渕上紘行アナの高校や大学などの出身は?嫁や子供についても紹介!

HBC(北海道放送)の渕上紘行アナ。

北海道で活躍するアナウンサーには、道外出身者が多くいます。

実は渕上紘行アナもそのうちの一人でした。

そんな渕上紘行アナの高校や大学などの出身が気になりますよね。

そして個人的には、道内のアナウンサーの中で、一番の(可愛い)イケメンだと思います。

そこで気になるのが、嫁や子供の存在ですよね。

ということで今回は、渕上紘行アナのプロフィールや経歴もあわせて紹介していきたいと思います。

それでは早速、見ていきましょう!

渕上紘行アナの出身は?

まずは簡単に、渕上紘行アナのプロフィールから紹介しますね。

渕上 紘行(ふちがみ ひろゆき)アナは、1978年11月17日生まれなので、2019年の誕生日で40歳になっています。

その可愛らしいルックスのせいか、もっと若々しい印象を受けますよね。

エセ関西人と言われることおあるそうですが、兵庫県宝塚市生まれの神戸市出身ということで、バリバリの関西人でした。

たまに関西弁を使用することもありますが、何となく違和感を感じてしまいます。

血液型はA型ということなので、几帳面で真面目な一面をお持ちなのでしょうね。

そして身長が186㎝もあり、スタイルも抜群ですよねー。

イケメンで高身長という、これほどハイスペックなアナウンサーも珍しいと思います。

そりゃーさぞかし、女性(男性も)からは、モテモテだったに違いありません。

出身高校は?

渕上紘行アナは兵庫県三田市にある中高一貫校の「三田学園中学校・高等学校」を卒業しました。

明治45年に創立された伝統校で、文武両道を実践しており、やる気のある学生は、難関大学への進学実績も残しています。

現在では男女共学になっていますが、渕上紘行アナが在校していた時代はまだ男子校だったため、女子との接点はあまり無かったのかもしれません。

そのおかげで、勉強にも集中できたのではないでしょうか。

出身大学は?

そんな渕上紘行アナですが、「神戸大学経済学部」を卒業しました。

地元では、完全なエリートコースを歩んでいたということです。

それほどのエリートが、なぜ北海道に来たのかが不思議ですよね。

実は渕上紘行アナは、甲子園で野球実況をするのが夢で、学生時代から実際のスタンドで、実況の練習をしていたそうです。

つまりそれは、アナウンサーになることが夢だったということですね。

その結果、甲子園からは離れてしまいましたが、北海道でのアナウンサー人生を歩んでいくことになります。

Sponsored Link

渕上紘行アナの活躍

渕上紘行アナは大学卒業後、2003年4月にHBC(北海道放送)に入社しました。

入社してからは情報番組とスポーツ番組を担当していましたが、2009年からはスポーツ番組がメインとなり、実況デビューを果たすことになります。

絶叫することなく、プレーを言葉でしっかりと伝えるという姿勢が評価されるようになりました。

学生時代に練習した成果が表れた証拠ですよね。

そして、本当に素直で真面目な性格の持ち主なのでしょうね。

しかしその反面、他のアナウンサーと比べると、どうしてもテンションが低く聞こえてしまうため、ダメ出しの声もあったそうです。

とはいえ、地道に頑張り続けた渕上紘行アナは、学生時代からの夢だった、甲子園での実況をする機会を与えられました。

初実況の際には、日ハムが敗戦してしまいましたが、2回目の実況では、無事に日ハムが勝利します。

また、日ハムのエースピッチャーだった岩本勉さん(ガンちゃん)がHBCラジオで放送している、「ガンちゃんの世界一面白いプロ野球の番組」の2代目パートナーとしても活躍しています。

この番組は二人の絶妙な掛け合いが面白く、筆者もいつも聴いています。

二人とも同じ関西人ということもあり、二人の息はピッタリと合っているため、渕上紘行アナ自身の株も徐々にアップすることになりました。

そんな高評価を得ている渕上紘行アナなのですが、言い間違えを多くするなど、そんなお茶目な部分がさらに渕上紘行アナの人気をアップさせることになります。

今後もスポーツ番組を中心に活躍し、お茶目な部分も見せてもらいたいと思います。

Sponsored Link

渕上紘行アナの嫁と子供は?

とりあえずは、あれほどのイケメンで好青年な渕上紘行アナのお嫁さんのことが気になりますよね。

なんと、HBC(北海道放送)の後輩である、堰八 紗也佳(せきはち さやか)アナと2013年12月に入籍していました。

もちろん社内恋愛ということですが、あまりにも近場の相手と結婚しましたよね。

堰八紗也佳アナも北海道内では人気がありますが、もっと広い視野で結婚相手を探すつもりは無かったのですかね。

ちなみに堰八紗也佳アナの父親は、北海道銀行代表取締役会長でもあり、北海道経済連合会の副会長を務めるほどのもの凄く偉い人物です。

そのせいもあって、堰八紗也佳アナにはやっかみの声や変な噂などもありました。

堰八紗也佳アナに関しては、別記事にまとめたいと思いますので、是非ともご覧ください。

→関連記事

ということで、逆玉婚などとも揶揄されたりもしていますが、二人は仲睦まじい夫婦生活を送っているようです。

そして、二人の間には、2018年10月10日に第一子となる長男が誕生しました。

家族3人で出かけたら、かなり目立ちそうですよね。

そして、渕上紘行アナのイケメンな優しいパパぶりも想像できます。

今後も第二子、第三子と誕生すると良いですね。

おわりに

こうして渕上紘行アナの経歴を振り返ると、挫折など味わったことの無いような、順風満帆な人生を歩んでいます。

北海道に来たのは、お嫁さんである堰八紗也佳アナと出会い、二人で家庭を築いていくという宿命だったのかもしれません。

今後は子供の成長と共に新しい発見をし、また楽しい人生を歩んでいくのでしょうね。

本当に羨ましい限りですが、今後も岩本勉さんとのラジオでの絡みを楽しみにしているので、健康管理には十分気を付けて下さいね。

さらには、北海道民のために新しい番組でも頑張ってもらいたいと思います。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事木村洋二アナの高校や大学は?定年までの経歴や現在について紹介
オススメ記事福永俊介(北海道のアナウンサー)の出身は?高校や大学などの経歴も紹介
オススメ記事吉川典雄アナウンサーの出身地は?高校や大学などの経歴も紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください