クリスピークリームドーナツが札幌に!限定メニューが豊富です!

こんにちは、ダイチです!

今回は「クリスピークリームドーナツ」について紹介していきますね。

アメリカの老舗のドーナツ屋さんとして有名ですが、いよいよ札幌にもオープンしました。

2018年11月2日にオープンしましたが、今でもその人気は衰えることを知りません。

今後さらに札幌市内にもオープンする可能性はありますが、今のところ札幌では「さっぽろ地下街 ポールタウン」にしかありません。

そのため、札幌市民でもなかなかお目にかかることの出来ない「クリスピークリームドーナツ 札幌ポールタウン店」について調べてみました。

それでは早速、見ていきましょう!

「クリスピークリームドーナツ 札幌ポールタウン店」のアクセスや営業時間は?

住所:〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西4丁目 ポールタウン第B-72号

電話番号:011-205-0711

営業時間:10:00~21:00

定休日:年中無休(ポールタウン閉鎖の場合あり)

座席数:22席

駐車場:無し

アクセス:札幌市電 狸小路駅より徒歩1分
地下鉄南北線 すすきの駅より徒歩2分

恥ずかしながら、私はクリスピークリームドーナツのことを知りませんでした。

某番組でドーナツ好きのケントギルバートさんが、満面の笑みでクリスピークリームドーナツの箱を開けるのを見ていましたが、完全に東京のドーナツ屋さんだと思っていました。

ところが、ある日のこと、妻がクリスピークリームドーナツを買ってきたのです。

その箱には見覚えがあり、テレビで見ていた「クリスピークリームドーナツ」が札幌にもオープンしたことを知り、妙に興奮したのを覚えています。

それからはたびたび、娘のために、妻が「クリスピークリームドーナツ」を買ってくるようになりました。

詳しい場所に関しては、特に気に留めていなかったのですが、たまたまポールタウンを歩いていたら、店舗を発見!

しかも、職場の目と鼻の先にあったということに、オープンから半年以上も経ってから気が付くことになります。

その時も少し興奮して、ドーナツを買おうと思いましたが、長蛇の列のため断念し、後日改めて訪れることに。

Sponsored Link

「クリスピークリームドーナツ」のメニューは?

「クリスピークリームドーナツ」は期間限定や季節限定の商品が多く、次々とメニューが変わっていきます。

それが新鮮で、お客さんの興味を引き続けているのでしょうね。

この記事を書いているのがハロウィン時期のため、ハロウィン限定のドーナツも多く販売されていました。

とはいえ、期間限定なので、すぐに店頭から消えてしまうため、今回は省略しますね。

ということで、定番のメニューを紹介したいと思います。

「オリジナル・グレーズド®」:160円

「シナモン シュガー」:160円

「チョコ グレーズド」:190円

「チョコカスタード」:190円

「キャラメル ウォールナッツ」:210円

「ブリュレ グレーズド カスタード」:230円

「オールドファッション チョコレート」:190円

「宇治抹茶オールドファッション」:190円

定番の数はそれほど多くありませんが、限定メニューが多いため、結局は色々と悩んでしまします。

そしてドリンク類も充実しており、「クリスピークリームドーナツ 札幌ポールタウン店」では、イートインコーナーもあり、その場で食べることも出来ます。

そして、「クリスピークリームドーナツ」のもう一つの魅力は、BOX割りというものがあり、箱の大きさに応じて割引を受けることができます。

ちなみにこちらは、期間限定のボックスです。

オープン当初は、信じられないような割引を行っていたそうですが、それが功を奏して、固定客をがっちりとつかんだのでしょうね。

「クリスピークリームドーナツ」のお持ち帰り

クリスピークリームドーナツの箱を見るだけでワクワクしてしまします。

とはいえ、やはりクリスピークリームドーナツは甘い!

なかなかその甘さに耐えるのが難しいため、私は「オリジナル・グレーズド®」と「シナモン シュガー」をいつも買ってきてもらいます。

娘は「オリジナル・グレーズド®」オンリーかな?

あとは限定品で甘すぎなさそうな、可愛らしいドーナツを妻がセレクトしてくれます。

前は「イノシシのドーナツ」が入っていました。

見るからに甘そうですが、試しにひとくちいただき、案の定、その甘さに悶絶!

テレビではケントギルバートさんは、平気で何個も召し上がっていましたが、それが普通のアメリカ人なのでしょうか・・・

そして別の日に買ってきたのがこちらです。

限定品以外はいつも通りですが、今回は「ネコのドーナツ」が入っていました。

初めは興味本位で限定のドーナツにもチャレンジしていましたが、その甘さは普遍的だということを学習し、今では目で見て楽しむだけになっています。

その目で楽しむというのも非常に重要な要素ですよね。

差し入れなどで持っていくと、まだまだ札幌では珍しいということもあり、大変喜ばれます。

特にアメリカの方は大喜びしてくれます。

地元の味という想いも強いのでしょうね。

Sponsored Link

おわりに

北海道内には今のところ、「千歳アウトレットモール・レラ店」と「札幌ポールタウン店」の2店舗しかありません。

今後、道内各地にも続々と出店していくのでしょうか。

希少価値という概念からすると、あまり拡大しない方が良いのかもしれませんね。

ということで、まだまだ珍しい「クリスピークリームドーナツ」を食べたことの無い札幌の人は、「札幌ポールタウン店」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

アメリカ本場のドーナツの甘さを経験してもらいたいと思います。

オススメ記事サッポロさとらんど|子供と一緒に北海道の大自然を満喫体験記!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください