魚勝|札幌市中央区桑園で鮮魚を堪能!お手頃価格のお弁当も魅力!

2019年9月に札幌市中央区の桑園にオープンした「魚勝(うおかつ)」。

知る人ぞ知る名店として、徐々に有名になってきましたが、まだまだ穴場のお店です。

店内には鮮魚はもちろん、様々な加工品も取り揃えています。

そして魅力なのが、お店で調理されたお総菜やお弁当をお手頃頃価格で購入できることですね!

自分では、なかなか魚料理を作らない人にも非常に重宝される存在となっています。

そこで今回は、魚勝の店内の様子や商品などを紹介していきたいと思います。

それでは早速、見ていきましょう!

Sponsored Link

魚勝について

まずは簡単に、魚勝の店舗情報を紹介していきますね。

住所

住所は「北海道札幌市中央区北10条西19丁目」。

JR桑園駅からは徒歩で約10分の場所にあります。

少々分かりづらい場所なのですが、桑園発寒通をJR桑園駅から札幌中央卸売市場に向かう途中にヤマト運輸の営業所があるので、そこで左折すると魚勝が見えてきます。

桑園の住民でも分かりづらいのですが、上記のルートが一番分かりやすいと思います。

駐車場

車で訪れる際には、駐車場のスペースが10台分ほどあるので安心してください。

しかし、混んでいる時には、満車になっていることも多々あります。

そして、店舗の注意書きにもありますが、駐車場の両脇には電柱があるので、ぶつからないように注意してくださいね。

ご予約やお問い合わせ

営業日などの確認や予約は電話(011-688-8827)で行えます。

営業時間や定休日

営業時間は9:00~18:00となっています。

商品が売り切れになった場合には、早めに閉店する場合もあり

定休日は不定期となっているため、遠方から訪れる際には、事前に電話で確認してください。

Sponsored Link

鮮魚や加工品

店内は広々としており、お魚や加工品などがびっしりと陳列されていました。

さすがにそのすべてを紹介しきれないので、抜粋して紹介しますね。

鮮魚コーナー

鮮魚コーナーでは、その場でさばいてくれるサービスも行っています。

ゆっくりと鮮魚コーナーを探索することに。

まず初めに目に留まったのが生うに

産地も色々あるので、食べ比べしても楽しいのかもしれません。

その隣にはカキがありました。

大きな殻の付いたカキと、殻剥きのカキがありました。

我が家では殻付を調理できないので、殻剥きの方を購入です。

そして、水の張ったトレーにエアーが注入された生きたアワビなどの貝類です。

そして右下には、少し小ぶりのアワビパックも!

3つで880円はかなりお買い得なのではないでしょうか。

それにしても種類が豊富です。

今回一番気になったのが、北海道を代表する魚である「ハッカク」でした。

お刺身でも美味しいのですが、個人的には味噌焼きが魅力的な魚です。

お刺身にして買って帰ろうとも思ったのですが、今回は保留にしました。

その横にあるきんきもまた色鮮やかで食欲をそそられます。

他にもお刺身や切り落としのパックがビッシリと並んでいます。

そのお隣には筋子などが並んでいました。

そして虎杖浜のたらこがかなり買い得。

隣には、娘の大好きなしらすがあったので購入です。

これだけの分量でこのお値段には驚きです。

加工品コーナー

加工品コーナーも充実しており、鮭とばやかまぼこなどが並んでいます。

壁の棚にもビッシリと魅力的な商品が勢ぞろい。

そのほかにもウニの瓶詰やイクラ、たらこなどがありました。

お弁当やお総菜

魚好きにはたまらないお弁当の数々です。

コンビニでは売っていませんよね。

しかもお値段が398円

その隣にある生ちらし寿司もかなり魅力的です。

見るからに新鮮なネタの握りずし!

太巻も美味しそうです。

魚の煮つけも本当に美味しそうです。

煮つけも好きなのですが、家では作れないので、個人的には本当に助かります。

近所のスーパーのよりも美味しそう・・・

最後に目に留まったのが、厚焼き玉子でした。

これも大好物なのですが、さすがに食べきれないので、今回は保留です。

Sponsored Link

その他

イートイン

店内には電子レンジがあり、その場でチンして食べるちょっとしたスペースもあります。

地方発送

地方発送も出来るので、魚勝の様々な商品を贈ると喜ばれますね。

トイレ

店内にはキレイなトイレも完備されているので安心です。

トイレのマークが魚なのが可愛い

Sponsored Link

おわりに

店内に入ると、多くの商品が並んでおり、眺めているだけでもワクワクさせられます。

しかも、お値段がお手頃価格なので、ついつい買い過ぎてしまいますね。

あれだけ駐車場が、常に混んでいるということに納得しました。

私も今後は、魚勝が行きつけになることは間違いありません。

今回諦めた商品を買おうと、翌日に訪れたのですが、残念ながら臨時休業でした・・・

買える時に買っといた方が良いということを痛感させられました。

ということで、次回訪れた際には、ほどほどに爆買いしたいと思います。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事ありんこ(札幌のおにぎり屋)の店舗やメニューや値段を紹介
オススメ記事うな明(札幌)|緊急事態宣言中にうなぎの出前を注文!メニューも紹介
オススメ記事回転寿司トリトン(円山店)のバラエティ豊富で新鮮なネタが好評!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください