一人飲み専門酒場 充電ハイボール|函館市内に一人飲み専門酒場がオープン!

※画像はイメージです。

2021年2月5日(金)、函館市梁川町にてリニューアルオープンする「一人飲み専門酒場 充電ハイボール」。

もともとは、肉料理をメインとした料理を提供する、ハイボールが自慢の居酒屋「肉酒場 夕焼けハイボール」でした。

しかし、このコロナ禍の状況に対応した、業界初となる「一人飲み専門酒場」に生まれ変わります。

そんな魅力的なお店のことが気になりますよね。

そこで今回は、「一人飲み専門酒場 充電ハイボール」の店舗情報などについて紹介していきたいと思います。

「一人飲み専門酒場 充電ハイボール」の店舗情報

まずは簡単に、「一人飲み専門酒場 充電ハイボール」の店舗情報から紹介しますね。

場所

〇住所

北海道函館市梁川町18-21

〇アクセス

函館市電「五稜郭公園前駅」より徒歩約4分

〇駐車場

なし

お問合せ

0138-83-2931

座席数

12席

(半個室1人席のみ)

ツイッター

一人飲み専門酒場 充電ハイボール

ホームページ

肉酒場 夕焼けハイボール 公式サイト

オープン日

2021年2月5日(金)

Sponsored Link

「一人飲み専門酒場 充電ハイボール」のドリンクメニュー

リニューアルによって、フードメニューに関しては、1人前用にアレンジされているのではないでしょうか。

自慢のハイボールをはじめとするドリンクメニューに関しては、リニューアル前と変わらないと思うので、「肉酒場 夕焼けハイボール」のドリンクメニューを参考までに紹介しますね。

凍結果実のハイボール

・凍結レモンハイボール:480円
※替えハイボール(中身おかわり):380円

・凍結オレンジハイボール:480円
※替えハイボール(中身おかわり):380円

・凍結ライムハイボール:480円
※替えハイボール(中身おかわり):380円

元祖ハイボール

・ハイボール:380円
・桃ハイボール:380円
・パインハイボール:380円
・メガハイボール:380円
・レモンハイボール:380円
・ライムハイボール:380円
・カシスハイボール:380円
・巨峰ハイボール:380円
・青りんごハイボール:380円
・マスカットハイボール:380円
・ゆずハイボール:380円
・洋梨ハイボール:380円

サワー

・レモンサワー:380円
・ライムサワー:380円
・グレープフルーツサワー:380円
・ゆずサワー:380円
・カシスサワー:380円
・巨峰サワー:380円
・青りんごサワー:380円
・ピーチサワー:380円
・パインサワー:380円
・シークワーサーサーワー:380円
・洋梨サワー:380円

焼酎

・ウーロンハイ:380円
・焼酎水割り:380円
・緑茶ハイ:380円
・むぎ焼酎(ロック・水割り):380円
・ジャスミンハイ:380円
・紅茶ハイ(加糖):380円
・紅茶ハイ(無糖):380円
・レモンハイ:380円
・ライムハイ:380円
・グレープフルーツハイ:380円
・いも焼酎(ロック・水割り):380円
・しそ焼酎(ロック・水割り):380円

Sponsored Link

ウィスキー

・デュワーズ (ロック・水割り・ソーダ):380円
・山崎(ロック・水割り・ソーダ):580円
・竹鶴(ロック・水割り・ソーダ):580円

梅酒

・梅酒:380円
・ゆず梅酒:380円
・レモン梅酒:380円
・マスカット梅酒:380円

カクテル

・カシスオレンジ:480円
・カシスウーロン:480円
・カシスソーダ:480円
・ファジーネーブル:480円
・ピーチウーロン:480円
・ピーチクーラー:480円
・ライチオレンジ:480円
・ライチクーラー:480円
・マンゴーオレンジ:480円
・カルーアミルク:480円
・抹茶ミルク:480円
・ヨーグルトオレンジ:480円
・ヨーグルトジンジャー:480円
・キティ:480円
・オペレーター:480円
・モスコミュール:480円
・スクリュードライバー:480円

ラッシーカクテル

・プレーン:480円
・レモン:480円
・カシス:480円
・いちご:480円
・桃:480円
・青りんご:480円
・マンゴー:480円

Sponsored Link

日本酒

【冷酒 グラス100ml 480円 / 熱燗 徳利 1合 680円】

・国士無双 本醸造DRY (旭川)
・北の錦 純米山廃 吟風 (栗山)
・北の誉 純米 北海羆 (旭川)
・大雪乃蔵 純米吟醸 絹雪 (旭川)
・陣屋桜 特別純米酒 (北斗)

ワイン

・赤ワイン:380円
・白ワイン:380円

スパークリングワイン

・プレーン:480円
・カシス:480円
・青りんご:480円
・ゆず:480円
・桃:480円
・巨峰:480円

ソフトドリンク

・緑茶:280円
・ウーロン茶:280円
・オレンジジュース:280円
・コーラ:280円
・ジンジャーエール:280円
・アイスティー(加糖):280円
・アイスティー(無糖):280円

Sponsored Link

おわりに

今回は、「一人飲み専門酒場 充電ハイボール」についてのご紹介でした。

全席半個室の1人飲みに特化した新たなる試みとなります。

今まで一人飲みが苦手だった人にとっては、待望のお店の誕生になるのではないでしょうか。

各座席にはコンセントやWi-Fiも完備しているので、自分一人の自由な時間を過ごすことができますよ!

メニューの詳細に関しては、ツイッターにて順次お知らせしてくれるそうです。

まずは一度、「一人飲み専門酒場 充電ハイボール」へ足を運んでみてくださいね!

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事cafe c-lover|函館市元町にある港ヶ丘教会内のカフェの紹介!
オススメ記事函館岩海苔弁当 魚まさ|函館市本町の弁当テイクアウト専門店の紹介!
オススメ記事中華そば 一縁|函館市鍛治にある鶏出汁中華そばのお店の紹介!

チャンネル登録のお願い

YouTubeでは、北海道(たまに道外)の自然や街なみ、食事の動画などをアップしています。

興味のある方は、是非ともご覧下さい!

YouTubeチャンネル⇒「From Hokkaido channel」のチャンネル登録の方も宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください