居酒屋かくゆう|札幌桑園駅高架下の九州料理店!店内やメニューを紹介

2020年6月1日にJR桑園駅高架下に「居酒屋かくゆう」がグランドオープンしました。

緊急事態宣言が無ければ、5月初旬にオープンの予定でしたが、満を持してのグランドオープンです。

そこで早速、家族で「居酒屋かくゆう」に行ってきました!

グランドオープン直後ということもあり、大将も試行錯誤のようでしたが、大将オススメの料理を堪能してきました。

そこで今回は、「居酒屋かくゆう」の店舗情報やメニューなどを紹介していきたいと思います。

それでは早速、見ていきましょう!

居酒屋かくゆうの店舗情報

急激に人口の増えた札幌桑園地区においては、飲食店が少ないため、飲食店の新規オープンは非常にありがたいことです。

ということもあり、「居酒屋かくゆう」のグランドオープンに関しても非常に待ち望んでいました。

しかも、札幌でも珍しい九州料理のメニューがあるということに、さらに期待感が増してしまいます。

それでは順に「居酒屋かくゆう」の店舗情報から紹介していきますね。

場所

住所は「札幌市中央区北10条西14丁目1番地桑園イーストプラザ」となっています。

JR桑園駅の東改札口を出て、横断歩道を渡ると桑園イーストプラザの入り口があります。

桑園イーストプラザに入って進んでいくと「居酒屋かくゆう」は、桑園イーストプラザのちょうど中間くらいに位置しています。

電話番号

011-211-4664

営業時間

ランチタイム / 11:00~14:30(L.O.14:00)

ディナータイム / 17:00~23:00(L.O.22:00)

定休日

不定休

※大将は、今後しばらく営業してみて、状況によっては、定休日や営業時間を変更する可能性があると話していました。

さすがに休みなしで働くのはきついですよね・・・

座席数

約32席

(テーブル席、小上がり席)

店内の様子はのちほど写真でも掲載しますが、席は様々なタイプがあるので、1人でも家族連れでも対応しています。

場合によっては、貸し切りも可能なのではないでしょうか。

駐車場

桑園駅高架下 イーストパーキングプラザ

Sponsored Link

居酒屋かくゆうのメニュー

居酒屋かくゆうには、ランチ・ディナー・お持ち帰りの各種メニューが取り揃えられています。

今回は、その中でディナーメニューを堪能してきました。

そして、お酒も各種取り揃えられていますが、福岡の出身である大将には、こだわりの隠し焼酎もあるようですよ。

それでは順番にメニューを紹介していきますね。

餃子メニュー

まずは、「居酒屋かくゆう」の代名詞ともいえる餃子とさばのメニューからです。

・無限焼き餃子(小:490円 中:980円 大:1470円)

・無限水餃子(小:490円 中:980円 大:1470円)

・無限焼き餃子チーズ(580円)

・無限焼き餃子&チーズ(740円)

・無限焼き餃子パクチー(580円)

・無限餃子鍋(980円)/〆雑炊(+290円)/明太子〆雑炊(+440円)

※そのほかにも餃子や野菜を各種追加料金で注文することが出来ます。

さばメニュー

・生ごまさば(880円)

・生さば刺し(880円)

・さばサンド(540円)※5食限定

・〆さば棒寿司(780円)※5食限定

・さばガリ(440円)

・〆さば刺し(680円)

・〆さば炙り刺し(680円)

・〆さば刺し+炙り刺し(680円)

おつまみメニュー

・えだまめ(390円)

・本日のつけもの(390円)

・いかの塩から(440円)

・梅水晶(390円)

牛やフライ系メニュー

餃子とさばのメニュー以外にも、おすすめメニューがあります。

・牛たん刺し(880円)

・牛たん焼き(980円)

・牛サガリ刺し(880円)

・牛サガリ焼き(980円)

・たんとサガリ刺しのハーフ&ハーフ(880円)

・カニクリームコロッケ(490円)

・だんしゃくコロッケ(240円)

・皮付きかぼちゃコロッケ(240円)

・ポテトフライ(390円)

・アジフライ(490円)

〆の逸品(お茶漬け)

・鮭茶漬け(490円)

・明太茶漬け(580円)

デザート

・カタラーナ(490円)

・本日のカタラーナ(490円)

ドリンク

ドリンクメニューにもこだわりの品を取り揃えています。

私はビール派なのですが、「しあわせ果実七福神」も気になりました。

さらには、「隠し焼酎」という謎の文字も気になります。

また、ソフトドリンクにもこだわりがあり、娘用に注文した「しゅわみかん」は非常に美味しかったですよ。

ただし、飲み放題メニューはありませんでした。

居酒屋かくゆうでの実食

先ほども触れたように、桑園地区には飲食店があまりありません。

私が桑園に引っ越してきてからは10年以上になるため、桑園地区の飲食店にはほぼ行きつくし、正直少し飽きていました。

そこで今回は、妻から教えてもらった「居酒屋かくゆう」へ行くことに即決することになります。

新規のお店なので、その情報に関しては、ほぼ皆無で不安でしたが、餃子とさばという文字に惹かれ、興奮気味に家を出発しました。

そしてお店に到着し、店内を覗きながら、おそるおそる入店です。

店のドアを開けると、元気いっぱいの店員さんが席を案内してくれました。

まずは、店内の写真です。

小上がりにはテーブル席が2つとカウンター席がありました。

そして、普通のテーブルも4つありました。

また、真新しくきれいな厨房の前にも席があります。

店内を一通りチェックし、我々は小上がりのテーブル席に座ることに。

まずは、おのおのの飲み物を注文し、ゆっくりとメニューを決めることにしました。

その間にお通しの「牛タン」が登場です。

そして、私はビールで乾杯

お通しをつまんでいると、大将オススメの「生ごまさば」が登場です。

胡麻の風味がたっぷりの、甘口醤油で味付けされたさばは、とろりと柔らかく、何ともいえない絶妙なお味です。

続いては、「無限水ぎょうざ」の登場です。

添えられたポン酢をかけて、熱々うちにいただきます。

想像していたよりも大きかったのですが、肉と野菜のバランスが絶妙で美味しくいただくことが出来ました。

様々なメニューを注文したい場合は、小(4つ)で十分だと思います。

余談ですが、途中で大将が名刺を持ってきてくれました。

少しお話をさせてもらい、大将の人柄の良さを感じさせられました。

そして続いては、「だんしゃくコロッケ」の登場です。

サクサクに揚がったコロッケは、男爵イモの甘さが引き立てられ、何もつけなくても非常に美味しい!

そして続いては、「ポテトフライ」の登場です。

こちらもサクサクとして甘かったのですが、ケチャップにつけるとその美味しさがさらに際立ちます。

そして、じっくりと低温調理された「牛たん焼き」がいよいよ登場しました。

甘口醤油が添えられていましたが、お塩も付けてもらいました。

非常に柔らかく、牛たんの風味を楽しめました。

普通の醤油でいただいても美味しかったですよ!

そして最後は「特別メニュー?」です。

最初に出されていた「生ごまさば」を半分くらい残していたので、大将が特別にそれを利用してお茶漬けを作ってくれました。

生のさばも美味しかったのですが、お茶漬けになったさばも非常に美味しい!

そこにわさびを少し混ぜることによって、さらに美味しさが引き立てられました。

最後の〆にふさわしい逸品となりましたね~。

Sponsored Link

おわりに

しつこいようですが、桑園に待望の飲食店「居酒屋かくゆう」がオープンしました。

札幌でも、本場九州のこの味を、味わうことが出来るお店は少ないのではないでしょうか。

今後も行きつけになることは間違いないので、今度は違うメニューにも挑戦したいと思います。

個人的には、「棒さば寿し」が非常に気になりますが、ボリュームが凄そうですよね。

しかし、「棒さば寿し」はテイクアウトできそうなので、今度買って帰りたいと思います。

今回のメニューには、ほかにもテイクアウトできるものもあるので、是非とも利用してみて下さい。

そして、これから初めて訪れる人も、この記事を参考にしてみて下さいね。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事魚勝|札幌市中央区桑園で鮮魚を堪能!お手頃価格のお弁当も魅力!
オススメ記事炭火焼倶楽部|肉のウマさを豪快な炭火焼で堪能できる焼肉店!
オススメ記事肉LAB.一味|洋風の焼肉と様々な食材を創作料理で堪能出来ます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください