Tap Room BEER KOTAN(タップ ルーム ビア コタン)|札幌大通にある忽布古丹醸造の直営店の紹介!

※画像はイメージです。

札幌の大通で営業している「Tap Room BEER KOTAN」。

「Tap Room BEER KOTAN」は上富良野町にある忽布古丹醸造の直営店になります。

上富良野町で栽培されたホップを使用したビールなどを提供していますよ!

そんな魅力的なお店のことが気になりますよね。

そこで今回は、「Tap Room BEER KOTAN」について紹介していきたいと思います。

※最新の情報とは異なる場合もあるため、訪問の際には事前に電話等にてお店にご確認ください。

「Tap Room BEER KOTAN」の店舗情報

まずは簡単に、「Tap Room BEER KOTAN」の店舗情報から紹介しますね。

場所

○住所

〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西3丁目 PARADEビル3階

○アクセス

地下鉄大通駅より徒歩約4分

お問合せ

011-221-2505

ネット予約

【Tap Room BEER KOTAN】をホットペッパーで予約←こちらからだとスムーズに行えますよ!!

ホームページ

忽布古丹醸造 公式サイト

ツイッター

@tsutsu_beer

インスタグラム

hopkotan22

フェイスブック

@HOPKOTAN

オープン日

2020年12月1日(火)

Sponsored Link

様々種類のビールや料理を用意!

上富良野町は道内で唯一、ホップが商用栽培されている町です。

つまりは、上富良野=ホップということになりますね。

そして、アイヌの言葉で「村や集落」を意味するコタンと組み合わせて、忽布古丹(ホップコタン)という名前を付けたそうです。

まさに北海道のホップ集落=上富良野のことを指す名称で、忽布古丹(ホップコタン)から全国にビールを届けようという気持ちが伝わってきますよね。

将来的には、大麦や小麦の栽培も行う予定なのだそうです。

そんな大きな夢を抱いている忽布古丹醸造では、様々なビールを次々と開発し、世に送り出しています。

そしてこのたび、「Tap Room BEER KOTAN」がオープンされることによって、忽布古丹醸造のビールを味わうことができるようになりました。

なお、「Tap Room BEER KOTAN」では、忽布古丹醸造のビール10種類以上が常に用意されているそうですよ!

そしてビールに合うおつまみやお料理も提供してくれるため、楽しい時間を過ごすことができます。

ビール好きにはたまらないお店ですよね!

ぜひとも足を運んでいただき、美味しいビールの味を思い存分堪能してください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事藁焼きとおばんざい まんざら|札幌の大通駅近くにある藁焼きが自慢の居酒屋のメニューなどを紹介!
オススメ記事NNN(ヌヌヌ)|札幌の南2西7でシーシャ(水タバコ)が楽しめるカフェ&バーの紹介!
オススメ記事根室食堂 南2条店|札幌の大通エリアにある産地直送の魚介類が自慢の居酒屋のメニューなどを紹介!

チャンネル登録のお願い

YouTubeでは、北海道(たまに道外)の自然や街なみ、食事の動画などをアップしています。

興味のある方は、是非ともご覧下さい!

YouTubeチャンネル⇒「From Hokkaido channel」のチャンネル登録の方も宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください