加藤浩次(北海道出身)の若い頃がイケメン!嫁との馴れ初めも紹介

北海道出身の加藤浩次さん。

今ではすっかり朝の情報番組の顔として定着していますよね。

時折見せる狂犬ぶりはまだ健在ですが、安定感は抜群です。

そんな加藤浩次さんなのですが、若い頃はイケメンだったと語り草になっています。

年齢を重ねた今でもそのイケメンに渋さが加わって、さらに男の色気が満ち溢れていますよね。

さらには、愛妻家としても有名な加藤浩次さんとお嫁さんの馴れ初めについても紹介していきたいと思います。

それでは早速、見ていきましょう!

Sponsored Link

加藤浩次の生い立ちは?

加藤浩次(かとうこうじ)さんは1969年4月26日に札幌市白石区(現:厚別区大谷地)の病院にて、加藤家の次男として誕生しました。

母親が石坂浩二さんのファンだったため、本名は「浩二」と記載します。

身長は176㎝、体重は76㎏ということですが、テレビで大暴れする姿からは、もっと大きな威圧感を感じますよね。

そして、血液型はO型ということなのですが、O型のイメージとしては、優しくておおらかな人柄を想像してしまいます。

短気でキレやすい加藤浩次さんも、本当は優しくておおらかな性格の持ち主なのでしょうか・・・

そんな加藤浩次さんなのですが、小学校2年生の時に札幌市の隣の小樽市に引っ越しました。

小学生時代には生徒会長を務めていたそうなので、学校では優等生だったのでしょうね。

そして、小学校3年生から高校3年生までサッカーを続け、高校3年生の時には北海道選抜にも選ばれています。

そして、サッカー部のキャプテンも務めていたそうなので、加藤浩次さんが周囲からいかに慕われていたのかが分かります。

現在でも大好きなサッカーの番組にも多数出演していますよね。

単なるサッカー好きなだけではなく、その知識量も豊富で、非常に分かりやすい解説をしてくれます。

そして、高校は小樽でもトップの「小樽潮陵高等学校」へ進学しました。

頭が良くてイケメンでスポーツも出来て、さらに面白いとなれば、学校中の人気者だったのではないでしょうか。

あの狂犬ぶりからは想像も出来ない生い立ちですが、テレビで活躍する頭の回転の速さは、持って生まれたものだったのですね。

当然のことながら、そのまま難関大学に進学する学力もあったはずなのですが、高校卒業後は運輸会社に就職しました。

その当時は両親が離婚し、母子家庭となっており、家計的にも大学進学は厳しかったのかもしれませんね。

家計を助けるべく就職した加藤浩次さんでしたが、入社した年の年末には会社を辞めて上京することになります。

そこから紆余曲折を経て、お笑いの道に進むことになりました。

加藤浩次のイケメン人生

1988年2月に上京した加藤浩次さんはアルバイトをしながら、自分の将来を模索していました。

そして、1989年4月に「劇団東京ヴォードヴィルショー」の養成所である「闘魂塾」へ第4期生として入団することになります。

そこで出会った山本圭壱さんと「極楽とんぼ」を結成しました。

出会った当初は年上の山本圭壱さんに対して敬語を使い、加藤浩次さんは後輩として接していましたが、山本圭壱さんのマヌケぶりに気が付き、あっという間に立場が逆転してしまったそうです。

主導権を握った加藤浩次さんは「極楽とんぼ」のブレインとして、成功への道へと導くことになりました。

オーディションを経て吉本興業入りした「極楽とんぼ」は、出世番組となる「めちゃ2イケてるッ!」のレギュラーをつかみ取り、一気にブレイクを果たすことになります。

とはいえ、番組開始当初はなかなか加藤浩次さんの思うようにいかなかったそうなのですが、狂犬ぶりを貫いたことによって、徐々にメインの役どころも与えられるようになったそうです。

それと同時に「めちゃ2イケてるッ!」に対する岡村隆史さんの真摯な姿勢に触発されるとともに、尊敬の念を抱くようになりました。

そこからは、メンバー全員が力を合わせ、岡村隆史さんを持ち上げながら、戦友として番組を盛り上げることになります。

「めちゃ2イケてるッ!」も軌道に乗り、加藤浩次さんのもとには、多くの仕事が舞い込んでくるようになりました。

そして2006年4月より「スッキリ!!」のメインキャスターに抜擢されることになります。

ところが、それからほどなくして、山本圭壱さんが不祥事の為、吉本興業から解雇を言い渡されてしまいました。

同時に「極楽とんぼ」の解散も命じられることになりますが、加藤浩次さんさんは解散を明言せず、山本圭壱さんの復帰を待つことになります。

そして10年という長い歳月を経て、山本圭壱さんが復帰することになり、徐々に様々な番組で共演することになりました。

その10年の間にも加藤浩次さんさんは、山本圭壱さんのことを常に気にかけており、とにかく復帰に向けた行動のあり方などをアドバイスしていたそうです。

そんな加藤浩次さんは本当に人間味に溢れており、全てにおいてイケメンですよね。

そして最近では、吉本興業に対して咬みついたりしていましたが、自分の信念をしっかりと持っているからこその行動だったと思います。

Sponsored Link

加藤浩次と嫁との馴れ初めは?

ここまでは、加藤浩次さんのイケメンぶりを紹介してきましたが、結婚に関しては、少々手こずったようです。

「めちゃ2イケてるッ!」でブレイクを果たした加藤浩次さんでしたが、彼女がしばらくいませんでした。

自分一人の時間が出来るとテレビゲームに夢中になっていたそうです。

そしてその当時ハマっていたのが、PSソフトの「鈴木爆発」というゲームでした。

そのゲームのキャラクターを務めていたのが、現在のお嫁さんである「かおりさん」(芸名:諸沢凛)だったのです!

完全にかおりさんの魅力に取りつかれた加藤浩二さんは、こともあろうか、自身がMCを務める番組に、かおりさんを強引に出演させてしまいました。

職権乱用も甚だしいとは思いますが、それがブレイクした芸人に与えられた特権なのですかね。

そして加藤浩次さんは、ゲストとして出演してくれたかおりさんに猛アタックすることになりました。

ところがかおりさんは、その圧力に引いてしまい、「この人とはお付き合い出来ない」と感じたそうです。

その後も加藤浩次さんの猛アタックが止まることはありませんでした。

何とかデートにこぎつけた加藤浩次さんは、かおりさんに告白しましたが、あっけなく撃沈・・・

しかしその後も諦めることなく加藤浩二さんの猛アタックが続きます。

そんな加藤浩次さんの姿を見ていたかおりさんは、加藤浩次さんの本来の人間性を感じるようになり、徐々に心を開くようになりました。

そして2001年の年明けに、酔った加藤浩次さんは、半ばヤケクソ気味に「いい加減付き合おうぜ?」と切り出すことになります。

するとかおりさんからは、「うん、付き合おうか」との返事が!

まさかの返事に加藤浩次さんは驚きましたが、そこから交際が始まり、その年の7月には長女の妊娠が発覚し、結婚することになしました。

妊娠から出産までの様子を「めちゃ2イケてるッ!」で放送されていたのを思い出しますね~。

しかし、そんな強引な馴れ初めがあったということは知らなかったので、今さらながら驚きです・・・

そんな加藤浩次さんのかおりさんに対する行動としては、イケメンがとるものであったのかは疑問の残るところですが、それが加藤浩次さんの生きざまなのですね。

↓【神回】極楽とんぼ加藤さん、あの頃の加藤さんに戻ります(加藤浩次さんの生きざまを激白しています!)

おわりに

そのルックスはもちろんなのですが、加藤浩次さんの生きざま自体がイケメンでしたね。

馴れ初めに関しては???ですが・・・

とはいえ、今でもかおりさんのことを愛し、娘2人と息子1人の父親として、しっかりと生きているということに関しては、本当に立派な旦那であり、父親なのだと感じさせられます。

そんな加藤浩次さんなのですが、2016年には「小樽ふれあい観光大使」に任命されました。

今でも地元小樽や北海道のことを愛しているのでしょうね。

家族そろって北海道旅行にも来ているのでしょうか。

そんな暇は今のところないのかもしれませんが、少し落ち着いたら、北海道に遊びに来てくださいね!

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事ノブコブ吉村(北海道出身芸人)はイケメンかつ高年収で結婚間近?
オススメ記事トムブラウン(北海道出身芸人)布川とみちおの合体ネタが斬新!
オススメ記事大泉洋の高校や大学は?水曜どうでしょうを経て北海道から全国へ!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください