Tap Room BEER KOTAN|札幌の大通に忽布古丹醸造の直営店がオープン!

Tap Room BEER KOTAN」が札幌の大通にオープン!

「Tap Room BEER KOTAN」は上富良野町にある忽布古丹醸造の直営店になります。

上富良野町で栽培されたホップを使用したビールなどを提供していますよ!

そんな魅力的なお店のことが気になりますよね。

そこで今回は、「Tap Room BEER KOTAN」について紹介していきたいと思います。

「Tap Room BEER KOTAN」の店舗情報

まずは簡単に、「Tap Room BEER KOTAN」の店舗情報から紹介しますね。

場所

○住所

〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西3丁目 PARADEビル3階

○アクセス

地下鉄大通駅より徒歩約4分

ホームページ

忽布古丹醸造 公式サイト

ツイッター

@tsutsu_beer

インスタグラム

hopkotan22

フェイスブック

@HOPKOTAN

オープン日

2020年11月予定

Sponsored Link

様々種類のビールや料理を用意!

上富良野町は道内で唯一、ホップが商用栽培されている町です。

つまりは、上富良野=ホップということになりますね。

そして、アイヌの言葉で「村や集落」を意味するコタンと組み合わせて、忽布古丹(ホップコタン)という名前を付けたそうです。

まさに北海道のホップ集落=上富良野のことを指す名称で、忽布古丹(ホップコタン)から全国にビールを届けようという気持ちが伝わってきますよね。

将来的には、大麦や小麦の栽培も行う予定なのだそうです。

そんな大きな夢を抱いている忽布古丹醸造では、様々なビールを次々と開発し、世に送り出しています。

そしてこのたび、「Tap Room BEER KOTAN」がオープンされることによって、忽布古丹醸造のビールを味わうことができるようになりました。

なお、「Tap Room BEER KOTAN」では、忽布古丹醸造のビール10種類以上が常に用意されているそうですよ!

そしてビールに合うおつまみやお料理も提供してくれるため、楽しい時間を過ごすことができます。

ビール好きにはたまらないお店ですよね!

ぜひとも足を運んでいただき、美味しいビールの味を思い存分堪能してください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事鶏料理はし田屋サツエキBridge|札幌駅近くに鶏料理専門店がオープン!
オススメ記事ゑん神|札幌の「炎神 南5条店」が再起のオープン!炎神の味を店長が継承!
オススメ記事BAR NiFTY|札幌すすきのに新たなバーがオープン!大人の時間を満喫!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください