大坂なおみの母親の実家は北海道のどこ?祖父はお金持ちで偉い人?

世界的にも有名となったテニスプレーヤーの大坂なおみ選手。

日本人プレーヤーとしても注目を集めていますよね。

そして、母親が日本人であることは知られていますが、そのルーツが北海道にあったということに驚きです。

さらに驚くべきことに、母方の祖父はお金持ちで偉い人との噂も。

今回はそんな大坂なおみ選手のルーツについて紹介していきたいと思います。

それでは早速、見ていきましょう!

Sponsored Link

大坂なおみのプロフィールは?

まずは簡単に大坂なおみ選手のプロフィールから紹介しますね。

大坂なおみ選手は、ハイチ系アメリカ人の父親と日本人の母親との間に2人姉妹の次女として誕生します。

生年月日は1997年10月16日なので、2019年の誕生日で22歳になりました。

あの堂々としたプレースタイルを見ていると、とてもそこまで若いと感じませんよね。

そしてテニスのトッププレーヤーの多くは、25~30歳ということなので、今後もさらに世界で活躍する可能性を秘めています。

逆に今は、若いがゆえに精神的な安定さに欠けるに場面を見受けることもありますが、年齢を重ねていくことで、精神的にも成熟したテニスプレーヤーとして成長を遂げていくのでしょうね。

あとは身長が180㎝という恵まれた体格の持ち主でもあります。

その高さから打ち込まれるサーブは、時速200㎞という超高スピードに達するそうです。

あの錦織圭選手のサーブですら、時速210㎞程度ということなので、大坂なおみ選手の凄さを改めて感じさせられますよね。

そして、大坂なおみ選手の父親は、身長が190㎝で体重が100㎏もあり、バスケやアメフトの経験があるそうです。

大坂なおみ選手のその身体能力の高さと体格は、まさに父親譲りのものでした。

ちなみに大坂なおみ選手が子供の頃には、父親がテニスのコーチをしてくれていたそうです。

父親にテニスの経験があったのかは分かりませんが、大坂なおみ選手は父親の教えに素直に従い、ジュニア時代からメキメキと頭角を現していきました。

そんな大坂なおみさんですが、2013年にはプロテニスプレーヤーとしてデビューを果たしています。

その後の快進撃はご存知の通りだと思いますが、次なる目標は2020年に開催される東京オリンピックでの金メダル獲得ですね。

大坂なおみの母親の実家は北海道のどこ?

世界的に有名なテニスプレーヤーの大坂なおみ選手のルーツが、北海道にあることを初めて知った時には非常に驚かされました。

全く異次元の人物だと思っていたのですが、それを知ったときには、大坂なおみ選手に対して親近感が湧いてきました。

なぜ北海道が大坂なおみ選手のルーツかというと、母親の大坂 環(おおさか たまき)さんが北海道の出身だったからです。

そんな人がなぜアメリカで生活しているというのも不思議ですよね。

それについては、別の記事にまとめたいと思います。

参考記事大坂なおみの父親と母親との出会いは北海道!その馴れ初めを紹介

大坂なおみさんの母親は、北海道本島の最東端に位置する根室市の出身です。

札幌市民からあすると、あまりにも遠すぎて、なかなか訪れることのできない場所です。

それを考えると、大坂なおみさんの母親の人生がますます気になってきますよね。

実は、大坂なおみさんの母親は、高校に進学するために、札幌に来たそうです。

地元の根室市を離れ、都会の高校に進学したかったのでしょうね。

北海道では比較的、そのようなケースが多く、仮に高校まで地元にいたとしても、進学や就職で札幌に出てきます。

それが札幌市への一極集中を生み、地方の過疎化を生じさせている原因となっているのですが・・・

話がそれましたが、大坂なおみ選手の母親は札幌の女子校に進学し、寮生活を送っていたと思われます。

そしてそのまま札幌での生活を送っていました。

それから数年後に結婚し、札幌を離れ、大阪市で大坂なおみ選手を出産しています。

ということで、大坂なおみ選手の母親はバリバリの道産子であるということが分かりました。

とはいえ、人生とは本当にどうなるのか分かりませんね。

Sponsored Link

大坂なおみの祖父はお金持ちで偉い人?

大坂なおみ選手が有名になってからは、大坂なおみ選手の祖父もクローズアップされるようになりました。

そしてその素性も徐々に明らかにされています。

大坂なおみ選手の祖父のお名前は大坂鉄夫さんとおっしゃいます。

根室市で漁業を営んでおり、しかもそこのトップである、根室漁業協同組合の組合長でした。

根室漁港は、タラバガニや花咲ガニをはじめとする、北海道を代表する海の幸が水揚げされる水産物の宝庫です。

全国各地に流通経路を持ち、根室漁港の水産物は大人気となっています。

さらには、根室漁港が運営するホームページにも多くの商品が掲載され、全国に通信販売も行っていました。

ということで、根室漁港に関係する人たちは、かなり裕福なのでしょうね。

そしてそのトップに君臨する大坂鉄夫さんもまた、相当のお金持ちであるということが分かりました。

それを裏付けるのが、大坂鉄夫さんのご自宅の広さにありました。

住居部分だけでも100坪近くあり、住居を取り囲む庭部分は、住居部分の1.5倍くらいありそうな豪邸です。

つまりは、大坂なおみ選手の母親は超お嬢様だったというわけですね。

そう考えると、高校から札幌に進学したこともうなずけます。

というのも、地方のお金持ちのご子息ご令嬢が、札幌の学校に進学することが多いためです。

親としては、かわいい愛娘を札幌へ送り出すことには、様々な心配があったとは思いますが、大坂家ではそれが少し複雑に作用してしまいました。

とはいえ、その結果が世界の大坂なおみ選手を生み出したので、大坂鉄夫さんの選択は、今となっては正しかったと言えます。

↓↓大坂なおみ 全豪オープン優勝で会見 ノーカット1(19/01/27)

おわりに

今回は大坂なおみ選手の母親の実家と祖父について紹介させてもらいました。

大坂なおみ選手が誕生するまでには様々なドラマがありましたが、それについては別記事にまとめさせていただきたいと思います。

とりあえずは、世界の大坂なおみ選手が北海道と繋がっていたということに、道民としては本当にうれしく思います。

今後も様々な場面で注目を集めることになり、時には嫌なことを感じることもあるのではないでしょうか。

そんな時には、北海道にも息抜きがてら、遊びに来てもらいたいと思います。

とはいえ、世界中で試合を繰り広げる大坂なおみ選手には、そのような時間は無いのかもしれませんね。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

Sponsored Link

オススメ記事リーチマイケルの出身校は?北海道の札幌が第2の故郷の理由を紹介
オススメ記事鈴木直道(北海道知事)のプロフィールは?嫁と共に北海道に貢献!
オススメ記事トムブラウン(北海道出身芸人)布川とみちおの合体ネタが斬新!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください