茶酒屋つみ木| 札幌のすすきのにある”こだわりの料理を提供するお店”のメニューなどを紹介!

※画像はイメージです。

札幌のすすきのにある「茶酒屋つみ木」。

「茶酒屋つみ木」では、こだわりの料理を提供してくれますよ!

そんな魅力的なお店のことが気になりますよね。

そこで今回は「茶酒屋つみ木」の店舗情報やメニューなどについて紹介していきたいと思います。

「茶酒屋つみ木」の店舗情報

まずは簡単に「茶酒屋つみ木」の店舗情報から紹介しますね。

場所

○住所

〒064-0804 北海道札幌市中央区南4条西6丁目8-3 晴ればれビル 1階

○アクセス

地下鉄南北線「すすきの駅」より徒歩約5分

○駐車場

なし

ネット予約

【茶酒屋つみ木】をホットペッパーグルメで予約⇐こちらからだとスムーズに行えますよ!!

営業時間

15:00~翌0:00

定休日

なし

座席数

40席

インスタグラム

【茶酒屋つみ木】

オープン日

2020年6月25日

Sponsored Link

「茶酒屋つみ木」のフードメニュー

茶酒屋つみ木」では、様々な種類のこだわりの料理を用意していますよ。

喫茶タイム特別セット【15:00~18:00限定】

・茶葉《手毬》鮨10貫セット:1,080円
・三時のおやつセット:1,000円

Classic Favorite

・つみ木の手毬鮨(10貫セット):1,408円
・【すき焼き】黒トリュフと国産牛~トリュフ卵黄~:1,738円

Antipasto

・彩色カルパッチョ盛り合わせ:1,408円
・汲み上げ湯葉とパルミジャーノのカルパッチョ:968円
・鮮魚なめろう:715円
・熟成 鴨ロース肉刺し~わさび醤油ソース~:880円
・真鯛の昆布締め カラスミまぶし:748円
・タコとアボガドのマリネ~茶葉とジェノベーゼ~:748円
・よだれ鴨肉~茶葉ラー油~:990円
・マグロとアボカドのタルタル~ユッケ風~:748円
・からすみクリームチーズ:660円
・牡蠣の茶葉オイル漬け:880円
・ピクルス盛り合わせ:528円

Misto

・グリルソーセージの盛り合わせ:990円
・生ハムとサラミの盛り合わせ:1,408円
・おつまみチーズ盛り合わせ:968円

Sponsored Link

Antipasto Caldo

・魚介とハーブの白ワイン蒸し~煎茶の香り~:1,738円
・さつま芋のシュガースティック/宇治のクリームチーズ:715円
・道産じゃがバター 伊産ゴルゴンゾーラソース:638円
・炙りチーズとチキンのトマト煮込み:935円
・宇治の焼き玉子~道産いくら・鬼おろし~:638円(税込)

Fresh In Salata

・アイコトマトと季節果物のカプレーゼ:660円
・サーモンとアボカドの茶葉タルト:638円
・スティックサラダ:660円
・湯葉と鮮魚の葉野菜サラダ~わさびビネガー~:880円
・宇治のポテトサラダ~カラスミかけ~:605円

Carne

・熟成鴨肉ロース グリル~ほうじ茶とバルサミコ~:1,738円
・ハニーマスタードのグリルチキン:968円
・道産 赤身肉ステーキ~道産 生雲丹と黒トリュフ添え~:1,738円

Risotto/Soba

・黒トリュフと牛トロのクリームリゾット:1,078円
・カラスミ抹茶蕎麦:1,188円
・道産 生雲丹と真鯛の軽い炙り 濃厚雲丹クリームリゾット:1,408円
・パルミジャーノとトリュフのオイル抹茶蕎麦:1,078円

Tea Dolce

・三色お団子 五種セット:638円
・濃厚抹茶のテリーヌ:748円
・ほうじ茶モンブランケーキ:715円

Sponsored Link

おわりに

今回は「茶酒屋つみ木」についてのご紹介でした。

魅力的なメニューのラインナップですよね。

また、美味しい料理に合うドリンクメニューも充実していますよ!

まずは一度、「茶酒屋つみ木」へ足を運んでいただき、こだわりの料理の味を堪能してみてはいかがでしょうか。

【ネット予約はコチラ!!】〖茶酒屋つみ木〗を予約

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!

⇒ほかにも魅力的な〖すすきのエリアのお店〗の気になる方にはこちらもオススメ!!

オススメ記事肉処ぎんべこや| 札幌のすすきのにある”こだわりの料理を提供するお店”のメニューなどを紹介!
オススメ記事あずましや すすきの店| 札幌市中央区にある”こだわりの料理を提供する居酒屋”のメニューなどを紹介!
オススメ記事鉄板居酒屋 燦燦(さんさん)| 札幌のすすきのにある”こだわりの料理を提供するお店”のメニューなどを紹介!

チャンネル登録のお願い

YouTubeでは、北海道(たまに道外)の自然や街なみ、食事の動画などをアップしています。

興味のある方は、是非ともご覧下さい!

YouTubeチャンネル⇒「From Hokkaido channel」のチャンネル登録の方も宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください