レストラン梟巣(おうるず)|白い恋人パークで食事を楽しもう!

こんにちは、ダイチです!

白い恋人パークにある「レストラン梟巣(おうるず)」に行ってきました。

札幌の観光スポットの一つとなっている「白い恋人パーク」。

ソフトクリームなどのデザードや軽食しかないイメージですが、しっかりと食事のできるレストランの存在については、意外と知らない人も多いのではないでしょうか。

本格的なスープカレーや季節限定の道内食材を使用したメニューも充実しています。

もちろん、可愛らしいお子様ランチは、子供たちに大人気となっています。

しかも運が良ければ、コンサドーレ札幌の選手たちに遭遇することもできるかも!

今回はそんな穴場のレストランについて紹介していきますね!

Sponsored Link

レストラン梟巣(おうるず)のアクセスや営業時間は?

住所:〒063-0052 北海道札幌市西区宮の沢2条西3 白い恋人サッカー競技場内

電話番号:011-666-1481(白い恋人パーク総合案内)

営業時間:10:00~18:00(ラストオーダー17:30)

定休日:白い恋人パークに準ずる

座席数:54席

駐車場:白い恋人パーク駐車場(無料)

アクセス:地下鉄東西線 宮の沢駅より徒歩約7分

今ではすっかりと札幌観光のコースになっている白い恋人パーク。

白い恋人パークで遊び、食事は別の場所を考えている人も多いと思います。

もしくは、コンサドーレ札幌のファンにとっての聖地であり、選手たちの練習風景を見学したり、実際に選手と話したりサインをもらうことができる場所です。

コンサドーレ札幌のファンにとっては、白い恋人サッカー競技場内にあるレストラン梟巣(おうるず)は馴染みのレストランなのかもしれませんね。

とはいえ、白い恋人パークを目的に遊びに来ている人は、様々な体験コーナーや各種イベントを楽しんでいると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

簡単な軽食やデザートは白い恋人パーク内でも食べることが出来ますが、しっかりとした食事となると困りますよね。

そこで、意外とその存在を知られていない「レストラン梟巣(おうるず)」のことを初めて耳にする人も多いのではないでしょうか。

我々家族も初めは「レストラン梟巣(おうるず)」の存在を知らず、軽食やデザートなどで我慢していました。

もちろんコンサドーレ札幌にはあまり興味がなく、白い恋人サッカー競技場の方まで足を運ばなかったせいもありますが・・・

しかし、何度目かの白い恋人パークに遊びに行った際に、「レストラン梟巣(おうるず)」の存在を知り、白い恋人サッカー競技場の方へ。

その日はたまたまコンサドーレ札幌の練習日となっており、多くのファンが押し寄せていました。

ファンたちはグラウンドやクラブハウス前で、お目当ての選手たちの出待ちをしており、「レストラン梟巣(おうるず)」は比較的空いていました。

我々が帰るころには、目的を果たした多くのファンが「レストラン梟巣(おうるず)」の方へ移動していました。

初夏の晴れ渡った空の元、グランドを見ながら食事ができる気持ちの良さに気づかされることになります。

そして再び、先日も「レストラン梟巣(おうるず)」で食事をすることに!

Sponsored Link

レストラン梟巣(おうるず)の雰囲気は?

その日はあいにくのどんよりとした天気でした。

何となく雨もぱらついてきたので、足早に「レストラン梟巣(おうるず)」へ。

表のメニューをチラ見しつつ、早速店内へ入ります。

時間も少し早かったせいか、グランド側の席を確保することができました。

その日はコンサドーレ札幌の選手たちはいなかったのですが、席からグランドを一望することができます。

天気が悪かったとはいえ、ほぼ屋外なので、何ともいえない解放感に包まれます。

そして、店内にはコンサドーレ戦の録画がモニターに映し出されていました。

特に我々はコンサドーレ札幌のファンではなかったのですが、前回訪れてからは、コンサドーレ札幌のことが気になるようになってきました。

そして、モニターを見ながら、いつの間にかコンサドーレを応援し、妻ともコンサドーレ札幌の話で盛り上がります。

レストラン梟巣(おうるず)に来れば、自ずとコンサドーレ札幌のファンになってしまうのですね。

余談ですが、前回訪れた際、たまたま小野伸二選手がおり、子供と一緒に写真を撮ってもらいました。

その日はそれで終わったのですが、次の日の朝に、自宅マンションの駐車場で小野伸二選手が車を出していたのです。

朝仕事に出かけるために駐車場に向かった私は、小野伸二選手ということを意識せずに普通に朝の挨拶を交わします。

あれ?と思い、二度見してしまいました。

小野伸二選手は気まずそうに顔をそらしていましたが、小野伸二選手が同じマンションに住んでいるという噂を思い出しました。

なんという偶然なのでしょう!

その後しばらくして小野伸二選手は琉球へ移籍してしまいましたが、この短い期間に、すっかりと小野伸二選手のファンになってしまいました。

そんなことがあり、白い恋人サッカー競技場は非常に思い出深い場所になっています。

すみません。話を元に戻し、レストラン梟巣(おうるず)の紹介に戻りますね。

レストラン梟巣(おうるず)のメニューは?

まずは、レストラン梟巣(おうるず)の通常のメニューを紹介していきますね。

真っ先に目を引くのが「チキンと野菜のスープカレー」ですね!

ほかにもスープカレーが2種類ありました。

スープカレーチキン&ホエー豚の厚切りベーコン

そして「スープカレーチキン&ザンギ

まだまだほかにも魅力的なメニューが続きます。

デミグラスオムライス」、「とろ~りチーズのハンバーグドリア」、そしてパスタ各種ですね!

そして、なんといっても子供たちに大人気のキッズメニューです!

サッカーボール型の「お子様ランチ」や自分でお絵かきできる「わくわくお絵かき親子プレートセット」です。

そしてサイドメニューも充実しています。

あとはドリンクメニューですが、お食事一品につき220円でドリンクと白い恋人のビスケットが1枚付いてくるサービスもあります。

そして今回は、この時期ならではの期間限定メニューがありました。

平取和牛と秋野菜のスープカレー

そして「平取和牛のハンバーグ おうるず特製キノコソース

悩みますね~。

レストラン梟巣(おうるず)で注文したメニューは?

まずは娘のために、「お子様ランチ」を注文しました。

前回は青いサッカーボールだったのですが、今回は赤いサッカーボールでした。

ボールをぱかっと二つに割ると、中から可愛らしいカレーライスと小さいおかずのセットが登場です!

そして私は「平取和牛のハンバーグ おうるず特製キノコソース」を注文しました。

ハンバーグとライスのセットです。

ハンバーグを拡大!

そしてハンバーグを割ると、中にはしっかりと肉が詰まっています。

ハンバーグにおうるず特製キノコソースをかけてパクリとひとくち!

キノコの風味と平取牛の肉の味が見事にマッチしており、非常に美味しかったです。

ちなみに前回は「とろ~りチーズのハンバーグドリア」を注文しました。

こちらもハンバーグとチーズという最強の組み合わせのドリアで非常に美味しかったです。

そして妻は「チキンと野菜のスープカレー」を注文しました。

スープカレーのアップです!

大きな野菜がたくさん入っており、体には良さそうですよね。

とはいえ、私はあまりというか、ほとんどスープカレーを食べたことがありませんでした。

妻からスープカレーを渡され、恐る恐るいただきます

想像していたよりもスープが甘い!

これはこれでありなのでしょうね。

備え付けの赤い粉をスープに混ぜ合わせ、さらにひとくち!

今度は辛すぎました・・・

しかし新しい感覚で美味しかったです。

そしてセットに注文した、アイスコーヒーと白い恋人のビスケット

とにかく白い恋人のアピールが激しい!

デザインの違う白い恋人は、なんとなくほんわかした気分にさせられました。

全てを食べ終わり、グランドを眺めつつコーヒータイムを楽しみます。

ということで、かなり幸せな時間を過ごすことができました。

Sponsored Link

おわりに

レストラン梟巣(おうるず)はいかがでしたか?

なかなか足を運ぶ機会は少ないのかもしれませんが、白い恋人パークに訪れた際は、レストラン梟巣(おうるず)が絶対におススメです!

その料理がおいしいことはもちろんなのですが、あの解放感がたまりません。

食後もまた白い恋人パークで遊ぶこともできるので、本当に1日中満喫できます。

もう少しで北海道にも厳しい真冬が訪れますが、その前にチャンスがあれば秋の行楽ついでに足を運んでみてはいかがでしょうか。

オススメ記事北海道カレークラブおの|種類が豊富でボリューム満点の名店!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください