スーパーホテル札幌すすきの|天然温泉と朝食ビュッフェを満喫したよ!

こんにちは、ダイチです!

今回は「スーパーホテル札幌すすきの」のご紹介です。

私の個人的なことなのですが、札幌在住ながら、ごくたまに外泊を余儀なくされることがあります。

結構急なことも多いため、ホテル選びには非常に難儀させられます。

当然のことながら、お金に余裕があればそれほど困らないのですが、リーズナブルなお値段で、出来るだけ良いホテルに泊まることに意義がありますよね。

旅行や出張のため、ホテル選びで悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

ということで、今回は2018年7月1日にリニューアルオープンした「スーパーホテル札幌すすきの」の宿泊体験を紹介していきますね。

スーパーホテル札幌すすきのの概要

ホテル選びには、立地条件がかなり重要になってきますよね。

私の場合も、職場がすすきの近辺にあるので、なるべくすすきのに近い所を探しました。

場所

住所は「北海道札幌市中央区南6条西2丁目8-1 」となっています。

東豊線のすすきの駅7番出口からは徒歩30秒!

南北線のすすきの駅からは徒歩3分の場所にあります。

ということで、立地条件としては、完璧なのではないでしょうか。

私の職場からは徒歩5分程度だったので、本当にラッキーでした。

一つ注意していただきたいのが、ホテルの入り口です。

正面玄関は、すすきの新宿通りに面しているため、南6条通りからは駐車場入り口を通ることになります。

私は正面玄関が分からず、しばらく周囲をうろつくことになりました。

お問い合わせ

電話番号:011-521-9000

FAX:011-521-9100

駐車場

台数:30台(完全予約制)

1泊料金:1,500円(税込み)

駐車可能時間:15:00~翌朝10時

車高制限:2m

満車時:近隣のコインパーキングを案内

部屋数

シングル:127室

ダブル:37室

全164室(全室洋室):12㎡

Sponsored Link

スーパーホテル札幌すすきのの魅力

スーパーホテル札幌すすきのの魅力ですが、先ほども触れたように立地条件に関してはバッチリでしたね!

そしてほかの魅力もまだまだあるので、順に紹介していきますね。

天然温泉

札幌市南区の地下から湧き出た天然温泉「空沼の湯」で疲れた身体をゆっくりと癒すことができます。

場所は1階の正面玄関の反対側になります。

バスタオルなどは部屋に用意されているものを専用の袋に入れて持っていって下さいね。

ただし、更衣室のロッカーは狭いので、あまり多くの荷物を持っていくことができません。

○入浴時間

〈平日〉

【男性】15:00~17:50、22:30~翌9:50

【女性】18:00~22:20

〈土・日・祝〉

【男性】15:00~17:50、22:30~翌7:50

【女性】18:00~22:20、翌7:40~翌9:50

朝食ビュッフェ

非常に清潔感のある1階の朝食コーナーでビュッフェを堪能することができます。

和食から洋食、中華まで様々なメニューが取り揃えられています。

まずは、サラダをオリジナルドレッシングで堪能してみて下さいね!

ブッフェとなると、ついつい興奮して食べ過ぎてしまいますが、味もそれだけ美味しいということです。

今回は3泊したのですが、メニューが少しづつ変わっていき、連泊でも朝食ビュッフェを十分に堪能することができました。

エレベーターの横には枕コーナーがあるので、部屋に行く前にお好きな枕を選ぶことができます。

もちろん、部屋には備え付けの枕がありますが、高さや硬さの異なる8種類の枕を楽しんでみて下さいね。

健康イオン水

スーパーホテルは独自開発した「健康イオン水」がバスルームや飲み水として使用されています。

飲み水の質は重要ですよね。

そして、お客さんの健康にも配慮するスーパーホテルの心意気に感動させてくれました。

スタッフの対応

そして何といっても、ホテルの満足度はスタッフの対応によって大きく左右されます。

スーパーホテルでは、スタッフの対応は丁寧で、困ったことがあっても親切に対応してくれました。

宿泊した部屋

私が宿泊したのは「エクストラルーム」でした。

決して広い部屋ではありませんが、その許された空間を、非常に効率的に利用しています。

備え付けのテーブルの下には空の冷蔵庫やポット、ゴミ箱などがありました。

そして、ソファーの足元にはヒーターが設置されていました。

ひとりで疲れを癒すには、十分すぎるほどのお部屋だと思います。

その他設備

・フリーWi-Fi
・加湿付空気清浄機
・携帯電話用マルチ充電器
・イオンドライヤー
・オリジナル消臭スプレー
・ズボンプレッサー

注意点

スーパーホテルの部屋には、いわゆるルームキーがありません。

レシートのような紙に、暗証番号が印字されたものを渡されます。

部屋に入る際にはその暗証番号が必要なので、紙を失くさないように気をつけて下さいね。

特に温泉に行くときが要注意です。

また、連泊すると毎日暗証番号が変わるのにも注意してくださいね。

Sponsored Link

おわりに

今回は「スーパーホテル札幌すすきの」のご紹介でした。

これは人気のホテルだということを実感させられましたね。

リーズナブルなのにあの満足感を得られたということで、機会があれば再び宿泊したいと思います。

予約に関しては、ホテルのホームページからも出来ますが、私はいつもじゃらんnetで行っています。

その方がよりお得に泊まれますよ!

ちなみに、ホテルで連泊をお願いした時に、受付のスタッフがじゃらんの方が安いですよと丁寧に教えてくれました。

本当に素晴らしいですね。

道外に旅行するときにも、スーパーホテルが宿泊先の候補に挙がることは間違いありません。

※現在新型コロナウィルスの影響により、朝食ビュッフェなどのサービスは休止しているようです。詳しくはホテルに触接お伺いください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事高級旅館『楽 水山』がニセコに誕生!お部屋は宿泊料金などを紹介
オススメ記事牛禅 札幌すすきのノルベサ店|店舗の情報やメニューなどを紹介
オススメ記事うな明(札幌)|緊急事態宣言中にうなぎの出前を注文!メニューも紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください