ザ ノット札幌がオープン!お部屋やレストランなどの詳細情報を紹介

旧千秋庵本店ビルの跡地に、ザ ホテルノット札幌がグランドオープンオープンします!

2020年4月24日には一足先に千秋庵札幌本店がリニューアルオープンしており、ザ ホテルノット札幌も同時にグランドオープンする予定でした。

ところが、新型コロナウィルスの影響により、延期を余儀なくされていましたが、2020年8月1日(土)に満を持してのグランドオープンとなります。

そこで今回は、ザ ホテルノット札幌のお部屋やレストランなどの詳細情報について紹介していきたいと思います。

ザ ホテルノット札幌の概要

まずは、ザ ホテルノット札幌の概要について紹介しますね。

場所

住所は「〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西3丁目16−2」となっています。

狸小路周辺で駅前通りに面した初のホテルということで、その利便性の高さもうかがえますよね。

ザ ホテルノット札幌を拠点にして、様々な場所に出かけることも出来ます。

○アクセス

地下鉄南北線「すすきの駅」より徒歩3分

地下鉄「大通駅」より徒歩5分

札幌市電「狸小路駅」より徒歩1分

札幌地下街「ポールタウン」にも直結しているので、アクセスに関しては申し分ありません。

階層

ビルの1階部分には、千秋庵本店やセイコーマートが入っています。

2階から13階部分が、ザ ホテルノット札幌になります。

駐車場

専用の駐車場はありませんが、下記の提携駐車場や近隣の駐車場をご利用ください。

※正面玄関前は札幌市電(路面電車)の軌道上のため、駐車禁止となっています。

お問合せ

011-200-5545

予約

私はいつも、使いやすさとポイントがたまるのでじゃらんnetを利用しています。

パソコンが苦手な方でも安心して利用できますよ↓↓


部屋数

お部屋のタイプは6種類あり、全部で140室あります。

お部屋の詳細に関しては後述しますね。

お部屋設備

ボディソープ、シャンプー、リンス、ハンド&フェイスソープ、ハミガキセット、コットン、カミソリ、ヘアブラシ、ドライヤー、バスタオル、ハンドタオル、スリッパ、綿棒、消臭剤、コーヒーセット、テレビ(無料)、冷暖房、冷蔵庫(中身空)、加湿器、空気清浄機、電気ポット、金庫、洗面台、洗浄便座付トイレ、ナイトウェア、ハンガー

その他サービス

・全室無料Wi-Fi完備

・自動販売機(地下1階)

・コインランドリー(地下1階)

ホテル内のショップ

○千秋庵本店

ホテルの1階には「千秋庵本店」があります。

営業時間は10:00~20:00

北海道を代表する老舗和菓子店です。

お土産としても喜ばれると思うので、是非とも立ち寄ってみて下さい。

○セイコーマート

ホテル1階の正面入り口の横には、「セイコーマート」があります。

24時間営業となっています。

これまた北海道を代表するコンビニエンスストアです。

大手コンビニエンスストアとは、ひと味違う雰囲気を味わうことができますよ!

喫煙所

全室禁煙となっていますが、2階に喫煙所があります。

Sponsored Link

ザ ノット札幌のお部屋

ザ ノット札幌のお部屋は6種類あります。

順番に紹介していきますね。

スタンダードダブルルーム

広さ:16㎡

定員:2名

モデレートダブルルーム

広さ:18㎡

定員:2名

スタンダードツインルーム

広さ:20㎡

定員:2名

モデレートツインルーム

広さ:22㎡

定員:2名

スーペリアツインルーム

広さ:23㎡

定員:2名

※バス・トイレ別

デラックスコーナーツインルーム

広さ:30㎡

定員:3名(3名利用時はエキストラベッド使用)

※バス・トイレ別

レストラン「LES BOIS~レ・ボア~」

ザ ノット札幌の2階にはレストラン「LES BOIS~レ・ボア~」があります。

「LES BOIS~レ・ボア~」では、道内各地から厳選して取り寄せた食材に、シェフの創意工夫を施した料理とデセール(スイーツ)を堪能させてくれますよ!

モーニングからディナーまで、様々な料理を提供しています。

電話番号

011-200-5547

営業時間

・モーニング 6:30~10:00(L.O.9:30)

・ランチ 11:30~14:00(L.O.14:00)

・カフェ 14:00~17:00

・ディナー 17:00~23:30(L.O.23:00)

座席数

62席

Sponsored Link

おわりに

今回はザ ノット札幌のご紹介でした。

大自然に囲まれた札幌という大都会を満喫する」というコンセプトをもとに、ザ ノット札幌ではお客さんが満足するサービスを提供してくれます。

まさに、狸小路では目立つ存在でありながら、上層階からは札幌の大自然の風景を楽しむことができるのではないでしょうか。

また、レストランでの美味しい料理を堪能できるということも魅力的ですよね。

そして何よりも、アクセスに優れており、北海道旅行の起点となる存在でもあります。

北海道旅行を楽しむ際には、ザ ノット札幌を利用してみてくださいね!

私もいずれ泊まる機会があると思うので、その際は別記事にまとめてみたいと思います。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事KITAKARO L(北菓楼 エル)の店舗情報やアクセス・限定商品などを紹介!
オススメ記事パールモンドール(札幌)二十四軒店|老舗洋菓子店のおすすめを紹介!
オススメ記事豆狸(大丸札幌店)のいなりセットが便利!メニューやカロリーも紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください