酒と泪と男と女とせいす| 札幌の狸小路にある”こだわりの日本料理を提供するお店”のメニューなどを紹介!

※画像はイメージです。

札幌の狸小路にある「酒と泪と男と女とせいす」。

「酒と泪と男と女とせいす」では、こだわりの日本料理を提供してくれますよ!

そんな魅力的なお店のことが気になりますよね。

そこで今回は「酒と泪と男と女とせいす」の店舗情報やメニューなどについて紹介していきたいと思います。

「酒と泪と男と女とせいす」の店舗情報

まずは簡単に「酒と泪と男と女とせいす」の店舗情報から紹介しますね。

場所

〇住所

〒060-0063 北海道札幌市中央区南2条西7丁目4 狸小路7丁目アーケード内

〇アクセス

・市電「資生館小学校前」、「西8丁目」より徒歩約4分
・地下鉄南北線「すすきの駅」より徒歩約7分

お問合せ

011-215-1279

営業時間

16:00〜翌2:00

定休日

日曜日

インスタグラム

酒と泪と男と女とせいす

オープン日

2022年3月16日(水)

Sponsored Link

「酒と泪と男と女とせいす」のフードメニュー

酒と泪と男と女とせいす」では、鮨や天ぷら、季節料理などを用意していますよ。

酒肴

・今宵のなめろう:770円
・里芋と蚕豆のポテサラ:770円
・仙鳳趾特大牡蠣(生牡蠣/酢牡蠣):770円
・雄武町毛蟹のコールスロー:1,045円
・薬味と釜揚しらすの香味冷奴:715円
・蛍烏賊と春野菜の酢味噌:825円
・焼きなすのおひたし:660円
・マスカルポーネ甘納豆:715円
・特上くじらベーコン:1,650円
・あまおうとマスカットの白和え 880円
・今宵の茶碗蒸し:825円
・叩き海老のシウマイ(1個):550円
・子蛤と菜の花の酒蒸し:1,100円
・蛍烏賊入り若竹煮:935円
・春の土瓶蒸し:935円
・そらまめ塩ゆで:770円
・京漬物盛り合わせ:825円
・雲仙ハムステーキ:770円

名物 手羽唐揚

・五ピイス:880円
・八ピイス:1,320円

Sponsored Link

焼物

・活アワビ(ステーキ又は磯焼):2,200円
・太刀魚の塩焼き:990円
・鮎の干物と舞茸の炙り:990円
・うなぎ白焼き 鹿児島大隅:2,200円
・のどぐろ一夜干し:3,300円
・塩サバ塩焼き:935円
・焼ハマグリ(1個):825円
・活さざえ壺焼き(1個):770円
・仙鳳趾特大焼牡蠣(1個):770円
・活帆立のトラピストバター醤油焼:990円

鴨ト和牛

・サロベツ合鴨ロースの塩焼:1,430円
・合鴨ロースと季節野菜の鍬焼:1,650円
・【数量限定】和牛タン網焼:2,750円
・和牛トモサンカク網焼:2,200円
・和牛シンシン網焼:1,980円
・和牛網焼き二種盛合せ:3,300円

天麩羅

・活〆穴子:1,100円
・車えび 5ピイス:1,650円
・蚕豆と叩き海老のおつまみ天:990円
・仙鳳趾特大牡蠣 1ピイス:825円
・すみいか:1,045円
・タラの芽とアイヌ葱:990円
・皮付たけのこ:935円
・2Lグリーンアスパラ:880円
・桜海老と三つ葉のかき揚:880円
・筍と蛍烏賊のかき揚:825円
・天麩羅盛合せ 上:3,300円
・天麩羅盛り合わせ:2,200円
・春野菜天盛り合わせ:1,650円
・きのこ天盛り合わせ:1,320円

Sponsored Link

・【せ】12貫:3,850円
・【い】10貫:2,750円
・【す】7貫:1,650円
・【鮪】5貫:2,200円
・せいす巻き:1,650円
・本鮪巻き:2,200円
・鉄火巻:935円
・ねぎとろ巻:880円
・とろたく巻:1,100円
・穴子と胡瓜:1,100円
・山わさび巻:770円
・筋子巻:990円
・本別町北部納豆巻:770円
・辛子明太子巻:880円

珍味

・釧路一番星の筋子:880円
・自家製烏賊の塩辛:715円
・からすみ:1,650円
・ばちこ炙り:2,200円
・ばくらい:825円
・蛍烏賊の塩辛:880円
・鯛わた鬼おろし:715円
・博多稚加栄 辛子明太:825円
・葉ワサビ白醤油漬け:715円
・珍味盛り合わせ:1,100円

汁ト飯

・魚介濃厚スープ:715円
・生海苔の味噌汁:660円
・酢橘素麺:880円
・ラーメン:825円
・やきおにぎり:495円
・やきおにぎり茶漬け:715円
・冷やしなめろう茶漬け:880円
・明太子茶漬け:880円
・せいすの贅沢丼:3,300円
・せいすの贅沢丼ミニ:1,650円

デザート

・黒蜜きな粉白玉あいす:715円
・あいす(バニラ/黒胡麻):495円

Sponsored Link

おわりに

今回は「酒と泪と男と女とせいす」についてのご紹介でした。

魅力的なメニューのラインナップですよね。

また、美味しい料理に合うドリンクメニューも充実していますよ!

まずは一度、「酒と泪と男と女とせいす」へ足を運んでいただき、こだわりの日本料理の味を堪能してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!

>>ほかにも魅力的な〖狸小路エリアのお店〗の気になる方にはこちらもオススメ!!

オススメ記事韓国料理ニューコリア |札幌の狸小路5丁目にある”フュージョン韓国料理などを提供するお店”のメニューなどを紹介!
オススメ記事餃子と韓国屋台 suEzou エチオピア|札幌の狸小路に餃子と韓国料理が自慢の居酒屋のメニューなどを紹介!
オススメ記事ステーキ円山 狸小路店|札幌の狸小路にある人気の鉄板焼店のメニューなどを紹介!

チャンネル登録のお願い

YouTubeでは、北海道(たまに道外)の自然や街なみ、食事の動画などをアップしています。

興味のある方は、是非ともご覧下さい!

YouTubeチャンネル⇒「From Hokkaido channel」のチャンネル登録の方も宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください