珈琲太郎本舗(コーヒータロウホンポ)| 札幌市東区にある”こだわりのコーヒーを提供するお店”のメニューなどを紹介!

※画像はイメージです。

札幌市東区にある「珈琲太郎本舗(コーヒータロウホンポ)」。

「珈琲太郎本舗(コーヒータロウホンポ)」では、こだわりのコーヒーを提供してくれますよ!

そんな魅力的なお店のことが気になりますよね。

そこで今回は「珈琲太郎本舗(コーヒータロウホンポ)」の店舗情報やメニューなどについて紹介していきたいと思います。

「珈琲太郎本舗(コーヒータロウホンポ)」の店舗情報

まずは簡単に「珈琲太郎本舗(コーヒータロウホンポ)」の店舗情報から紹介しますね。

場所

○住所

〒007-0836 北海道札幌市東区北36条東1丁目5-1 大越ビル1階

○アクセス

地下鉄南北線「北34条駅」より徒歩約11分

○駐車場

なし

営業時間

11:00〜22:00(L.O.21:00)
※豆無くなり次第終了

定休日

不定休

ツイッター

珈琲太郎本舗

インスタグラム

珈琲太郎本舗

オープン日

2022年6月5日(日)

Sponsored Link

「珈琲太郎本舗(コーヒータロウホンポ)」のメニュー

珈琲太郎本舗(コーヒータロウホンポ)」では、様々な種類のコーヒーやドリンクなどを用意していますよ。

コーヒー

・太郎ブレンド:550円
・ウヰスキーボトルエイジコーヒー:800円
・アイス珈琲:600円
・ブルーマウンテンNO.1:1,000円
・トラジャ ランテカルア:800円
・ブラジル イエローブルボン:600円
・コロンビア ウィラスプレモ:600円
・エチオピア モカシダモ:600円
・タンザニアAA キリマンジャロ:600円
・今週の限定商品:700円
・水出し珈琲:600円
・アメリカンコーヒー:600円

アレンジコーヒー

・アイリッシュコーヒー:1,000円
・アイリッシュオレ:1,000円
・カフェマリアテレジア:1,000円
・琥珀の女王:900円
・メキシカンコーヒー:850円
・カフェロワイヤル:800円
・マザグランアメリカーノ:800円
・コーヒーフロート:800円
・カフェコンパナ:800円
・アインシュペンナー:750円
・ブラックアイ:750円
・プロテインカフェ:750円
・ハニーコーヒー:700円
・マシュマロコーヒー:700円
・レッドアイ:700円
・モカジャバ:700円
・オールドカプチーノ:700円
・ソルトコーヒー:700円
・ベトナム風コーヒー:700円
・鴛鴦茶(えんおうちゃ):700円
・カフェオレ:600円
・カフェミスト:600円

Sponsored Link

エスプレッソアレンジ

・ホワイトモカ:800円
・キャラメルマキアート:800円
・カフェモカ:800円
・アフォガード:700円
・フラッペ:700円
・レインボーラテ:650円
・カフェラテ:600円
・カプチーノ:600円
・シェケラーテ:600円
・アメリカーノ:550円

その他ドリンク

・クリームソーダ:750円
・抹茶ラテ:700円
・ココア:700円
・イングリッシュブレックファースト:550円
・アールグレイ:550円
・グリーンティー:550円
・チャイ:550円
・アイスティー:600円

サンドイッチ

・たまごサンド:300円
・日替わりサンド:各350円

夜限定メニュー(17:00〜22:00)

・アイリッシュコーヒー No.1:1,300円
・マリアテレジア グランマルニエ:1,300円
・カルーアラテ:800円
・カルーア珈琲:800円
・ウヰスキー:800円

Sponsored Link

おわりに

今回は「珈琲太郎本舗(コーヒータロウホンポ)」についてのご紹介でした。

魅力的なメニューのラインナップですよね。

また、珈琲豆の量り売りも行っていますよ!

まずは一度、「珈琲太郎本舗(コーヒータロウホンポ)」へ足を運んでいただき、こだわりのコーヒーなどの味を堪能してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!

⇒ほかにも魅力的な〖東区のお店〗の気になる方にはこちらもオススメ!!

オススメ記事ウメッドラソーイ(UMED RASOI)北41条店| 札幌市東区にある”本格インドカレー店”のメニューなどを紹介!
オススメ記事手打ちそばさくら北7条店| 札幌の東区にある”人気蕎麦チェーン店”のメニューなどを紹介!
オススメ記事海鮮飯と日本茶 かさなる |札幌市東区本町にある海鮮料理を提供するお店のメニューなどを紹介!

チャンネル登録のお願い

YouTubeでは、北海道(たまに道外)の自然や街なみ、食事の動画などをアップしています。

興味のある方は、是非ともご覧下さい!

YouTubeチャンネル⇒「From Hokkaido channel」のチャンネル登録の方も宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください