KITAKARO L(北菓楼 エル)の店舗情報やアクセス・限定商品などを紹介!

今回はひさしぶりに「KITAKARO L(北菓楼 エル)」に行ってきました。

「KITAKARO L(北菓楼 エル)」には、限定商品も多く、足を運ぶたびに新たな商品に出会えるということも魅力です。

個人的には開拓おかきが大好きなので、自分用や贈り物としても重宝させていただいています。

もちろん、店内で食べるソフトクリームも格別ですよ!

そこで今回は、KITAKARO L(北菓楼 エル)について、そして限定商品(開拓おかき含む)を紹介していきたいと思います。

KITAKARO L(北菓楼 エル)について

KITAKARO L(北菓楼 エル)は2018年4月7日にオープンしました。

今では観光客はもとより、地元住民からも愛される存在となっています。

最初に建物を見た時には、北菓楼だとは思えないようなオシャレな雰囲気だったので、思わず通り過ぎてしまいました。

それから北菓楼の店舗だということに気付き、近所で北菓楼の商品を味わえるということが嬉しかったのを覚えています。

もちろんそこからも、KITAKARO L(北菓楼 エル)を利用させてもらっています。

場所

住所は「〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西17丁目1-1」。

北海道立近代美術館から北1条宮の沢通りを挟んだところにあります。

慣れないうちは、北海道立近代美術館を目印にするとよいと思います。

アクセス

○バスを利用

JR北海道バスおよび中央バスの「道立近代美術館」停留所の正面です。

○地下鉄を利用

東西線「西18丁目駅(出入口4)」から徒歩約3分(130m)です。

駐車場

7台分

駐車場は道路側に7台分ありますが、スペースは結構ギリギリです。

混雑時・冬期の駐車や出入口には気をつけて下さいね。

※30分無料、1,500円以上の買い物で1時間無料

なお、満車時には隣接するタイムズの駐車場も利用することができます。

その際には、駐車券にスタンプをもらってくださいね。

電話番号

011-555-3737

営業時間

10:00~19:00

定休日

元旦

イートイン

店舗の東側の入り口にベンチとゴミ箱が用意されています。

特にソクトクリームを食べる際には、落とす危険があるので、店内で食べた方が良いかもしれません。

Sponsored Link

店内の商品

広々とした店内には、様々な商品が並んでいます。

それらの商品を順番に見ているだけでも楽しめますよ!

しかし、見ていると買いたくなってしまいますよね・・・

今回はその中から、KITAKARO L(北菓楼 エル)の限定商品を中心に紹介しますね。

開拓おかき

北菓楼といえば、何といっても「開拓おかき」なのではないでしょうか(個人的な意見ですが)。

「開拓おかき」はKITAKARO L(北菓楼 エル)の限定商品ではありませんが、これを紹介しない訳にはいきません。

そして私は、この日も真っ先に「開拓おかき」コーナーへ。

たしか、以前は無かったはずの「うに」が仲間入りしていました!

大のウニ好きである私は、「うに」を自分用にゲットです。

その横には「毛がに」が期間限定で並んでいました。

「毛がに」も非常に魅力的だったのですが、次回のお楽しみに残しておきます。

その裏には、お中元用の「開拓おかき」の詰め合わせが並んでいました。

コメ袋の形をした詰め合わせは、初めてみたような気がします。

※それぞれの種類で賞味期限に幅があるので、詰め合わせの際には、賞味期限もチェックしてくださいね。

次からは、KITAKARO L(北菓楼 エル)の限定商品の紹介です。

L(エル)タブチョコ

次に目が行ったのは、「Lタブチョコ」コーナーです。

味は「スイート」、「キャラメル」、「ミルク」、「ホワイト」の4種類があります。

それぞれが、濃厚な味わいとまろやかな口溶けを追求したKITAKARO L(北菓楼 エル)自慢のチョコレートとなっています。

L(エル)シュークリーム

上はカリッとした食感のビスキー生地で、下がサクッとしたパイ生地の2種類の生地を使用しています。

クリームもまた、甘さと酸味の絶妙なバランスのクリームチーズを加えた生クリームとカッテージチーズを加えたカスタードクリームの2層になっています。

まさにここでしか味わうことのできないシュークリームなので、一度は堪能してみて下さいね!

L(エル)キャラメルアップルパイ

サクサクのパイ生地で風味豊かなキャラメルと甘酸っぱい国産りんごを包み込んでいます。

シナモンを使用していないため、シナモンが苦手な方や子供も安心して味わうことができますよ。

L(エル)チョコブラウニー

ガーナ産カカオが香るしっとり濃厚なブラウニー生地とガナッシュを重ね、口溶けのよいビターなチョコレートでコーティングされています。

味わい深いチョコレートのなめらかな食感が楽しめます。

L(エル)チョコドーナツ

ベルギー産のチョコレートをたっぷり練りこんだ生地を丁寧に焼き上げ、さらにチョコレートでコーティングされています。

しっとり濃厚で芳醇な香りのチョコレートドーナツですよ。

L(エル)チーズケーキ

フランス産のクリームチーズを使用し、濃厚な味わいながらも生クリームなどでなめらかな口当たりになっています。

ニューヨークで親しまれている味を再現した、しっかりとした食べ応えのあるチーズケーキですよ。

L(エル)クランチチョコ

オーツ麦ととうもろこしに、ドライいちごとクランベリーを混ぜてチョコレートでコーティングされています。

サクサクの食感とベリーの酸味が楽しめるクランチチョコですよ。

KITAKARO L(北菓楼 エル)のカウンター商品

KITAKARO L(北菓楼 エル)のショーウィンドウにも商品が並んでいます。

また、カウンターでは先ほど紹介した出来立ての商品やソフトクリーム、ドリンク類も購入することができますよ!

一番気になったのは、KITAKARO L(北菓楼 エル)オリジナルの「コーヒーフロート」でした。

しかし、ミニソフトクリームのプレゼントキャンペーンを行っており、そちらで我慢することに。

※2,000円(税込)以上のお買い物で、ミニソフトクリーム(1本)がプレゼント!

お会計を済ませ、ミニソフトクリームをゲットした私は、ベンチで美味しくいただきました。

ちなみに娘はミルク味のアイスバーを食べていました。

Sponsored Link

おわりに

今回は「KITAKARO L(北菓楼 エル)」のご紹介でしたが、新たな商品に巡り合えたことが嬉しかったです。

今後もさらに新たな商品が登場するのではないでしょうか。

それを目当てに来店するお客さんも多いと思います。

私もコンスタントに新商品をチェックしなければならないと感じさせられました。

この日もお客さんは途切れることなく、完全に人気スポットの仲間入りを果たしましたね。

北菓楼では通信販売も行っているようですが、可能な方は「KITAKARO L(北菓楼 エル)」に実際に足を運んでみてはいかがでしょうか。

店内の雰囲気を味わうだけでもワクワクした気分になりますよ!

そして何といっても、「KITAKARO L(北菓楼 エル)」の限定商品を味わうことができますからね。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事居酒屋かくゆう|札幌桑園駅高架下の九州料理店!店内やメニューを紹介
オススメ記事タニタカフェがイオン札幌桑園店に出店!健康重視のメニューを紹介
オススメ記事パールモンドール(札幌)二十四軒店|老舗洋菓子店のおすすめを紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください