大坂なおみが札幌市民?母の実家と日本国籍取得にも関係あるの?

アジア人としては初の世界ランキング1位に輝いたテニスプレーヤーの大坂なおみ選手。

そんな超一流選手が札幌市民ってどういうことなの?

道民としては本当に名誉なことですが、そこには母親の実家との関わりが大きいようです。

そして、大坂なおみ選手は日本国籍を取得してくれました。

これで完全に大坂なおみ選手は日本人となってくれたわけですが、札幌市民であることと関係はあるのでしょうか。

今回はそんな大坂なおみ選手の背景について調べていきたいと思います。

それでは早速、見ていきましょう!

Sponsored Link

大坂なおみ選手の母親の実家は?

大坂なおみ選手が、なぜ札幌市民なのかということを、順を追って説明していきますね。

大坂なおみ選手の母親の実家は、北海道の根室市というところにあります。

北海道の最東端に位置する根室市は、札幌からもかなり遠い地方都市です。

ちなみに大坂なおみ選手の母親は(たまき)さんとおっしゃいます。

そして環さんの父親(大坂なおみ選手の祖父)は大坂鉄夫(おおさかてつお)さんとおっしゃいます。

大坂鉄夫さんは、根室漁港組合の組合長を務めるほどのお偉いさんでした。

相当のお金持ちで、自宅は敷地面積の広い豪邸のようです。

さらには、札幌市内にも別邸を所有するほどでした。

おそらくは、仕事の都合で、札幌にも足を運ぶ機会が多かったのでしょうね。

ここまでは、大坂なおみさんの母方の実家がお金持ちで、裕福な暮らしをしており、特に何の問題もなかったように思いますよね。

ところがのちに、父と娘との間に大きな確執を生んでしまうことになります。

お嬢様育ちの環さんは、当然のように札幌の高校に進学することになりました。

(道内の地方のお金持ちのご子息ご令嬢は、中学や高校から札幌に進学することが多いです。)

鉄夫さんにとっては愛娘を札幌に送り出すことに、様々な心配を抱えていたはずです。

そこで一番気になるのは、やはり娘の男性関係ですよね。

同じ娘を持つ男親としては、その心情が痛いほど分かります・・・

大坂なおみ選手の母親と祖父の確執

母親の環さんは高校を卒業後、得意の英語を生かして、札幌にある大手英会話学校に就職することになりました。

環さんはそこで運命的な出会いをすることになります。

同じ職場に、ハイチ出身でアメリカの名門大学を卒業した大柄の男性が、講師として働いていました。

お互いに惹かれ合った二人は、いつしか恋に落ちることになります。

その男性こそが、大坂なおみ選手の父親である「レオナルド・マキシム・フランソワ」さんだったのです。

ところが母親の環さんは、二人の交際を父親の鉄夫さんには内緒にしていました。

異国のどこの馬の骨とも分からい男性との交際を、鉄夫さんが理解してくれるということは、かなり困難なことだと、環さんは分かっていたのです。

しかし、環さんが成人する頃には、鉄夫さんがお見合い話を持ってくるようになりました。

鉄夫さんは娘にぴったりだと思う結婚相手を色々と探していたのでしょうね。

はじめのうちは、環さんは鉄夫さんのお見合い話を断っていました。

そして、何回か断っているうちに、環さんは交際相手のことを隠し切れなくなってしまいます。

そして、意を決した環さんは、レオナルド・マキシム・フランソワさんとの交際を、鉄夫さんに正直に告白することになりました。

結果は、環さんが危惧していた状況か、それ以上のものとなってしまったのです。

環さんの話を聞いた鉄夫さんは烈火の如く怒り出しました。

鉄夫さんは自分の感情を抑えきれなくなり、環さんに向かって罵詈雑言を浴びせることになります。

そしてそこから環さんは、勘当状態になってしまいました。

怒りや悲しみなどの感情で、すっかりと意気消沈してしまった環さんは札幌を離れ、新たな土地でレオナルド・マキシム・フランソワとの生活を始めることになります。

Sponsored Link

大坂なおみ選手が日本国籍を取得

大阪に移り住んだ環さんとレオナルド・マキシム・フランソワは結婚し、1996年には長女のまりさんが誕生し、1997年には次女のなおみさんが誕生することになります。

そして2001年に家族そろってアメリカに移住することになりました。

姉妹はテニスに打ち込むことになり、徐々にその名が知れ渡るようになります。

大坂なおみ選手の父親は、将来的に姉妹を日本人として、プレーさせようと考えていました。

そのため、姉妹の苗字は母の「大坂」から取り、日本人としてプレーする場合にも支障をきたさないようにという配慮があったのです。

さらには、日本での住民票が札幌市にありました。

その住民票の住所こそ、鉄夫さんの別邸のある場所だったのです。

つまり、鉄夫さんは環さんたちのことを完全に勘当されていたわけではありませんでした。

鉄夫さんは娘たち家族のことを常に気に留めていたのです。

そして大坂なおみ選手が次々と活躍する姿を見て、鉄夫さんも非常に嬉しく思い、心から応援していました。

そうこうしているうちに、鉄夫さんにも注目が集まるようになります。

そしてテレビでも嬉しそうに、大坂なおみ選手のことを話しており、いつのまにか、環さんとの関係も改善していました。

そして大坂なおみさんがアジア人初となる世界ランキング1位に輝くことになります。

大坂なおみ選手の次なる目標は、東京オリンピックでの金メダルの獲得ですね。

その前に注目を集めていたのが、大坂なおみさんの国籍選択でした。

22歳になるまでに、日米いずれかの国籍を選択しなければならなかったのですが、大坂なおみ選手は、22歳になる2019年の誕生日の直前の10月10日に日本国籍を選択する手続きを行ったと発表しました。

大坂なおみ選手は、以前から日本国籍を取得すると公言していましたが、アメリカからの圧力があるのではないかと、日本国民は非常に心配していました。

しかし、大坂なおみ選手は公言通り、日本国籍を取得してくれましたが、その背景には、北海道をルーツとした道産子魂があったのです。

Sponsored Link

おわりに

戸籍上の住所が札幌市にある大坂なおみ選手。

いずれその住所も変わるとは思いますが、今は同じ札幌市民ということを光栄に思います。

今後も世界を渡り歩く生活が続くので、当面の間は札幌市民なのかもしれませんね。

そして少し落ち着いてきたら、日本にも自宅を購入する時が来ると思います。

大坂なおみ選手の両親が出会った場所が札幌なので、その候補地としては少なからずともありそうですよね。

日本国籍を得た大坂なおみ選手には、日本を代表する選手として、今後も怪我だけには注意してもらい、さらなる活躍を期待しております。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

参考記事大坂なおみの母親の実家は北海道のどこ?祖父はお金持ちで偉い人?
参考記事大坂なおみの父親と母親との出会いは北海道!その馴れ初めを紹介
オススメ記事リーチマイケルの出身校は?北海道の札幌が第2の故郷の理由を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください