C8 Soup Curry&808|札幌の桑園にスープカレーなどをテイクアウトやデリバリーで販売!

札幌の桑園にスープカレーやサラダボウル、スムージーなどのテイクアウト専門店「C8 Soup Curry&808」オープン!

ちなみに一部地域では、デリバリーサービスも行ってくれるそうですよ。

人口増加の著しい桑園地区では、決して飲食店が多いとは言えないため、新たな飲食店の誕生には喜んでいる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「C8 Soup Curry&808」について紹介していきたいと思います。

「C8 Soup Curry&808」の店舗情報

まずは簡単に「C8 Soup Curry&808」の店舗情報から紹介しますね。

場所

○住所

〒060-0008 北海道札幌市中央区北8条西20丁目2−20 和晃ビル 1階

○アクセス

・JR「桑園駅」から徒歩約10分

・地下鉄東西線「二十四軒駅」から徒歩約15分

西20丁目通に面しており、比較的分かりやすい場所になります。

○駐車場

なし

営業時間

八百屋 / 10:00~21:00

テイクアウト・デリバリー / 11:00~14:00  16:00~23:00(L.O.22:30)

お問合せ

011-215-4860

配達エリア

デリバリーサービスの配達エリアは、店舗より約半径2㎞以内となっています。

つまりは、中央区・西区・北区の一部地域ということですね。

オープン日

2020年9月9日(水)

Sponsored Link

「C8 Soup Curry&808」の野菜販売とメニュー

「C8 Soup Curry&808」では、店内で野菜も販売しています。

新鮮な野菜を取り揃えているということもあり、美味しいサラダボウルやスムージーが提供できるのでしょうね。

もちろん、スープカレーにも新鮮な野菜をふんだんに使用しているはずです。

健康志向が高まっている現在においては、注目を集めるお店になるのではないでしょうか。

スムージーメニュー

オール500円

スムージーのメニューは以下のようになっています。

・バナナスムージー

・本日のグリーンスムージー

・本日の美タミンスムージー

スープカレーメニュー

スープカレーのメニューは以下のようになっています。

・808焼き野菜カレー(1230円)

・ほうれん草のポパイカレー(1250円)

・梅肉と大葉の豚しゃぶカレー(1300円)

・やわらかチキンカレー(1300円)

・ゆず風味セセリカレー(1300円)

・オクラ納豆のねばねばカレー(1300円)

・ふわとろオムチーズカレー(1300円)

・C8自家製ザンギカレー(1350円)

・じっくり煮込んだ核にカレー(1400円)

・ラムザンギカレー(1500円)

辛さは1~20まであり、1~5が無料、6~10が+100円、11~20が+200円となっています。

ちなみに店員さんは辛さ2が中辛で、その辛さをおススメしていました。

ライスは大盛+100円、メガ盛り+200円

スープはオリジナルベースとココナッツベース(+50円)がありますよ!

ルーカレーメニュー

オール1000円

ルーカレーのメニューは以下のようになっています。

・ザンギカレー

・野菜カレー

・角煮カレー

・オムカレー

・ほうれん草カレー

新鮮な野菜をしようした野菜カレーが気になりますね。

ちなみに、以下の中からトッピングもチョイスできますよ!

・オクラ 70円
・ジャガイモ 70円
・パプリカ 70円
・煮卵 70円
・フライドオニオン 70円
・ナス 70円
・人参 70円
・まいたけ 70円
・ズッキーニ 70円
・キャベツ 70円
・ごぼう 70円
・ブロッコリー 70円
・かぼちゃ 70円
・うずらの卵 150円
・ひきわり納豆 150円
・ほうれん草 150円
・チーズ 200円
・オムレツ 200円
・ザンギ 300円
・セセリ 300円
・豚しゃぶ 300円
・チキンレッグ 350円
・角煮 350円
・ラムザンギ 350円

サラダボウルメニュー

Sサイズ500円、Mサイズ800円

サラダボウルのメニューは以下のようになっています。

・フィットネスサラダ

・美タミンサラダ

・穀物サラダ

・季節のサラダ

・C8サラダ

・キノコサラダ

季節に応じた、新たなメニューも登場するのかもしれませんね。

ドレッシングは以下の中からチョイスできます。

・ビーツとフランボワーズのドレッシング
・りんごとオニオンの和風ドレッシング
・トマトとバルサミコのノンオイルドレッシング
・オレンジとキャロットのシーザードレッシング

「C8 Soup Curry&808」での注文と実食

店舗内の奥に厨房があり、注文を受けてから、そこで料理をしてくれます。

料理ができるまでの間は、丸椅子があるので、そこで待っていてもかまいません。

そしてしばらく待ってから、注文したスムージースープカレーが出来上がり、自宅に持ち帰りました。

バナナスムージー

今回はオープニング価格で、「C8 Soup Curry&808」のLINEをお友達追加すると、通常価格500円のところ100円で販売してくれました。

欲張って2つも注文してしまいました・・・

濃厚なバナナそのものの味を堪能することができましたよ!

やわらかチキンレッグカレー

大きなチキンレッグは食べ応え満点

店員さんのアドバイスを聞かず、スープカレーの辛さは5にしましたが、結構辛かったです。

辛いのが苦手な方は、辛さは2以下にした方が良さそうです・・・

ふわとろオムチーズカレー

オムレツで覆われているのかと思いきや、多くの野菜でオムレツが隠れていました。

ちなみにトッピングでザンギも注文しましたが、そのお味も抜群でしたよ!

当然のことながら、大きな野菜とスープカレーの相性は抜群です。

今回は大変満足することができたので、またお世話になりたいと思います!

ちなみに、店舗の外にはテーブルとイスがあったので、出来立ての料理をそこで食べても良いのかもしれませんね。

Sponsored Link

おわりに

今回は「C8 Soup Curry&808」のご紹介でした。

スープカレーのみならず、健康を重視したメニューも提供してくれるお店でしたね。

健康を重視したお店と言えば、イオン札幌桑園店には「タニタカフェ」がオープンしました。

店内は女性お客さんで多くを占められています。

男性の中には、積極的に野菜を摂る習慣のない人が多いとはおもいますが、スープカレーと一緒に食べると、何の抵抗もありません。

そういう人たちのためにも、「C8 Soup Curry&808」の存在は大きくなるのではないでしょうか。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事窯とワイン ハニーハント|札幌すすきのにイタリアンがオープン!店舗情報などを紹介
オススメ記事UMED RASOI(ウメッド・ラソーイ)|札幌市東区に本格インドカレー店がオープン!
オススメ記事ルスツリゾートホテル&コンベンション|ジュニアスイートの宿泊体験記!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください