ワッキーが中咽頭癌で休養!初期症状や予後は?手術などの治療法は?

北海道出身でお笑いコンビ「ペナルティ」のワッキーさん。

6月7日に所属事務所である吉本興業から、中咽頭癌の治療のために休養することが発表されました。

さいわい初期の段階で発見されたため、大事には至らないようです。

とはいえ、個人的にはワッキーとは完全に同世代のため、ひとごととは思えません。

もちろん、多くのワッキーファンにとっても心配ですよね。

そこで今回は、中咽頭癌の初期症状や予後、そして、手術などの治療法について調べていきたいと思います。

ワッキーの中咽頭癌の初期症状は?

緊急事態宣言が解除され、ワッキーも徐々に仕事が増えてくるはずだったのではないでしょうか。

しかし、6月8日から7月下旬まで入院し、8月末まで休養するそうです。

とはいえ、本当に初期の段階で発見されて良かったですよね。

中咽頭癌は初期の段階では自覚症状が無いことが多く、発見が遅れることもあるそうです。

ワッキーは4月の上旬から、首にしこりのようなものを感じていたそうです。

そのため、病院で何度か精密検査を受けた結果、早期で中咽頭癌を発見することが出来ました。

もともとスポーツマンということもあり、普段から体調管理には気をつけ、自分の身体の異常に対しては、敏感に感じ取ることが出来たのかもしれません。

しかし、新型コロナウィルスの流行がピークだった時期なので、病院に行くことを躊躇していたのではないでしょうか。

もし私が同じような症状を感じた場合は、しばらく放置していた可能性もあります。

そこは、ワッキーの体調管理に対する意識の高さですよね。

ちなみに、中咽頭癌の初期症状に関しては、以下のようなものがあります。

中咽頭癌の初期症状

・飲食の際などの、飲み込むときの違和感

・咽頭痛がなかなか治まらない

・大きく口を開けづらい

・吐血する

・舌を動かしにくい

・耳が痛い

・口の奥やのど、首などにしこりができる

・声が変化する

症状としてはいくつかあるため、以上のような症状を感じた場合は、早期に病院へ受診した方が良いですね。

Sponsored Link

ワッキーの中咽頭癌の手術などの治療法は?

中咽頭癌にかかわらず、他の癌の治療法においても、癌の進行度や患者の健康状態、年齢などの様々な状況に応じて大きく異なってきます。

今回、ワッキーの中咽頭癌はステージⅠという初期の病期でした。

病期に関しては、その癌がどこまで広がっているか(T分類)、リンパ節への転移の有無やその大きさ、片側か両側か(N分類)、別の臓器への転移の有無(M分類)の3項目によって細かく分類されています。

中・下咽頭癌、喉頭間癌、舌癌に関しては、ステージⅠ・Ⅱでは、概ねリンパ節への転移はありません。

ステージⅢでは、原発巣が大きいか、リンパ節への転移が1か所に認められる場合です。

ステージⅣ以上になると、リンパ節の転移が2か所以上やほかの臓器への転移が認められる場合となります。

すなわち、ステージⅠ・Ⅱでは早期の癌として分類されます。

時代とともに医療技術も発達しており、従来であれば外科的な手術を要する治療法から、化学放射線療法などの治療法が主体となってきました。

ワッキーの場合も、ステージⅠという早期の癌ということもあり、外科的な手術は行わず、放射線治療をメインに行うそうです。

それによって、身体的な侵襲を減らすことが出来るため、3週間程度の入院になったのでしょうね。

その後の1ヵ月は、復帰に向けてのリハビリなどに費やすことになります。

リハビリ中には、お笑いの感覚を取り戻すためにも、復活ギャグを考えなければなりません。

復帰明けのワッキーの一発ギャグを楽しみに待ちましょう。

ワッキーの中咽頭癌の予後は?

中咽頭部を含む頭頚部の癌は、リンパ節へ転移しやすいということが特徴としてあげられており、転移や再発も珍しくありません。

頭頚部の早期癌の再発率は10~20%程度だと考えられています。

ちなみに、あるデータによると、ステージごとに以下の数字が公表されていました。

当然のことながら、患者の個々の状況により、その数字も大きく異なっていきます。

・ステージⅠの5年相対生存率:61.9%(症例:20件)

・ステージⅡの5年相対生存率:80.4%(症例:69件)

・ステージⅢの5年相対生存率:69.3%(症例:64件)

・ステージⅣの5年相対生存率:48.8%(症例:337件)

・前症例の5年相対生存率:56.3%(症例:494件)

※全国がんセンター協議会の生存率共同調査(2018年9月集計)

以上の数字だけみると、決して退院後も予断を許さないということが分かります。

とはいえ、あの屈強な男性ホルモンの塊のワッキーなので、中咽頭癌を完全に克服してくれるのではないでしょうか。

癌細胞もワッキーのくだらないギャグに打ち負かされるのかもしれません・・・

Sponsored Link

おわりに

今回のワッキーの中咽頭癌に関しては、想像もしていなかった人も多いのではないでしょうか。

あれだけ健康そうに見えても、同じ人間なのだと思い知らされます。

そのことは、新型コロナで犠牲になった芸能人たちにもいえますよね。

個々の状況は様々だとは思いますが、多くの国民に警鐘を鳴らしてくれることになりました。

今後の日本においては、経済的なダメージも計り知れません。

そこにワッキーの復帰というニュースが舞い込むことによって、多くの国民も勇気づけられると思います。

とにかく今のワッキーには治療に専念してもらい、元気な姿で復帰してくれることを願っております。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事ワッキー(北海道出身)と嫁の馴れ初めや子供は?現在の活躍も紹介
オススメ記事タカトシのタカと嫁との結婚までの馴れ初めは?子供は何人いるの?
オススメ記事大泉洋の高校や大学は?水曜どうでしょうを経て北海道から全国へ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください