うさぎの焼鳥|札幌すすきののおばんざい居酒屋が焼鳥も加えリニューアルオープン!

うさぎの焼鳥」が札幌すすきので、リニューアルオープン!

「うさぎの焼鳥」はもともと、「おばんざい 酒 ワイン うさぎ」として豊富な種類のおばんざいをはじめとするお料理と、こだわりのお酒を提供してくれていました。

その豊富なメニューに加え、炭火の焼鳥を加えることになったのです。

そんな、さらなる魅力を増した「うさぎの焼鳥」のことが気になりますよね!

そこで今回は、「うさぎの焼鳥」について紹介していきたいと思います。

「うさぎの焼鳥」の店舗情報

まずは簡単に、「うさぎの焼鳥」の店舗情報から紹介しますね。

場所

○住所

〒064-0806 北海道札幌市中央区南6条西4丁目5 タカセビル1F

○アクセス

・地下鉄南北線「すすきの駅」より徒歩約3分

・地下鉄東豊線「豊水すすきの駅」より徒歩約3分

○駐車場

なし

※近隣のコインパーキングを利用してください

お問合せ

011-561-1111

営業時間

17:00~翌1:00 (料理L.O. 0:00 / ドリンクL.O. 0:30)

定休日

無休

オープン日

2020年10月初旬予定

Sponsored Link

「うさぎの焼鳥」のメニュー

カウンターには日替わりで並ぶ、絶品のおばんざいが多数用意されています。

参考までに、「おばんざい 酒 ワイン うさぎ」のメニューの一部を紹介しますね。

本日のおばんざい

・噴火湾産青ツブ煮:2個450円

・玉子いっぱいポテトサラダ:500円

・根室産秋刀魚の塩焼き:800円

・妹尾豆腐店おからの卯の花:450円

・切干大根とキクラゲの炒め煮:450円

・豚と玉葱の串カツ:450円 / 二本800円

・日高産 黒ガレイの煮付け:900円

・きんぴらごぼう:500円

・ナスと彩り野菜の揚浸し:500円

本日のおすすめ

・焼き長ナス:600円

・ハモンイベリコ生ハムとオニオンスライス:800円

・ピュアホワイトの天ぷら:600円

酒肴・おつまみ

・いぶりがっことクリームチーズ:650円

・きゅうり一本漬:450円

・茶豆:450円

・赤ウィンナー:550円

・たこわさ:400円

・カマンベールの味噌漬:600円

・漬物盛り合わせ:650円

・梅わさもろきゅう:580円

・冷奴と黒豆しょう油:580円

・梅水晶:550円

・にしんの切り込み:400円

お刺身

・3点盛り合わせ:900円

・自家製しめさば:800円

炙り

・大きな三角揚げ:700円

・肉厚エイヒレ:700円

・コマイ一夜干し:650円

・自家製銀ダラ西京漬:1,200円

お肉

・牛肩ロース赤ワイン煮込み:900円

・滝川産 鴨のコンフィ:1,300円

・炊き込みご飯:450円

・新潟県産 冷やしたぬき:900円

・新潟県産 ざる蕎麦:700円

デザート

・渋皮栗アイスクリーム:400円

Sponsored Link

おわりに

今回は、「うさぎの焼鳥」についてのご紹介でした。

もとから豊富な種類のメニューがあるのにも関わらず、あらたに焼き鳥を加えるという、店主の向上心の強さには感服させられます。

店主やスタッフ総出で、焼鳥の新メニューの開発には相当力を入れているようですよ!

当然のことながら、焼鳥の数々も、相当美味しいに違いありません。

アクセスにも非常に便利なため、とりあえず一度は足を運んでみてはいかがでしょうか。

その日から「うさぎの焼鳥」の大ファンになるのかもしれませんね。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事とんかつ 勝山|札幌パルコにYOSHIMIのとんかつ専門店がオープン!
オススメ記事ゑん神|札幌の「炎神 南5条店」が再起のオープン!炎神の味を店長が継承!
オススメ記事C8 Soup Curry&808|札幌の桑園にスープカレーなどをテイクアウトやデリバリーで販売!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください