

お問合せ

011-769-9998

営業時間

※平常時 12:00〜22:00

12:00〜20:00

定休日

水曜日・他

座席数

12席

インスタグラム

café雫屋

オープン日

2021年6月1日(火)

Sponsored Link

「Cafe雫屋」のメニュー

Cafe雫屋」のでは、厳選されたドリンクのほかにも軽食やスイーツなども用意していますよ。

※暫くはアルコールの提供を自粛し、オープン特別メニューの提供となります。

軽食

・ガーリックトースト:300円
・チーズトースト:400円
・スモークサーモンとアボカドのタルティーヌ:550円

スイーツ

・アフォガード:350円
・果実と木の実のカッサータ:550円
・ぱりぱりフレンチトースト

ドリップコーヒー

・ドリップコーヒー(ホット:500円)
・ディープブレンド(ホット:550円/アイス:650円)
・スマトラマンデリン(ホット:750円/アイス:850円)
・ブラジル(ホット:700円/アイス:800円)
・ウィンナーコーヒー(ホット:650円)

エスプレッソコーヒー

・カフェラテ(ホット:600円/アイス:600円)
・ドライカプチーノ(ホット:600円)
・モカジャパ(ホット:700円/アイス:700円)
・ナッツラテ(ホット:700円/アイス:700円)

Sponsored Link

ルイボスエスプレッソ

・ルイボスラテ(ホット:600円/アイス:600円)
・ルイボスカプチーノ(ホット:600円)
・ハニールイボスラテ(ホット:700円/アイス:700円)

ハーブティー

・バッタフライピーブレンド(ホット:700円/アイス:800円)
・ルイボスティ(ホット:600円/アイス:700円)
・ローズヒップブレンド(ホット:650円/アイス:750円)
・エルダーフラワー(ホット:650円/アイス:750円)
・カモミール(ホット:650円/アイス:750円)
・フレッシュペパーミント(ホット:650円/アイス:750円)

紅茶

・ディンブラ(ホット:500円/アイス:600円)
・ダージリン(ホット:650円)
・ウバ(ホット:650円)
・アールグレイ(ホット:550円/アイス:650円)
・マサラチャイ(ホット:650円/アイス:750円)
・ロイヤルミルクティ(ホット:550円/アイス:650円)

その他ドリンク

・自家製ジンジャーエール(アイス:600円)
・自家製ココア(ホット:600円/アイス:600円)
・ミルクセーキ(ホット:600円/アイス:600円)
・ミルク(ホット:500円/アイス:500円)

・コカコーラ(アイス:500円)
・オレンジジュース(アイス:500円)
・グレープフルーツジュース(アイス:500円)

Sponsored Link

おわりに

今回は「Cafe雫屋」についてのご紹介でした。

魅力的なメニューのラインナップですよね。

店内はオシャレで落ち着いた雰囲気となっているため、ゆったしとした時間を過ごすことができますよ。

まずは一度、「Cafe雫屋」へ足を運んでいただき、店内の雰囲気やこだわりのドリンクの味を堪能してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事リラコーヒー|札幌の北4東4で本格珈琲が楽しめるカフェのメニューなどを紹介!
オススメ記事エルカーサ(EL casa)|札幌すすきのエリアにあるランチ営業のみの喫茶店のメニューなどを紹介!
オススメ記事ひらがなのもりひこ|札幌のル・トロワにあるコーヒーと甘味のお店の紹介!

チャンネル登録のお願い

YouTubeでは、北海道(たまに道外)の自然や街なみ、食事の動画などをアップしています。

興味のある方は、是非ともご覧下さい!

YouTubeチャンネル⇒「From Hokkaido channel」のチャンネル登録の方も宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください