山﨑愛生(北海道出身)は得意の英語でモー娘に!目が可愛いと評判!

2019年6月22日に北海道出身の山﨑愛生さんが「モーニング娘。」の15期メンバーに選ばれました。

現在のメンバーの中では最年少の13歳(当時)ですが、今後は「モーニング娘。」の中で活躍することは出来るのでしょうか?

そんな山﨑愛生さんなのですが、歌やダンスが得意なのはもちろんなのですが、英語力も凄いとの評判です。

そこで今回は山﨑愛生さんのプロフィールや英語力について紹介していきたいと思います。

それでは早速、見ていきましょう!

山﨑愛生のプロフィールは?

まずは簡単に山﨑愛生さんのプロフィールから紹介しますね。

山﨑 愛生(やまざき めい)さんは北海道札幌市の出身です。

北海道出身のメンバーは「モーニング娘。」の一期生の中にも、石黒彩さんや安倍なつみさん、そして飯田圭織さんなどが在籍していましたよね。

そう考えると北海道出身者の占める割合が意外と多いことに驚きでした。

それと同時に、道民からすると、どうしても北海道出身者のことを応援してしまいたくなります。

そして今回、3年ぶりとなる新メンバー3人の中に山﨑愛生さんが選ばれたことに、大きな喜びと親近感が湧いてしまいました。

生年月日は2005年6月28日なので、2019年の誕生日で14歳になっています。

2005年と聞くと、本当にごく最近の感じがしてしまいますよね。

血液型はB型ということなのですが、一般的にはマイペースでユーモラスと言われています。

そして、頑張り屋で天才肌の人が多いとされています。

後々紹介していく山﨑愛生さんのエピソードには、そのB型気質を持っているということがうかがえます。

そして山﨑愛生さんの身長なのですが、2年前までは149㎝しかなかったそうです。

当時、ハロプロ研修生北海道に在籍していた山﨑愛生さんは、研修生の中でも身長が一番低かったそうです。

しかしそこから、身長を高くするために、独自の方法で頑張り続けました。

朝起きた時には、ベッドから背筋を伸ばしてジャンプしたり、カルシウムが豊富な牛乳や小魚のお菓子を積極的に食べていました。

寝る前にも体全体を伸ばす運動を行っていたそうです。

そのような頑張りが功を奏して、そこから一気に身長が10㎝近く高くなりました。

まだこれからも身長が高くなり、モデルさんとしても活躍するのかもしれませんね。

そして趣味が「パンダさんのグッズ集め」なのだそうです。

そこはまだ14歳の女の子らしくて可愛いですよね。

オススメ記事大泉洋の高校や大学は?水曜どうでしょうを経て北海道から全国へ!

山﨑愛生の学校は?

札幌出身の山﨑愛生さんなのですが、実家は札幌の中でも比較的中心部にあったのではないでしょうか。

ハロプロ研修生としてのレッスンやメディアでのお仕事もあるので、あまり遠くから通っていたとは考えられません。

そして、札幌の中学校事情ですが、首都圏と比べると私立の中学校は極端に少ないのが現状です。

しかも、その数少ない私立中学校は、校則が厳しく、芸能活動を許可している所は無いと思います。

そうなると、必然的に公立の中学校に通っていたということになりますね。

札幌の公立中学校は、全国的にも同じだと思いますが、その地域でかなり学力や校風に差があります。

山﨑愛生さんの英語力の高さなどを考慮すると、ある程度の安定した公立中学校に通っていたのではないでしょうか。

とはいえ、山﨑愛生さんのように高い志しを持っていれば、どこの学校に通っていても関係なかったのかもしれませんね。

徐々にその詳細も明らかになってくると思うので、分かり次第追記したいと思います。

「モーニング娘。」のメンバーに選ばれたことによって、今ごろは東京の中学校に通っているのでしょうね。

東京には芸能人御用達の学校がいくつかあるので、そういう意味では、周囲に気兼ねなく芸能活動に集中できていると思います。

持ち前の頑張り屋精神で、突き進んで下さいね!

Sponsored Link

山﨑愛生は英語が得意?

山﨑愛生さんは、ハロプロ研修生全員が集まる「ハロプロ研修生実力テスト2018」で英語の実力を遺憾なく発揮したことがあります。

山﨑愛生さんはハロプロの先輩グループ「Juice=Juice」の曲である「Wonderful World(English Ver.)」を英語で披露しました。

その時の動画はYouTubeにもアップされていますが、決して臆することなく、堂々と歌い上げています。

その姿が評価され、参加メンバーの中で唯一の「歌唱賞」を受賞することになりました。

審査員の総評は、歌唱力はもちろんのこと、英語力と舞台度胸を兼ね備えており、十分にさらに上のステージでも通用する逸材であるとのことでした。

結果的には、その評価が「モーニング娘。」への昇格に繋がったのでしょうね。

とはいえ、なぜそこまでの英語力が備わっているのでしょうか。

実は、山﨑愛生さんは小学校5年生の時に英検の「準2級」を取得していたのです。

英検の準2級の難易度は、高校の中級程度のレベルだとされています。

日常生活に必要な英語力を完全に理解し、実際に使用できることを求められています。

そして英検の準2級の二次試験では、面接形式のスピーキングテストが設けられており、面接官との質疑応答に対応しなければなりません。

普通であれば、日本語の質疑応答だけでも緊張してしまいますが、山﨑愛生さんは小学校5年生にして、しっかりとした受け答えが出来たのでしょうね。

アイドルになるためにレッスンを重ねつつ、英語学習にも力を注いでいたということに驚きです。

もともと頭が良かったうえに、自分の興味あることにはとことん頑張る性格の持ち主であるということが分かりました。

しかし、その舞台度胸に関しては、もともと持っている人間性という部分が大きいですよね。

天才肌の人は、努力を努力とも思わずに、突き進もことのできる能力を有しています。

山﨑愛生さんの場合も、持ってい生まれた才能と、それをさらに伸ばす努力を惜しまないという性格を身に付けていたのですね。

今後は海外でも活動する機会も増えていくのではないでしょうか。

Sponsored Link

山﨑愛生は目が可愛い!

まだまだあどけなさの残る山﨑愛生さんですが、目が可愛いとも評判になっています。

その一方で、目をいじっているとの噂もありますが、ハロプロ研修生時代の写真からは変化がありません。

もちろん当時と比べると大きく成長していますが、目元には大きな変化を感じません。

決して大きくはありませんが、クッキリとした二重が印象的ですよね。

まさに顔全体のバランスから考えると、ちょうど良い大きさなのではないでしょうか。

今後は年齢を重ねていくと、あどけない感じから、大人の女性へと変貌を遂げていきます。

今でも十分に可愛らしいので、今後の山﨑愛生さんの成長が気になりますよね。

十分な伸びしろを持っており、今後の活躍が大いに期待できます。

オススメ記事トムブラウン(北海道出身芸人)布川とみちおの合体ネタが斬新!

↓ようこそ!モーニング娘。’19 新メンバーお披露目特番!

おわりに

北海道出身の山﨑愛生さんについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

まだ14歳とは思えないほどの舞台度胸を持ち、今後は「モーニング娘。」の中心的な役割を担っていくほどの逸材だと思います。

そして何よりも、英語が得意ということが、これからの時代には大きな武器になりますよね。

「モーニング娘。」のメンバーとしては、まだ活動を始めたばかりですが、将来的には何か大きなことを成し遂げてくれるような期待を抱かさせてくれます。

しかし、頑張り屋さん過ぎるのも少し心配なところですよね。

まずは東京での生活に慣れてもらいのですが、少し疲れてたら、息抜きで北海道に帰って来てもらいたいと思います。

そして北海道で英気を養い、再び東京で頑張るという生活でも、しばらくは良いのではないでしょうか。

とりあえずは、山﨑愛生さんの今後の活躍を北海道から応援しております。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください