札幌(北海道)での運転免許更新は?コロナウィルスの特例措置も紹介

北海道でも依然として新型コロナウイルスの感染が広がっています。

そんな中、運転免許を更新しなければならない人も大勢いますよね。

とはいえ、運転免許の更新の際には、30分から最大で2時間の講習を受けなければなりません。

講習会場には多くの受講生がおり、感染のリスクも心配ですよね。

また、実際に新型コロナウイルスに感染してしまった場合や発熱などの症状がある場合には、免許の更新をすることが出来ません。

そのような場合には、特例措置が設けられたようです。

今回私は中央優良運転者免許更新センターで運転免許の更新をしてきました。

ということで、中央優良運転者免許更新センターでの運転免許の更新方法や特例措置について紹介していきますね。

*追記 4月15日

運転免許の更新については、さらなる救済措置が実施されることになりました!

コロナウイルス感染症による更新期間指定措置の申請手続が、郵送による申請、代理人による申請も可能となりましたので、詳細は下記の道警HPをご覧ください。

こちら→北海道警察ホームページ

 

Sponsored Link

札幌(北海道)での運転免許更新方法は?

札幌では3か所で運転免許の更新手続きを行うことが出来ますが、今回私は中央優良運転者免許更新センターで更新してきました。

なお、中央優良運転者免許更新センターと厚別優良運転者免許更新センターでは、違反講習と初回講習を受けることが出来ません

中央優良運転者免許更新センターの場所

住所は「北海道札幌市中央区北1条西5丁目」となっています。

中央優良運転者免許更新センター内には駐車場はありません。

ということで、公共交通機関を利用することにはなると思いますが、どの路線からも比較的アクセスの良い場所にあります。

アクセス

・JR札幌駅は徒歩で約10分。

・地下鉄南北線のさっぽろ駅・大通駅から徒歩で約10分。

・地下鉄東西線の大通駅から徒歩で約10分。

・地下鉄東豊線のさっぽろ駅・大通駅から徒歩で約15分。

ちなみに、目の前には北一条地下駐車場もあります。

中央優良運転者免許更新センターでの対象者

中央優良運転者免許更新センターでの対象者は

優良講習・一般講習・高齢者講習

となっています。

自分がどれに当てはまるか分からない場合は、運転免許の更新のはがきに書いているので確認してみて下さいね。

中央優良運転者免許更新センターでの受付日

月曜日~金曜日

※土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)は受け付けていません。

中央優良運転者免許更新センターでの受付時間

優良

・即日交付 8:45~12:00 13:00~15:35

・後日交付 17:00まで

一般

・即日交付 8:45~12:00 13:00~14:35

・後日交付 17:00まで

高齢者

・即日交付 8:45~12:00 13:00~16:00

・後日交付 16:00~17:00

中央優良運転者免許更新センターでの講習時間

中央優良運転者免許更新センターでの講習は優良講習が1日に4回、講習時間は30分です。

一般講習は1日に2回、講習時間は1時間となっています。

ちなみに、午後からの講習の方が比較的空いているようです。

優良講習

① 9:30~10:00
② 11:30~12:00
③ 14:00~14:30
④ 15:45~16:15

一般講習

① 10:15~11:15
② 14:45~15:45

当日持参するもの

・更新連絡書(はがき)

・運転免許証

・印鑑

・手数料 優良:3,000円 一般:3,300円

・(写真)

※更新手続きの際に写真を撮影してくれますが、その写真が不安な場合は、あらかじめ6ヶ月以内に撮影した写真を持参してください。

Sponsored Link

運転免許更新手続きの流れ

私が運転免許の更新に行った時は、北海道に緊急事態宣言が出されている真最中でした。

そもそも運転免許の更新を通常通り行っているのかが不安でしたが、とりあえずその時はやっているようでした。

次に不安だったのが、人が密集した場所に出かけて、さらには講習を受けることで感染のリスクが高まるのではないか?ということだったのです。

とはいえ、自分が感染してしまい、講習を受けられなくなったらどうしよう・・・

また、免許の更新手続きを一時的に中断する事態に陥るのではないか・・・

ということを考えると、行けるうちに行った方が良さそうだという結論に。

そして、比較的空いている平日の優良講習の一番最後の時間に行くことにしました。

私はいつも利用している職場近くの駐車場から歩いて向かうことにします。

駐車場からは10分程度だったので、午後3時前には到着してしまいました。

講習は午後3時45分からなので、50分ほど時間があります。

受付と書類の記載

とりあえず建物に入り、運転免許証更新申請書と質問票を渡されました。

そして記入台でそれぞれに必要事項を記入します。

記入が終わったら、収入印紙3,000円分(優良運転者)を購入し、その際に印鑑が必要になります。

視力検査

収入印紙売り場の向かいには、視力検査のコーナーがあります。

視力検査装置は3台あったのですが、空いているせいか2台だけ稼働しており、並んでいる人もいません。

少し早く到着したせいもあるかもしれません。

1階での手続きはこれで終了となり、2階に向かいました。

写真撮影

2階のカウンターで、書類を渡し、写真撮影が始まるのを待ちます。

10分以上が経過して、順番に名前が呼ばれました。

撮影機は2台あり、椅子の横には荷物入れがあります。

上着を脱いでメガネを外し、カメラに向かいます。

来る前に少し笑顔を作る練習をしてきたので、ニンマリとした顔を撮影してもらいました。

極悪人のような表情の写真の入った運転免許証を5年間も使用することを考えると、笑顔の練習はかなり大切ですよ!

撮影は一発勝負だったのでかなり不安でしたが、流れ作業なので次々と撮影を行っていました。

あっという間にすべての手続きがスムーズに進み、講習開始時間まで30分以上もあります。

仕方ないので、スマホをいじりながら時間を潰すことに。

ちなみに、のどが渇いた時には、自販機もあるのであらかじめ購入しておいてくださいね。

講習開始

講習開始の15分くらい前から、部屋に案内されました。

部屋には100席くらいあるのでしょうか。

その時は70人くらいが講習を受けていました。

席は間隔を開けることなく、前からビッチリと座ります。

また、ほぼ全員がマスクをし、咳き込んでいる人もいませんでした。

そして部屋の窓とドアを開けて、換気をしながら講習が始まります。

講習中は席を立つことが基本的に許されていないため、具合の悪い人は、後日受けに来てくださいとアナウンスしていました。

講習の受付の際にもらった緑の座席番号の裏に、氏名・生年月日などを記入しておきます。

それは講義が始まる前に回収されました。

筆記用具は一応用意されているのですが、持参した方が安心かもしれません。

そして、DVDなどをみながら講習が始まり、意外とあっという間に30分が過ぎました。

(ちなみに、違反講習は2時間なので、さすがに長すぎますよね。こういう時は、時間短縮の措置などは無いのでしょうか・・・)

最後に順番に名前が呼ばれ、一人ずつに新たな運転免許証が手渡されます。

マスクをしている場合は、その際にマスクを外して、顔をチェックされました。

部屋を出た私は、気になっていた顔写真をチェック!

ちょっと怪しい表情でしたが、許容範囲内でした。

昔よりも撮影の技術がアップしたのかもしれませんね。

ということで、思ったよりもスムーズに終了し、ゴールド免許を手にした私は大満足で家路につくことに。

運転免許更新の特例措置

今回の新型コロナウィルスの影響で、運転免許が更新できずに失効してしまった人に対して、特例措置が設けられることになりました。

感染の可能性を心配して運転免許の更新が出来なかったり、感染して入院してしまった場合にも摘要されるそうです。

その内容は、運転免許を失効してから最長3年以内であれば、通常の手続きで運転免許を再取得できます。

また、必要な申請をすれば、運転免許の有効期限が延長される場合もあるそうですよ。

今後の状況によっては、追加の特例措置も検討するとのことです。

この特例措置によって、発熱などの自覚症状のある人が、無理して運転免許の更新手続きに来ないようにアナウンスしています。

体調の悪い人は、これで安心ですね。

警察が意外と細かいところまで、しっかりと考えているということに驚かされました。

Sponsored Link

おわりに

今回の運転免許の更新手続きに関しては、本当に色々と悩みました。

しかも娘が家にいるので、平日に娘を家に残すことが出来ないといった事情もあったのです。

今回はたまたま、娘の習い事が再開したので、その合間を利用して行くことが出来ました。

様々な事情を抱え、本当に運転免許の更新が出来ない人も大勢いると思います。

私も特例措置のことをもう少し早く知っていれば、ここまで焦る必要は無かったのですが。

とはいえ、無事に運転免許が更新出来たことで、肩の荷が下り、本当にスッキリしています。

体調の悪い人は、本当にくれぐれも焦らないで、ゆっくりと養生してくださいね。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事政府の北海道でのマスク配布方法は?盗難や受取ミスなどは無いの?
オススメ記事マスクはいつまで品切れや品薄が続く?政府の新規制で入荷を期待!
オススメ記事北海道の鈴木直道知事がコロナで緊急事態宣言!その内容や影響を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください