ウーバーイーツ(Uber Eats)が札幌に!配達エリアや料金を紹介

ウーバーイーツ(Uber Eats)が2020年7月28日から札幌でもサービスを開始することになりました。

すでに全国ではサービスを開始しており、以前から北海道(札幌)でもサービスが開始されることが期待されていましたよね。

しかしながら、北海道(札幌)ではウーバーイーツ(Uber Eats)の存在を知らない人も多いのではないでしょうか。

ということで、今回はウーバーイーツ(Uber Eats)とはそもそも何なのか?

そして、配達エリアや料金について紹介していきたいと思います。

ウーバーイーツ(Uber Eats)が札幌に進出

ウーバーイーツ(Uber Eats)は、2014年にアメリカで始まったフードデリバリーサービスです。

飲食店がみずから行うデリバリーサービスとは異なり、加盟店舗、配達パートナー(配達員)、注文者の間をアプリを利用して結び付けてくれるサービスとなっています。

日本国内では2016年9月から東京でサービスを開始し、その地域は全国に広がっていました。

そしてようやく札幌でも2020年7月28日(火)の午前9時からサービスを開始する予定です。

とはいえ、われわれ札幌市民にとっては、イマイチ分からないことが多いですよね。

それらの疑問について、順に紹介していきます。

札幌市内の配達エリア

まずは一番に気になるのが配達エリアですよね。

現時点で分かっている配達エリアは以下の地域となります。

・中央区

・白石区

・北区

・東区

いずれもその一部地域となっていますが、環境が整い次第、順次拡大するようです。

そして札幌以外の地域でもサービスが始まるのかもしれませんね。

札幌市内での営業時間

ウーバーイーツ(Uber Eats)自体の営業時間は、「9:00~24:00」となっていますが、加盟店舗の営業時間に準じます。

なお、東京や大阪の一部エリアでは、8:00~25:00まで営業しているそうですよ!

加盟店舗

加盟店舗に関しては、7月28日のサービス開始時点から、アプリで確認できるようになります。

ちなみに、すでにサービスを開始している地域では、大手のチェーン店は加盟店となっています。

・マクドナルド
・モスバーガー
・フレッシュネスバーガー
・スターバックス
・ケンタッキーフライドチキン
・ガスト
・松屋
・吉野家
・かつや

などのお馴染みの店舗は、札幌市内でも加盟店になるはずです。

あとは北海道を代表するラーメン屋やスープカレー、そして子供連れでは入れないような飲食店にも加盟してもらいたいですよね。

料金

ウーバーイーツ(Uber Eats)の料金に関しては、何度か改定されているようです。

現時点では、3種類の手数料が設定されています。

○配達手数料

配達手数料は、お届け先の住所や配達可能な付近の配達パートナーの数などに基づいて算出され、店舗ごとに異なるそうです。

店舗を選ぶ段階で、実際の手数料が表示されます。

かなり曖昧な基準なので、注文する際には、必ず配達手数料を確認してくださいね。

特に冬の札幌では、配達パートナーの数が激減することが予想されるため、配達自体ができなくなる可能性もありそうですね・・・

○サービス料

ウーバーイーツ(Uber Eats)の配達を利用するすべての注文に対してサービス料が適用されます。

ちなみにそのサービス料は、注文の小計の10%に相当します。

○少額注文における手数料

700円未満の注文に対しては、150円の手数料が加算されます。

Sponsored Link

ウーバーイーツ(Uber Eats)の初期設定

それでは、ウーバーイーツ(Uber Eats)を実際に利用するための初期設定について紹介しますね。

何となく難しそうですが、1つずつ順番に行えば問題ありません。

アプリのダウンロード

まずは、ウーバーイーツ(Uber Eats)のアプリをダウンロードしましょう。

「App Store」か「Google Play」内で検索し、ダウンロードしてくださいね。

アカウントの登録

① ウーバーイーツ(Uber Eats)のアプリを起動

② 下にある「続行」をタップ

③ 携帯電話の番号を入力 ⇒「次へ」をタップ

④ SMSで届いた4ケタの数字を入力 ⇒「次へ」をタップ

⑤ メールアドレスを入力 ⇒「次へ」をタップ

⑥ パスワードを入力 ⇒「次へ」をタップ

⑦ 名前を入力 ⇒「次へ」をタップ

⑧ 利用規則、個人情報に同意 ⇒「次へ」をタップ

⑨ 位置情報の使用を許可にする

⑩ 左上に表示された配達の詳細の「☓」をタップ、もしくはそのまま次のステップへ

アカウント詳細の入力

① アカウントタブで「アカウントの詳細」をタップ

②「自宅」または「勤務先」を選択

③ 配達の詳細の画面で下に新しい住所を入力

④ 配達オプションの選択

玄関先で受け取る

外で受け取る

玄関先に置く

以上のいずれかを選択し、「保存」をタップ

※配達先を追加したい場合は、同様の手順で入力してください。

ウーバーイーツ(Uber Eats)での注文

ウーバーイーツ(Uber Eats)を利用して注文する際には、大まかに①店舗の選択⇒②商品の選択⇒③配達時間や決済方法の選択⇒④注文完了⇒⑤商品の受け取り、という流れになります。

その他にも細かな設定がありますが、ここでは混乱をきたさないように、あえて割愛させていただきます。

店舗の選択

まず、ウーバーイーツ(Uber Eats)のアプリを起動します。

登録飲食店を選択する方法は「ホームタブ」もしくは「検索タブ」から探す方法の2通りあります。

○ホームタブ

「ホームタブ」では、店舗独自にキャンペーンを実施している「特別オファー」、現在地周辺の「お近くのお店」、ウーバーイーツによる「お勧めの料理」などから選択することができます。

○検索タブ

「検索」タブではキーワード検索のほかに、「ファーストフード」「タピオカティー」「デザート」「中華料理」「ピザ」「日本料理」などのカテゴリ検索も可能です。

商品の選択

店舗が決まったら、次は注文する商品の選択になります。

注文したい商品の数量を選択し、オプションの選択や注意事項の入力が終了したら「カートに追加」をタップしてください。

全ての注文の指定が終わったら、「カートを見る」をタップします。

選択したすべての商品と料金を再確認し、キャンセルしたい商品があれば削除してください。

配達時間や決済方法の選択

○配達時間の指定

画面上には配達時間の目安が表示されています。

今すぐ配達してほしい場合は「今すぐ注文」をタップしてください。

時間を指定したい場合は、「注文を予約する」を選択し、希望日時と時間帯を指定してください。

○決済方法の選択

決済方法は、現金、クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、LINE Payなどで支払うことができます。

(クレジットカードはVISA、Mastercard、JCB、American Express、Dinersが使用できます。

「支払い方法を追加」をタップすると、使用したい決済方法に変更できますよ。

注文完了

以上の全ての手順が終了したら、画面下の「注文する・配達」をタップして注文完了となります。

※時間指定の場合は「注文品の配達時間を指定する」をタップしてください。

注文内容や領収書の表示は「注文タブ」で確認することができます。

商品の受け取り

注文が完了すると配達予想時間や、配達パートナーが今どこにいるのかなどステータスを地図上でリアルタイムに確認することができます。

また、配達パートナーが道に迷っている場合や配達先を変更したい場合はチャットを使って配達パートナーに連絡してください。

チャットはSMSを利用しますが、配達パートナーには、こちらの電話番号はわからない仕組みになっているので安心して利用できますよ。

○店舗と配達パートナーの評価

実は商品の受け取りですべてが完結するわけではありませんでした。

できれば、商品を届けてくれた店舗や配達パートナーの評価をしましょう。

評価することによって、何らかの特典があるわけではありませんが、次回から利用する際に、その評価に応じた対応を取ってくれます。

以下の手順に従って、評価してみてください。

① ウーバーイーツ(Uber Eats)のアプリを起動

② 「注文タブ」をタップ

③ 「以前の注文」を選択

④ 評価したい注文の「評価とチップ」をタップ

⑤ 画面の指示に従って評価

Sponsored Link

おわりに

札幌では2020年6月25日からライバルであるウォルト(Wolt)がフードデリバリーサービスを開始しています。

参考記事ウォルト(Wolt)が札幌で宅配サービスを開始!エリアや料金などを紹介

そして今回、間髪入れずにウーバーイーツ(Uber Eats)も参入することになりました。

札幌では、まだまだフードデリバリーサービス自体が浸透していないため、両社のサービス合戦は見ものですね。

そして今後の課題としては、雪の多い札幌でのサービス内容です。

歩道はおろか、道路も完全に雪で埋まることもあり、配達パートナーにとっては、命がけになるのは必至です。

というか、デリバリー自体が不可能な日もあると思うのですが・・・

そういう時だからこそ、フードデリバリーサービスを利用したいのですが、どのような対応を準備しているのかが気になりますよね。

とりあえずは、雪が降り積もる前に、フードデリバリーサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

今後も新たな情報が分かり次第、追記が別記事にまとめてみたいと思います。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事タニタカフェがイオン札幌桑園店に出店!健康重視のメニューを紹介
オススメ記事コストコ石狩倉庫店|2021年春にオープン!場所やアクセスなどの概要を紹介
オススメ記事牛禅 札幌すすきのノルベサ店|店舗の情報やメニューなどを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください