PFチャンズ|ハワイ(ワイキキ店)のおすすめ中華レストランの紹介!

こんにちは、ダイチです!

今回は北海道を離れ、ハワイグルメのご紹介です。

ロイヤルハワイアンセンターの1・2階部分にあるPFチャンズ。

道路に面した店内は、いつも多くのお客さんでにぎわっています。

気にはなっているけど、新しいお店にチャレンジするのには、なかなか勇気がいりますよね。

限られた日数のハワイ旅行では、失敗を避けたいところです。

そこで今回は、中華レストランPFチャンズについて紹介していきますね。

それでは早速、見ていきましょう!

PFチャンズについて

実は、PFチャンズは、全米に200店舗以上を展開する、中華レストランのチェーン店でした。

アメリカでは有名な、大人気のお店だったのですね。

ワイキキには2009年にオープンしましたが、今でもその人気ぶりは衰えることを知りません。

しかも、ワイキキ店はチェーン店全体の中でも、総座席数が2番目に多いのだとか。

その規模を誇りながら、常に混んでいるというのが凄いですよね。

ということで、ディナーの際は予約をしておいた方が無難なのではないでしょうか。

PFチャンズの場所

PFチャンズは、ワイキキ中心部のロイヤルハワイアンセンターA館にあり、レワーズ・ストリートに面しています。

その好立地という条件もあいまって、人気を博しているのでしょうね。

また、広い店内には、オープンテラススペースも設けられており、ハワイの風を肌で感じながら食事が楽します。

PFチャンズの営業時間

PFチャンズは年中無休で営業しています。

営業時間
11:00~23:00(日曜日~木曜日)
11:00~24:00(金・土曜日)

ちなみに、ハッピーアワーは16:00~18:00までとなっており、リーズナブルなお値段でお食事を楽しむことが出来ます。

そして、18:00を過ぎると、店内は一気に混みあってきます。

概ね19:00~20:00の時間帯がピークとなっているので、余裕をもって少し早めに訪れる方が良いのかもしれません。

いずれにしましても、予約は必須となります。

Sponsored Link

PFチャンズのメニュー

PFチャンズのメニュー表には、日本語での説明も書いているため、非常に分かりやすくなっています。

しかし、店内は少し暗く、メニュー表の字が細かいため、老眼の私には少し読み辛い・・・

しかも、人気店のメニュー表なので、かなり使いまわされており、字もややかすんでいました。

ということで、しっかりとメニューをチェックしたい場合は、HPのこちらをご覧下さい。

店内のメニュー表には、料理の写真が一部にしかありません。

HPには、一品ずつ画像付きで日本語の説明がありました(googleによる直訳のため少し変な日本語ですが・・・)。

私もPFチャンズに訪れる前に、チェックしておけば良かったと、少し後悔です。

ということで、PFチャンズに予約を入れたら、あらかじめHPにてメニューをチェックすることをオススメします。

PFチャンズに入店・実食

PFチャンズに入店

我々家族は、19:00に予約していたので、その時間に合わせてホテルを出発し、ロイヤルハワイアンセンターへ。

そして、PFチャンズに到着すると、受付には多くのお客さんでごった返していました。

予約をしないで訪れるお客さんも多くいましたが、2時間以上待たなければ入れないとのこと・・・

そのお客さんは諦めて別のお店に行ったようですが、年末年始のこの時期には、どのお店も予約なしでは無理だと思います。

そんなやり取りを見終え、我々の順番になり、2階席に案内されることに。

店内には2階へ通じる階段が無いため、外側から2階に向かいます。

そして案内されたのは、外の景色が見える席でした。

窓が無いので、外の空気を味わえる絶好の場所です。

PFチャンズでの実食

そして、先ほどのやや見にくいメニュー表から、おのおのが好きな料理を注文しました。

まずはビールで乾杯!

その後、少しずつ料理が運ばれてきます。

キッズメニュー

子供が座るテーブルの上には、可愛らしいキッズメニューがありました。

子供用の飲み物の中には、ミルクなどもあり、子連れには助かります。

そしてこちらが、今回注文したキッズメニューの「BENTO BOX」になります。

フライドポテト、ブロッコリー、フライドチキンライス、と子供が大好物な内容となっており、栄養のバランスにも配慮していますよね。

日本のお子様ランチと違い、その豪快さも魅力です。

クラブワンタン

カニのすり身をワンタンで包み、こんがりと揚げられた一品です。

特製のソースの上に乗せられており、熱々のうちにいただきました。

パリパリとした食感が最高で、カニの風味が特製ソースとマッチしています。

これは日本では味わうことのできない中華料理ですね。

ガーリックエビ炒め

大きめのエビをガーリックバターで軽く炒めた、少しピリリと辛い一品です。

見た目はシンプルですが、ガーリックの風味がエビを包み込んでおり、美味しくいただきました。

チャンズチキンレタスラップ

こちらは大人気メニューのオススメの一品です。

中華料理の中でも人気ですよね。

鶏のひき肉炒めを新鮮なレタスに包み、口へ運びました。

日本で食べる味とは異なりますが、これがチャンズオリジナルの味なのですね。

食べ出したら止まりません!

モンゴリアン サーフ&ターフ

メニュー表の写真で目に飛び込んできた一品です。

濃くて辛い味付けなのかと思いきや、やや甘めの味付けでした。

想像していた味とは異なりましたが、それはそれで美味しくいただくことが出来ました。

チャンズチャーハン

そして、ボリューム満点のチャーハンですね。

日本で食べるチャーハンとは異なり、お米がパラパラとしていて、少し食べ辛いです。

スプーンがあれば良かったかな?(お願いしたら出してもらえたかも。)

また、独特な味付けでしたが、ほかの料理と一緒にモリモリといただきました。

全てを食べ終え、すでに満腹状態なので、デザートまではたどり着けません・・・

PFチャンズには、魅力的なデザートもあるため、次回はデザートにたどり着けるように、ボリュームを計算して注文したいと思います。

Sponsored Link

おわりに

今回は、PFチャンズ(ワイキキ店)の中華料理のご紹介でした。

全体的に日本で味わう中華料理とは全く別物のように感じました。

その独特の味付けに、大きく賛否が分かれる可能性があります。

我々家族の中でも、PFチャンズ(ワイキキ店)に対する評価に関しては、意見が割れてしまいました。

口コミでも様々な意見がありますよね。

しかし、実際に味わってみて、なるほどなと、認識させれました。

みなさんも1回は実際に味わってみて、PFチャンズ(ワイキキ店)の評価をして頂ければと思います。

もし不安なようであれば、塩コショウなどの調味料を持参してくださいね。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事ハワイのティムホーワン|ワイキキの本格的な飲茶専門店のご紹介!
オススメ記事燦鳥(サントリー)ホノルル店|和食が恋しい時のオススメ店の紹介!
オススメ記事スカイワイキキの予約やドレスコードは?ハワイの人気スポットの紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください