白樺山荘|新千歳空港でラーメンを堪能!ゆで卵が無料にも驚き!

こんにちは、ダイチです!

新千歳空港を利用する際に、必ず気になるのが「北海道ラーメン道場」の存在ですよね。

しかし非常に混んでおり、搭乗時間に余裕の無い場合には、ゆっくりとお店を選ぶことが出来ません。

さらには、泣く泣くラーメンを諦めざるを得ない状況もありますよね。

しかし今回はタイミングよく、「白樺山荘」のラーメンを堪能することが出来ました。

ラーメンが美味しかったのはもちろんだったのですが、ゆで卵が無料ということにも驚かされました!

ということで、今回は新千歳空港の「白樺山荘」のラーメンについて紹介していきますね。

それでは早速、見ていきましょう!

新千歳空港のラーメン「白樺山荘」のメニュー

白樺山荘といえば、濃厚な味わいながらしつこさのない味噌ラーメンが有名です。

メニュー表でも、味噌ラーメン押しなのが分かりますよね。

そして、醤油ラーメンと塩ラーメンがそれに続いています。

ちなみに、それぞれにはミニラーメンもあり、子供連れにも安心のメニューとなっています。

ラーメン以外にも、パオギョーザ・焼きシューマイ・ふかしいもなどがあります。

気になるのは「ふかしいも」ですが、ラーメン屋で注文する人がいるのかと思いきや、今回も頼んでいる人がいました。

何と、ラーメンよりも先に運ばれ、「ふかしいも」を食べた後に、ラーメンもしっかりと平らげていました・・・

もちろん、ゆで卵も。

北海道グルメを満喫するその姿に、ある意味感動です。

ゆで玉子が無料!

このメニューには載っていないのですが、「ゆで卵」が無料ということに驚かされました。

テーブルに案内された際に、店員さんが「ゆで卵は無料です!」と言っていたはずなのですが、私の中では全く想像していなかったので、その言葉が脳内にインプットされず・・・

とはいえ、テーブルには大量のゆで卵があり、そのあとに店員さんがゆで卵用の小皿を持ってきてくれました。

周りのお客さんを見てみると、普通にゆで卵を食べています。

半信半疑になりつつも、私もゆで卵の殻をむき、テーブルにあった食塩をかけ記念撮影。

そして一口パクリといただきます。

普通のゆで卵のはずなのですが、「おいしー!」と思わず感動。

もう一つ食べようかと迷いましたが、主役のラーメンの前に、その気持ちを抑え、ラーメンが来るのを待ちました。

トッピングのメニューには、「煮卵」もあったのですが、注文する人はいるのでしょうか・・・

まるごと北海道ラーメン

普通のメニュー表とは別に、「まるごと北海道ラーメン」だけをアピール!

味噌ラーメンの上には、「ホタテ・ジャガイモ・カニ・バター・北海道産チャーシュー」と、確かに「まるごと北海道」です。

そして、ここにも煮卵が加わっています・・・

一番人気という文字がありますが、本当に注文している人が多くいました。

おそらくは、北海道民以外の観光客なのではないでしょうか。

個人的には、ラーメンの上に多くのトッピングが乗っているのが好きではありません。

なぜなら、ラーメン本来の味が分からなくなってしまうような気がするからです。

しかし、そのトッピングを含めての、ラーメンの味なのでしょうね。

次回チャンスがあれば、「まるごと北海道ラーメン」を注文してみたいと思います。

Sponsored Link

「白樺山荘」のラーメン実食

さて、いよいよラーメンの注文です。

家族で来ると、色々な味を注文することが出来ますよね。

もちろん私は、いつものよう味噌ラーメンにしました。

そして娘はミニ醤油ラーメン、妻は普段は注文しないミニ塩ラーメンです。

3つの味を注文することが久しぶりだったので少し興奮してしまいました。

ちなみに、醤油ラーメンと塩ラーメンのトッピングのもやしは、ゆでか炒めを選択できます。

そしてラーメンが来るまでは、先ほどのゆで卵を堪能!

しばらく待っていると、各自のラーメンが運ばれてきました。

醬油ラーメン

まずは、娘の注文したミニ醤油ラーメンです。

ミニラーメンのはずなのに、普通サイズのような大きさでした。

娘より先に、スープをひと口いただきます。

しっかりとした醤油の風味はありますが、決してしつこくありません。

そして、ひき肉がほどよいアクセントになっていました。

偏食気味の娘も「美味しー!」と麺をツルツルと食べていきました。

麺の量が少なくて、娘にはちょうど良い量です。

塩ラーメン

そして妻の塩ラーメンが登場です。

透き通った半透明なスープが美味しそうですよね。

しかし、我が家では塩ラーメンを注文することがほとんどありません。

妻はスープを口に運び、「美味しー!」とひと言。

少食な妻ですが、麺をツルツルと食べていました。

味噌ラーメン

そしてほぼ同時に味噌ラーメンも登場です。

見た目も濃厚な味噌ラーメンに思わずうっとり。

まずはスープからいただきます。

想像通りの濃厚なスープで、味噌の味もしっかりと強調されていました。

形の異なるチャーシューが2種類も入っており、ボリュームも満点です。

そして、スープがしっかりと絡んだ中太ちぢれ麵もいただきます。

これぞ札幌ラーメン!

やはり余計なトッピングは必要ありませんね。

3種類のラーメンの味比べ

私は味噌ラーメンを食べつつ、醤油ラーメンと塩ラーメンの味比べをしてみました。

そして、同じラーメン屋さんなのに、これほどまでに味が異なることに驚かされます。

もちろん当たり前の話なのですが、普段は塩ラーメンを食べないので、そのスープの味は新鮮でした。

塩ラーメンはスープのだしの味を邪魔することなく、本当にいくらでも飲めてしまうほどです。

妻も3種類の味比べをしましたが、「塩ラーメンが一番美味しい」と言っていました。

最後は麺の無くなった味噌ラーメンと塩ラーメンのスープを交互に飲み、最終的な結論は妻と同様に、塩ラーメンが一番おいしかったです

もちろん醬油ラーメンも味噌ラーメンとは全く違う味でしたが、普通に美味しかったです。

年齢的にも、濃厚なこってりラーメンよりも、だし本来の味が分かるあっさりラーメンの方が体に合ってきたのでしょうか・・・

とはいえ、3種類のラーメンとも美味しかったのは間違いありません。

あとはゆで卵もね!

Sponsored Link

おわりに

娘とはよく2人だけでラーメンを食べに行くことがあります。

その際は決まって、味噌ラーメンと醤油ラーメンを注文していました。

妻も自ら塩ラーメンを注文することはなかったのですが、今回はたまたま3種類のラーメンの味比べをすることが出来ました。

旅行前の新千歳空港だったからこそ、3人でラーメンを食べることができ、塩ラーメンの美味しさを再認識させられることになりました。

その時の気分や体調にもよるとは思いますが、今後はほかのラーメン屋でも、塩ラーメンを注文してみたいと思います。

そして理想的なのは、3人で3種類のラーメンを味わうことですかね。

1人でお気に入りの味噌ラーメン以外を注文するには、少々勇気がいります。

今回は、「味噌ラーメンの白樺山荘」という固定概念を覆される結果となりました。

みなさんも、機会があれば、白樺山荘の塩ラーメンを注文してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事ラーメン白熊(札幌市白石区)|地元民から愛される隠れた名店です!
オススメ記事味の時計台 北5条店|あご出汁スープとちぢれ麵の相性が抜群!
オススメ記事羅妃焚 イオン札幌桑園店|クセのない優しいラーメンの味を堪能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください