ノヤ(のや)| 幕別町の十勝の雄大な大地にある”道産食材にこだわっカフェ”のメニューなどを紹介!

※画像はイメージです。

十勝の幕別町にある「ノヤ(のや)」。

オーガニックの道産食材にこだわったメニューなどを提供してくれますよ!

十勝の雄大な大地で味わうメニューには、様々な魅力を感じますよね。

そこで今回は、「ノヤ(のや)」の店舗情報やメニューなどについて紹介していきたいと思います。

※最新の情報とは異なる場合もあるため、訪問の際には事前にSNS等にてご確認ください。

「ノヤ(のや)」の店舗情報

まずは簡単に、「ノヤ(のや)」の店舗情報から紹介しますね。

場所

〇住所

北海道幕別町明倫78-2

〇アクセス

JR「帯広駅」より車で約28分

〇駐車場

あり

お問合せ

0155-57-2550

営業時間

10:30〜17:00(L.O16:30)

定休日

月、火(不定休あり)

座席数

12席

インスタグラム

ノヤ

オープン日

2020年12月10日(木)

Sponsored Link

「ノヤ(のや)」のメニュー

原材料の北海道産食材は、無農薬の物を使用するなど、調味料にいたるまで、こだわりの食材を使用したメニューを用意しています。

フード

・野菜のスープ:400円

・スープセット:700円
(野菜スープ・サラダ・食事パン・ベーグルor花巻)

・野菜カレー:900円

・花巻(蒸しパン):150円
(玉ねぎとピンクペッパー、トウモロコシ)

・野菜まんじゅう:150円
(小松菜)

・ベーグル:200円
(シナモンいちじく、カレンツ)

デザート

・おしるこ:500円
(杏仁味、仙草)

・あんまん:150円

・マフィン:250円
(ほうじ茶)

・しょうがシナモンロール:200円

ドリンク

※フード、スイーツを注文した場合は50円引き

・コーヒー(浅煎り・深煎り):450円

・天の紅茶:450円

・金木犀ほうじ茶:450円

・阿波晩茶:450円

・台湾茶:550円
(東方美人茶、蜜香紅茶)

・豆乳メープルチャイ:550円

・豆乳コーヒー:550円

・リアンハーブティー:500円

・梅シロップ(温):500円

・しょうがシロップ:500円

Sponsored Link

お店の雰囲気

Sponsored Link

おわりに

今回は「ノヤ(のや)」についてのご紹介でした。

健康にこだわったメニューのラインナップですよね。

しかも、リーズナブルなお値段で提供してくれます。

店舗は十勝の雄大な畑の中にあるため、四季折々の光景を楽しむことができますよ!

心身ともに癒されるためには、最適なカフェなのではないでしょうか。

家族経営のアットホームな雰囲気も魅力となっています。

まずは一度、「ノヤ(のや)」へ足を運んでいただき、お店の雰囲気や料理の味を堪能してみてくださいね!

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!

オススメ記事カフェ おんおーる|十勝の音更町で営業している”食事も楽しめるカフェ”のメニューなどを紹介!
オススメ記事kitchen sarapark(サラパーク)|更別村にあるレストランカフェの紹介!
オススメ記事さかい珈琲 帯広店|帯広市内にある全国で人気のカフェの店舗情報やメニューなどを紹介!

チャンネル登録のお願い

YouTubeでは、北海道(たまに道外)の自然や街なみ、食事の動画などをアップしています。

興味のある方は、是非ともご覧下さい!

YouTubeチャンネル⇒「From Hokkaido channel」のチャンネル登録の方も宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください