ジェラテリア リッチオ(Richio)|ジェラート専門店が札幌エスタにオープン!リッチな味わいに期待

ジェラート専門店の「ジェラテリア リッチオ(Richio)」が札幌エスタ地下街にオープンします。

新たなスーツ店のオープンに期待が膨らみますよね!

そこで今回は「ジェラテリア リッチオ(Richio)」について紹介していきたいと思います。

ジェラテリア リッチオ(Richio)の店舗情報

まずは簡単に「ジェラテリア リッチオ(Richio)」の店舗情報について紹介しますね。

場所

○住所

〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西2丁目1 札幌エスタ地下1階

○アクセス

札幌駅直結

営業時間

10:00~21:00

定休日

札幌エスタに準ずる

オープン日

2020年9月4日(金)

Sponsored Link

「ジェラテリア リッチオ(Richio)」のジェラート

「ジェラテリア リッチオ(Richio)」は、「札幌らーめん 吉山商店」が手がけたジェラート専門店でした。

札幌エスタ10階の「らーめん共和国」にも出店している名店です。

ラーメン屋とジェラート専門店とは全く結び付きませんが、だからこそ余計に気になりますよね。

ジェラートの種類

「ジェラテリア リッチオ(Richio)」のジェラートは、北海道産の低殺菌牛乳を100%使用しているため、北海道産牛乳の旨味をそのまま生かしています。

ジェラートの種類は、季節の限定フレーバーを合わせると全16種類になります。

今後も季節に応じた限定フレーバーが登場するのが楽しみですよね。

ジェラートの楽しみ方

「ジェラテリア リッチオ(Richio)」のジェラートを楽しむには3通りの方法があります。

ジェラートのみを楽しみたいという方は「カップ」で注文してくださいね。

またコーンの食感も合わせて楽しみたいという方は、「コーン」で注文です。

さらにもう一つの方法として、「ジャポネ」なるもので楽しむことができます。

「ジャポネ」とは、米粉でつくったパリパリ食感のモナカです。

ちなみに「ジャポネ」には、プレーン・桜・抹茶の3種類から選ぶことができますよ!

パリパリ食感の「ジャポネ」とやわらかなジェラートの食感の相性が非常に気になりますよね。

まずは純粋に「カップ」でジェラートの味を確かめて、その後、「ジャポネ」を試してみるのも良いかもしれません。

おわりに

今回は、「ジェラテリア リッチオ(Richio)」のご紹介でした。

札幌エスタ地下街に、また新たな名所の誕生です。

同じ日には人気洋菓子店の「パティスリージョネス」もオープンするので、札幌エスタ地下街の活気もますます増しますね。

とりあえずは、「ジェラテリア リッチオ(Richio)」のリッチな味わいのジェラートを堪能してみてください!

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事あんみつ さきの|札幌の円山にあんみつ専門店がオープン!気になるメニューなどを紹介
オススメ記事COOL DE LEMON(クールドレモン)|レモネード専門店が狸小路にオープン!
オススメ記事ルスツリゾートホテル&コンベンション|ジュニアスイートの宿泊体験記!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください