札幌の和食処 一乃喜(いちのき)|旬の食材をコース料理にて堪能!

こんにちは、ダイチです!

今回は札幌すすきのにある和食処「一乃喜(いちのき)」について紹介していきますね。

全国各地から取りよせた旬の食材をコース料理にて堪能できる大人のお店です。

大切な会合や宴会、お祝いの席などで利用されることが多く、落ち着いた雰囲気で身も心も癒されます。

そんな「一乃喜(いちのき)」のことが気になりますよね。

それでは早速、見ていきましょう!

Sponsored Link

一乃喜(いちのき)のアクセスや営業時間は?

住所:〒064-0805 北海道札幌市中央区南4条西4丁目3F すずらんビル3F

電話番号:011-213-5750

営業時間:17:00~23:00(L.O.22:00)

定休日:日曜日(翌日祝日の際は営業・月曜祝日休)、年末年始、GW、お盆

座席数:100席(2名から個室可能)

駐車場:無(近隣駐車場をご利用ください)

アクセス:札幌市営地下鉄南北線 すすきの駅より徒歩1分

ビル1階の階段を上がると、奥に一乃喜(いちのき)専用のエレベーターがあり、3階まで行くと店内に入ることができます。

店内には仲居さんが親切に個室まで案内してくれます。

この時点ですでに上質のおもてなしを期待することができます。

それから個室に入り、談笑しながら会が始まるのを待ちます。

そしていよいよ乾杯の挨拶と共に、一乃喜(いちのき)での宴が始まりました。

Sponsored Link

一乃喜(いちのき)で注文するメニューは?

私は年末年始などの集まりで、年に一度は一乃喜(いちのき)を訪れています(ご馳走になる側ですが)。

そしていつもいただくのが、「ふぐ刺身山盛りコース」です。

「ふぐ刺身山盛りコース」(8000円)は通常の「ふぐコース」(5000円)よりも、ふぐ刺しの量が3倍となっており、そのお皿も非常に大きく食べ応え満点!

そして飲み放題と持ち込みのお酒もあり、日本酒、焼酎、ワイン、ウィスキーなどなど、完全にちゃんぽん状態ですね。

まずはビールで乾杯のあと、コースの品が徐々に運ばれてきます。

まずはお上品な前菜からですね。

そしてメインのふぐ刺し山盛りの登場です!

写真だと分かりづらいのですが、お皿の大きさが直径40㎝は越えているのではないでしょうか。

ふぐ刺しを1枚1枚味わうということはなく、お箸で豪快に4~5枚を一気につかみ、特製のポン酢に少し浸してから一気に口の中へ。

ふぐ刺しの食感と味を楽しみつつ、お酒も進んでいきます。

途中に焼き物や揚げ物も出てきますが、ふぐ刺しのインパクトが大きすぎて、何が出てきたのか忘れてしまうほどです。

ふぐ刺しを豪快に食べ進めても、なかなかなくなりません。

その間にもお酒をちゃんぽんで飲み続けていきます。

そして、最後のシメはふぐ雑炊なのですが、その頃にはかなり出来上がっており、お腹もいっぱいになっています。

雑炊好きの私にとっては、このふぐの出汁のしみわたった雑炊を楽しみにしており、しっかりと堪能しているはずなのですが、記憶があいまいになっています・・・

これ以上幸せなことはありませんが、年に一度の贅沢なので許してくださいね!

皆さんにも、この「ふぐ刺身山盛りコース」を是非とも体験して頂けたらと思います。

ただし、ふぐ刺しは10月中旬から5月下旬までの期間限定なので、注意してくださいね!

なお、期間外の場合は、電話にて相談に応じてくれるそうです。

一乃喜(いちのき)の動画

YouTubeチャンネル⇒「From Hokkaido channel」のチャンネル登録の方も宜しくお願い致します!

一乃喜(いちのき)のほかのコース料理は?

季節のおまかせ会席コース

季節のおまかせ会席コース」は5000円です。
(すべて税抜き表示です)

旬の食材や道産食材を使用し、お客さんにあわせたコースとなっています。

内容は

1品目:前菜 三点盛合わせ
2品目:刺身五点・小鉢
3品目:焼物 本日の焼物
4品目:煮物 本日の煮物
5品目:湯の物 本日の湯の物
6品目:揚物 おすすめの揚物
7品目:食事(例:鯛茶漬け)
8品目:水菓子 季節の果物

となっています。

お刺身、焼物、煮物、揚物のすべてを網羅しており贅沢なコースとなっています。

寿司会席コース

寿司会席コース」は6000円です。

寿司を中心に旬の食材を利用したコースとなっており、接待やお祝いの席におススメです。

内容は

1品目:前菜 三点盛合わせ
2品目:刺身と酢の物 (季節の四点・ズワイ蟹・小鉢一品)
3品目:焼物 本日の焼物
4品目:煮物 本日の煮物
5品目:蒸し物 季節の蒸し物
6品目:食事 寿司(七貫)
7品目:水菓子 季節の物

となっています。

こちらも寿司だけではなく、様々な料理を堪能できる欲張りなコースですよね。

お祝い会席コース

お祝い会席コース」は5000円です。

文字通り、様々なお祝いの席にあわせたコースとなっています。

内容は

1品目:前菜 三点盛合わせ
2品目:鯛姿盛(鯛姿盛・ズワイ蟹・うに・北寄貝・鮪・いか・牡丹海老・活帆立・白身)
3品目:焼物 本日の焼物
4品目:蒸し物 道産牛みぞれ蒸し
5品目:煮物 季節の煮物
6品目:食事 寿司三貫
7品目:水菓子 季節の物

となっています。

こちらは鯛姿盛が、お祝いの席を盛り上げてくれるコースですね。

牛ステーキコース

牛ステーキコース」は7000円です。

こちらは道産牛のステーキをメインに、季節の食材を網羅しているコースとなっています。

内容は

1品目:前菜 三点盛合わせ
2品目:刺身と酢の物 本日の五点
3品目:焼物 牛ステーキ
4品目:湯の物 本日のおすすめ
5品目:煮物 季節の物
6品目:食事 お茶漬け
7品目:水菓子 季節の果物

となっています。

お肉が食べたい人たちのコースとなっていますが、お刺身もしっかりと食べられるのが贅沢ですよね。

北海コース

北海コース」は6000円です。

こちらも読んで字のごとく、北海道の海の幸が満載のお得なコースとなっています。

内容は

1品目:前菜 三点盛合わせ
2品目:お刺身と蟹
3品目:焼物 ホッケ一夜干・じゃがバター
4品目:煮物 帆立真丈
5品目:蒸し物 鱏と豚肉のみぞれ蒸し
6品目:食事 かに雑炊
7品目:水菓子 季節の果物

となっています。

見事に北海道の食材を網羅したコースとなっており、道外からの観光客にはおすすめなのではないでしょうか。

焼タラバ蟹コース(要予約)

焼タラバ蟹コース」は8000円です。

上質な焼タラバ蟹をふんだんに使った人気のコースとなっています。

内容は

一品目:前菜 三点盛合せ
二品目:刺身と蟹盛り合わせ
三品目:焼物 焼たらば蟹・じゃがバター
四品目:煮物 季節の煮物
五品目:蒸し物 本日のおすすめ
六品目:食事 蟹雑炊
七品目:水菓子 季節の物

まさに、これでもかというくらいに蟹を満喫できるコースですよね。

これは間違いなく人気のコースだということがうなずけます。

Sponsored Link

おわりに

「一乃喜(いちのき)」のメニューはいかがでしたでしょうか。

今回は個人的にイチオシの「ふぐ刺身山盛りコース」をアピールさせていただきました。

一度「一乃喜(いちのき)」の「ふぐ刺身山盛りコース」を経験してしまと、別のお店のふぐ刺しでは満足できなくなってしまいました。

通常の1人前のお皿の小ささに、あらためて驚かされます。

私の中では3人前のふぐ刺しの量が標準になってしまいました・・・

とはいえ、ほかのコースも非常に魅力的なため、道外の友人をもてなす場合や大切なイベントがある際には、「一乃喜(いちのき)」のコース料理をご馳走すると、必ず喜んでくれると思います。

オススメ記事ステーキ円山本店|極上の海鮮肉鮮を鉄板焼きで贅沢に堪能!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください