炉端 レプンカムイ| 札幌のすすきのにある”こだわりの料理を提供する居酒屋”のメニューなどを紹介!

※画像はイメージです。

札幌のすすきのにある「炉端 レプンカムイ」。

「炉端 レプンカムイ」では、こだわりの料理を提供してくれますよ!

そんな魅力的なお店のことが気になりますよね。

そこで今回は「炉端 レプンカムイ」の店舗情報やメニューなどについて紹介していきたいと思います。

「炉端 レプンカムイ」の店舗情報

まずは簡単に「炉端 レプンカムイ」の店舗情報から紹介しますね。

場所

○住所

〒064-0805 北海道札幌市中央区南5条西4丁目 ライラックビル 2F

○アクセス

地下鉄南北線「すすきの駅」より徒歩約2分

○駐車場

なし

ネット予約

【炉端 レプンカムイ】をホットペッパーグルメで予約⇐こちらからだとスムーズに行えますよ!!

営業時間

17:00~23:00

定休日

日、祝

座席数

45席

Sponsored Link

「炉端 レプンカムイ」のフードメニュー

炉端 レプンカムイ」では、様々な種類のこだわりの料理を用意していますよ。

炉端

・数量限定!特大キンキ:4,000円
・羅臼産 真ホッケ:1,600円
・日高産 ししゃも:620円
・日高産 宗八:720円
・日本海産 開ニシン:1,080円
・釧路産サバ:780円
・ホタテ焼き:720円
・鮭ハラス焼き:770円
・増毛産 活だこ串(2本):520円
・えび串(2本):480円
・しいたけ:330円
・ししとう:290円
・ピーマン:190円
・ネギ焼き:140円
・うずらの玉子串:200円
・一夜干しイカ焼き:740円

焼鳥

・トリ串(2本):420円
・う米豚肩ロース串(2本):480円
・手羽餃子(2個):550円
・手羽先串(2本):380円
・美唄もつ串(2本):450円
・砂肝串(2本):400円
・鳥皮(2本):360円

Sponsored Link

おつまみ

・炭で炙った枝豆:350円
・たこわさ:390円
・みそ塩辛:420円
・冷奴:220円
・漬物盛合せ:420円
・エイヒレ:400円
・もずく酢:290円
・まぐろのユッケ:580円
・もろきゅう:220円
・にしんの切り込み:410円
・いぶりがっこのクリームチーズ添え:490円

一品料理

・刺身三点盛り:1,380円
・刺身五点盛り:1,680円
・本マグロ:820円
・しめサバ:530円
・ぼたん海老(2尾):890円
・炙りしめサバ:700円
・ほたて刺:700円
・あさりの酒蒸し:680円
・ほっけのちゃんちゃん焼き:850円
・鮭のちゃんちゃん焼き:850円
・お好み焼き風玉子焼き:600円
・だし巻き玉子焼き:490円
・いももち:420円
・いもバター 塩辛付き:560円
・炭焼きポークステーキ:780円

Sponsored Link

揚げ物

・ホルモンのからあげ:580円
・フライドポテト:490円
・自家製 さつまあげ:600円
・唐揚げ:600円
・自家製 春巻:600円
・たこザンギ:580円
・バターコーン:430円
・なんこつ唐揚げ:580円
・クリームコロッケ:250円

ご飯物

・韓国風マグロ丼:600円
・う米豚炙り豚バラ握り 一貫:220円
・焼きおにぎり:290円
・おにぎり(梅、かつお、鮭):290円
・茶漬け(鮭、梅):390円

サラダ

・グリンサラダ:550円
・大根と水菜のサラダ:520円
・ラーメンサラダ:670円

デザート

・バニラアイス:180円

Sponsored Link

おわりに

今回は「炉端 レプンカムイ」についてのご紹介でした。

魅力的なメニューのラインナップですよね。

また、美味しい料理に合うドリンクメニューも充実していますよ!

まずは一度、「炉端 レプンカムイ」へ足を運んでいただき、こだわりの料理などの味を堪能してみてはいかがでしょうか。

【ネット予約はコチラ!!】〖炉端 レプンカムイ〗を予約

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!

⇒ほかにも魅力的な〖すすきのエリアのお店〗の気になる方にはこちらもオススメ!!

オススメ記事しゃぶしゃぶらふ家| 札幌のすすきのにある”こだわりのしゃぶしゃぶを提供するお店”のメニューなどを紹介!
オススメ記事北の幸 海道| 札幌のすすきのにある”こだわりの料理を提供するお店”のメニューなどを紹介!
オススメ記事個室焼肉つばめ(燕)南5条すすきの店| 札幌市中央区にある”こだわりの焼肉を提供するお店”のメニューなどを紹介!

チャンネル登録のお願い

YouTubeでは、北海道(たまに道外)の自然や街なみ、食事の動画などをアップしています。

興味のある方は、是非ともご覧下さい!

YouTubeチャンネル⇒「From Hokkaido channel」のチャンネル登録の方も宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください