シオパンヤ|札幌市東区に塩パン専門店が誕生!店舗情報やメニューを紹介

2020年7月30日に塩パン専門店の「シオパンヤ」が札幌市東区に誕生しました。

パン教室とメロンパン専門店の「fiola」が、塩パンに特化したお店を作るということで、「シオパンヤ」をオープンさせたそうです。

そんなパン作りに強いこだわりを持つ「fiola」が手がけた「シオパンヤ」の存在が気になりますよね。

そこで今回は、塩パン専門店「シオパンヤ」の店舗情報やメニューなどについて紹介していきたいと思います。

シオパンヤの店舗情報

まずは簡単に「シオパンヤ」の店舗情報から紹介しますね。

場所

住所は「〒065-0017 北海道札幌市東区北17条東15丁目4-30 鴻基ビル2階」。

○アクセス

地下鉄東豊線「環状通東駅」1番出入口から徒歩約2分

お問合せ

090-8705-8903

営業日

木・金・土・日

定休日

月・火・水

営業時間

12:00~17:00(売り切れ次第終了

Sponsored Link

シオパンヤのメニュー

まだあまり馴染みのない塩パンだとは思いますが、「シオパンヤ」では様々な種類の塩パンを取り揃えています。

ごはんやおつまみ、そしておやつとしても楽しめるように、「シオパンヤ」オリジナルのアレンジされた塩パンが勢ぞろいです!

メインメニュー

まずはメインの塩パンメニューのご紹介です。

○プレーン:130円
白神こだま酵母で作る生地に「よつ葉バター」と「ゲランドの塩」を使った塩パンです。

○梅ゆかり:160円
梅入りのゆかりを混ぜ込んだ生地に「練り梅」が入ってます。

○チーズおかか:180円
ごま油と醤油で味付けした「おかか」と「チーズ」が入っています。

○ゆかり紫蘇:160円
梅入りのゆかりを混ぜ込んだ生地に、「きざみ紫蘇」が入っています。

○くるみカマンベール:180円
くるみを混ぜ込んだ生地に「カマンベールチーズ」が入っています。

○トマトバジル:180円
バジルを混ぜ込んだ生地に「トマトソースとチーズ」が入っています。

○ダブルチョコレート:160円
ココアを練りこんだ生地に「チョコチップ」と「バトンショコラ」が入っています。

○あんバター:180円
黒ごまを練りこんだ生地に「つぶあん」と「バター」が入っています。

その他の塩パンメニュー

・ツナマヨ:160円

・塩昆布:160円

・明太マヨ:180円

・アンチョビオリーブ:190円

・ガーリック:160円

・くるみチョコ:160円

・くるみいちじく:180円

・フライドオニオン:150円

・ラムレーズンクリーム:190円

・はちみつバター:160円

・ゆずみつバター:160円

・ピーナッツバター:150円

・本日の塩パン:180円

Sponsored Link

おわりに

今回は「シオパンヤ」のご紹介でした。

塩パンだけに特化した「シオパンヤ」ですが、そのメニューの多さには驚かされますよね。

確かに、どのようなシチュエーションにおいても、塩パンを堪能することができます。

気を付けなければいけないのが、売り切れ次第終了となってしまうことですね。

大人気の「シオパンヤ」なので、早めにお店に訪れた方が良さそうです。

売り切れが心配な場合は、予約も可能なので、予約しておいた方が無難かもしれませんね。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事HARE/PAN(ハレパン)札幌店|純生食パン工房が8月29日に北海道初進出!
オススメ記事KITAKARO L(北菓楼 エル)の店舗情報やアクセス・限定商品などを紹介!
オススメ記事タニタカフェがイオン札幌桑園店に出店!健康重視のメニューを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください