牛禅 札幌すすきのノルベサ店|店舗の情報やメニューなどを紹介

厳選されたお肉をしゃぶしゃぶやすき焼きで堪能させてくれる「牛禅」。

また、しゃぶしゃぶとすきやきの両方を一度に味わえるオリジナルメニュー「すきしゃぶ鍋」も堪能できますよ!

牛禅は、東京や京都にも店舗を構え、札幌には札幌駅前通り店があります。

そして新たに、「札幌すすきのノルベサ店」が2020年6月18日に仲間入りすることになりました。

とはいえ、もともとはラフィラで営業していたため、移転という形になります。

すすきのを良く利用する人にとっては、待ち望んでいたのではないでしょうか。

そこで今回は、「牛禅 札幌すすきのノルベサ店」の店舗情報やメニューなどを紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

「牛禅 札幌すすきのノルベサ店」の店舗情報

まずは、「牛禅 札幌すすきのノルベサ店」の店舗情報から紹介しますね。

場所

住所は「〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西5−1−1 ノルベサ 6F」。

観覧車が目印の商業施設「ノルベサ」にあるので分かりやすいですよね。

営業時間

昼の部 / 11:00~14:30

夜の部 / 17:00~23:30

定休日

不定休日あり

予約やお問い合わせ

予約やお問い合わせは、電話かWEBにて行えます。

電話番号:011-211-4878(受付時間:12:00~23:00)

WEBは→コチラから確認できます。

(WEB受付時間:10:00~18:00 土・日・祝日を除く)

※WEBでの予約は利用日の2日前までとなっており、それ以降は各店舗に直接電話予約してください。

駐車場

ノルベサには専用の駐車場が無いため、近隣の駐車場を利用して下さい。

なお、ノルベサの西側には「3・5狸パーキング」が隣接しています。

個室

・堀ごたつ個室:2名~54名

・テーブル個室:2名~8名

宴会人数

・最大人数:54名

・貸切可能人数:80名~108名

Sponsored Link

牛禅 札幌すすきのノルベサ店のこだわり

「牛禅 札幌すすきのノルベサ店」では、様々なこだわりを持って、お客さんが食事を満喫できるように尽力しています。

料理はもちろんなのですが、お店の雰囲気にもこだわりを持っていました。

肉へのこだわり

牛禅といえば肉ですが、厳選された7種類の肉を使用しています

・北海道産豚

ミネラル豊富な天然水と大自然で澄んだ空気の中で飼育された道産豚。

脂身と赤みが程よく締まり、旨みの強い豚肉です。

・鹿児島県産黒豚

純粋バークシャー種の豚肉。臭みも無く旨みが豊富。

柔らかく歯切れの良いさっぱりとした食感が特徴です。

・牛

日本向けに飼育された肩ロース。癖がなく、柔らかくて食べやすく、しゃぶしゃぶにもすき焼きにもピッタリです。

・上牛

ホルスタイン種の肩ロース。

風味豊かな赤身の肉でやわらかい肉質が特徴の国産牛です。

・北海道産国産牛

北海道の豊かな大地でのびのびと飼育されたホルスタイン種。

ロース肉の中でもやわらかいリブロースです。

・厳選国産牛

黒毛和種とホルスタイン種をかけ合わせた「交雑種」を厳選して提供してくれます。

脂身と赤身のバランスが非常に良いリブロースです。

・黒毛和牛

日本の代表的な黒毛和牛。

A4ランクの選りすぐりの黒毛和牛リブロースです。

肉のやわらかさと、とろけるような食感はまさに絶品です。

 魚介類へのこだわり

北海道といえば、まずはカニですよね。

「牛禅 札幌すすきのノルベサ店」では、その中でも厳選されたズワイガニを提供してくれます。

どうせなら、厳選されたお肉とズワイガニを両方とも楽しみたいですよね。

もちろん北海道産の魚介類だけではなく、全国から旬の魚介類と取り寄せています。

そして、鍋だけではなく、豊富なネタのお寿司も堪能させてくれます。

自家製タレのこだわり

食材にこだわる「牛禅 札幌すすきのノルベサ店」では、ポン酢ゴマダレなどのたれにもこだわりがありました。

お肉のうまみを引き出す特製ポン酢、手作りで仕込んだ濃厚ゴマダレは野菜の甘みを引き出してくれます。

店内のこだわり

店内は、落ち着いた雰囲気になっており、ゆっくりとお食事を堪能できます。

多くの個室があり、プライベートはもちろんなのですが、大切なお客様の接待にも利用できます。

食事を楽しむためには、その場の雰囲気も大切ですよね。

もちろん、店員さんの対応も徹底されており、お客さんを心からお招きしてくれます。

牛禅 札幌すすきのノルベサ店のメニュー

牛禅 札幌すすきのノルベサ店」では、様々なコースメニューが用意されています。

その全てを紹介することは出来ないので、今回はその中でも売れ筋メニューを紹介しますね。

その前に、オープン特別価格のメニューから紹介していきます。

オープン特別価格メニュー

・昼の部食べ放題

昼の部食べ放題のメニューには、各お肉・野菜盛り・うどん・ラーメン・ご飯がついてきます。

全て食べ放題となっており、制限時間は90分です。

・ドルチェポルコ豚食べ放題:1680円

・牛しゃぶ食べ放題:1980円

・夜の部食べ放題

夜の部食べ放題のメニューにも、各お肉・野菜盛り・うどん・ラーメン・ご飯がついてきます。

全て食べ放題となっており、制限時間は120分です。

・牛しゃぶ食べ放題:1980円

・知床ポークしゃぶ食べ放題:1980円

・追加メニュー

昼の部、夜の部ともに追加メニューがあります。

・生寿司食べ放題:プラス1000円

・ズワイガニ食べ放題:プラス1800円

追加メニューも魅力的なのですが、そのボーリュームを考えると少し躊躇してしまいますよね。

とはいえ、オープン特別価格なので、今のうちに食べるしかありません!

売れ筋メニュー

それでは、一般メニューの中から、売れ筋メニューの紹介です。

1位 お好み生寿司食べ放題:1200円

意外でしたが、お好み生寿司食べ放題が1位なのですね。

おそらくは、各コースメニューに追加するため、必然的に1位になったのかもしれません。

とはいえ、ハイレベルの生寿司を、このお値段で食べ放題できるということは、かなり魅力的だという結果ですね。

2位 5000円宴会コース

全9品のお得なコースとなっており、「しゃぶしゃぶ・すきやき・すきしゃぶ」から選べます。

また、プラス1500円(6500円)で食べ放題にできます。

さらにプラス1200円(7700円)で、生寿司も食べ放題にできます。

宴会コースには、3800円から6500円までの5コースが用意されていま。

その中でも、5000円コースが量的にもちょうど良いのかもしれません。

3位 6800円ずわいがに宴会コース

全8品で飲み放題がセットになった、「かに宴会コース」の中では、1番人気のコースです。

こちらもプラス1200円(8000円)で、生寿司も食べ放題にできます。

ちなみに、「かに宴会コース」にも6300円から10800円までの5コースが用意されています。

いずれにしても、「かに宴会コース」は贅沢すぎますよね。

道外から来た観光客には喜ばれるのではないでしょうか。

Sponsored Link

おわりに

すすきの周辺には、様々なお店がありますが、これほどのコースメニューが充実しているところは少ないのではないでしょうか。

しゃぶしゃぶ、すき焼き、カニのそれぞれに特化したお店は結構ありますよね。

その全てをいっぺんに楽しむことができるということは、本当に魅力的だと思います。

そして、道外からの知人を招いた際にも、驚きとともに北海道を大いに満喫してもらえるのではないでしょうか。

期待は絶対に裏切らないお店だと思うので、一度は「牛禅 札幌すすきのノルベサ店」を利用してみて下さいね。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事魚勝|札幌市中央区桑園で鮮魚を堪能!お手頃価格のお弁当も魅力!
オススメ記事うな明(札幌)|緊急事態宣言中にうなぎの出前を注文!メニューも紹介
オススメ記事ラーメン五丈原(本店)|とんしおとチャーシューおにぎりが絶品!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください