どんぐり桑園店|札幌の人気パン屋!ちくわぱん以外のパンも紹介!

こんにちは、ダイチです!

今回は、札幌の人気パン屋さん「どんぐり桑園店」について紹介していきますね。

どんぐりといえば、「ちくわぱん」で有名になりましたが、そのほかにも新メニューが続々と登場しています。

とはいえ、定番のパンにも安定感があり、どんぐりの人気を支えています。

今回紹介しきれないほどの種類がありますが、早速見ていきましょう!

Sponsored Link

どんぐり桑園店のアクセスや営業時間は?

住所:〒060-0008 北海道札幌市中央区北8条西14丁目28 イオン札幌桑園店1階

電話番号:011-213-1101

営業時間:9:00~21:00

定休日:イオン札幌桑園店に準ずる

駐車場:イオン札幌桑園店駐車場(3時間無料)

アクセス:JR桑園駅より徒歩1分

イオン札幌桑園店の西入り口からフードパークの方へ進むと、「どんぐり桑園店」が見えてきます。

店頭にはずらりとパンが並べられており、一目見た瞬間から何とも言えないワクワク感に包まれます!

季節に応じて店内の装飾も変わり、新作のパンも登場しています。

それでは順番に見ていきましょう。

Sponsored Link

どんぐり桑園店のパンの種類は?

どんぐり桑園店の店頭には、2か所の目立つ場所があります。

まず、フードパーク側の店頭には、もちろん「ちくわぱん」!

自慢の一品というアピールとその存在感は絶対的ですね。

そしてその下には略して「ピザパン」。

比較的最近新登場したパンで、私はこれが現在のイチオシです。

ちなみにピザパンを取るときの注意点としては、端っこが焼けているため、真ん中の焼端のついていない部分を狙います。

時間の経過と共に、端の部分が残されてしまいます。

今回はあさイチだったので、真ん中の部分を2個ゲットしました!

さて続いては、もう一方の目立つ場所へ。

少し前までは違うパンが陳列されていたのですが、今回は「ミラノ風カツレツ」が、そしてその下段には「スイートポテト」が。

スイートポテトは季節を感じますが、ミラノ風カツレツのアピールが凄いですね。

その横には、これまた私のお気に入りである「あらびき塩パン」です。

人気の塩パンにソーセージが1本挟まれたあらびき塩パンも1つゲットしました。

スイートポテトは悩みましたが、今回は保留です。

ほかにも気になるパンを発見!

4種のきのこクリームパン」があり、非常に悩みましたが、これも保留

今考えると、購入しておけばよかったです・・・

続いては、これも不動の人気の「ベーコンエッグ」ですね。

以前は必ず購入していたのですが、少しずつマイブームが変わっていきますね。

続いては、これも一時期ハマっていた「各種ミニピザ」です。

当初はこのミニピザは存在していませんでしたが、どんぐりの普通の大きさのピザの人気が凄かったのでしょうね。

このミニピザパンが登場した時は、非常に喜んで毎回購入していました。

その横には「ウインナー焼きそばロール」の存在感が凄い。

とても美味しそうなのですが、完全にカロリーオーバーのような気が・・・

続いては甘いパンコーナーです。

特に「パンオショコラ」はその食感とチョコレートが非常にマッチしており、おススメです。

その下には定番の「クリームコロネ」がありましたが、ほかのパン屋さんのよりも大きいですよね。

こちらも不動の人気の「シナモンロール」です。

そしてその横には、ふわふわ食感でチョコが渦巻き状に練り込まれている「ショコラノエル」です。

そしてその存在感がひときわ目を引く「ぜいたくメロンパン」です。

普通のメロンパンもありましたが、このボリューム感には敵わないですね。

続いては子供が喜ぶ菓子パンコーナー!

クリームパンマン」と「ミニオンパン」です。

ジバニャンパン」がいつの間にか無くなっていました。

今度は少し場所を移動して、サンドウィッチのコーナーへ。

今回は買いませんでしたが、私の大好きな「フィッシュサンド」です。

そして、こちもボリューム感のある「BLTサンド」です。

その横には何故か「プリン」と「三角パン」との組み合わせ。

続いてはサラダコーナーです。

パン屋さんなのに、様々な種類のサラダを提供しているのが凄いですよね。

あとは、ふわふわ食感が魅力の食パンコーナーです。

こちらも様々な種類の食パンがあり、厚さや枚数もお好みで選ぶことができます。

その横にはバゲット系が並んでいました。

バゲットはレジにてお好みの厚さにカットしてくれます。

続いては蒸しパンコーナーです。

カボチャ蒸しパン」と「サツマりんごの蒸しパン」ですが、秋を感じさせてくれますね。

続いてはラスクコーナーとスコーンコーナーです。

ガーリックラスク」と「シュガーラスク」です。

そして「チョコスコーン」と「プレーンスコーン」です。

ラスクもスコーンも地味に人気のある商品ですよね。

そしてその種類が豊富なスイーツ系コーナーです。

まずは「カステラ」ですね。

いわゆる繊細なカステラではなく、パン屋さんの作ったダイナミックなカステラです。

そして「レーズンバターサンド」です。

こちらは可愛らしい「レモンのウィークエンド」です。

そして季節感のある「ほうじ茶と栗のパウンド」です。

残りは「クッキー各種」と「黒かりんとう」です。

ここまで豊富な品ぞろえのパン屋さんは珍しいですよね。

店内を一通りまわったので、レジの方へ移動します。

レジの横には人気の「ミニクロワッサン」。

そして、大人気商品の「アップルパイ」があったので、2つゲットしました。

最後にお会計を済ませ帰宅です。

Sponsored Link

どんぐり桑園店のパンの実食

買ってきたパンを家で実食です!

まずは先ほど紹介し「ピザパン」から。

焼端のない真ん中の部分だけカットされたピザパンです。

私はこれをトースターで少しこんがりするまで焼きます。

焼き上がりました!

焼くことでチーズが溶けて、風味も広がり、パンの裏もこんがりと焼け、サクサクとした食感を味わえます。

最近はほぼ毎日食べています。

おかげでお腹が少し出てきたような気がします・・・

そして、「あらびき塩パン」です。

こちらもトースターでほどほどに焼きます。

ソーセージがパリッと焼けて、塩パンの程よい食感を味わえます。

そしてトマトケチャップをかけてパクリ!

焼きすぎると、全体的に硬くなりすぎてしまうので注意してくださいね。

そして大人気の「アップルパイ」です。

こちらはそのままいただきます。

サクサクした生地と柔らかいりんごの相性がバッチリですね!

ちなみにアップルパイにカスタードクリームが入った「アップルクリームパン」も買いたかったのですが、あさイチのためか、まだありませんでした。

時間帯によっては、まだ焼けていないパンがあったり、売り切れてしまうパンもあるので、買いに行く時間も大事です。

タイミングが良ければ、わざわざ焼き立てのパンに取りかえてくれます。

そして最後は試食でもらった「バームクーヘン」です。

たまに試食品をくれるのもありがたいですよね。

今度はついつい買いたくなってしまいます。

ほかにも紹介しきれなかったパンもありますので、実際に足を運んでお好みのパンを発見してみてください!

おわりに

どんぐりのパンはいかがだったでしょうか?

どんぐりの店舗には、カフェを併設しているところもあり、買ったパンをその場で食べることができます。

桑園店でもフードパークでどんぐりのパンを食べている人が結構います。

やはり、焼き立てをすぐに食べたいですよね。

札幌にはかなり広範囲で店舗を展開しているので、最寄りのどんぐりで、是非とも美味しいパンを味わってみてくださいね!

オススメ記事徳寿しんら亭|最高級の白老牛や豊富な種類のメニューを堪能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください