ゴールデンウィークはコロナウィルスの影響で旅行をキャンセル!?

日本国内における新型コロナウイルスの状況も日増しに悪化しています。

ゴールデンウィークまでには、ある程度収束してくるのではないか?と考えていたのではないでしょうか。

しかし、この状況だと、5月に入っても予断を許さない状況が続きそうですよね。

そうなると、ゴールデンウィークに予定していた旅行などもキャンセルせざるをえません。

とはいえ、楽しみにしていたゴールデンウィークに外出を控えるのも、相当なストレスがたまりますよね。

そこで今回は、今後の状況次第にはなると思いますが、現時点でのゴールデンウィークの楽しみ方について考えていきたいと思います。

Sponsored Link

感染拡大のピークはいつ?

日本で新型コロナウイルスの感染者が確認され始めたのは2月上旬でした。

そこから徐々に感染者数は増加してきましたが、急激な伸びではありませんでしたよね。

感染者数の推移のグラフを見てみると、3月中旬ぐらいにはそのカーブが緩やかになってきます。

これは収束に向かいつつあり、その辺でピークを迎えるのではないかと思っていた人も多いのではないでしょうか。

ところが、感染者数は安定した数字で増えていき、東京オリンピックの延期が決まったあたりから一気にその数を伸ばすことになります。

そして、東京都の小池知事が緊急会見を行い、感染爆発に対する注意喚起を促しましたね。

会見翌日の3月26日には、東京都の一日当たりの感染者数が過去最高の47人になってしまいました。

あらかじめ試算されていた人数を上回り、今後さらなる感染者数の増加が見込まれています。

東京都では、これから感染者が増加するということになると、感染のピークは4月下旬から5月上旬になるのではないでしょうか。

そこで心配なのが、感染した東京都民の移動となってきます。

仮にゴールデンウィーク前にある程度の収束が見えてきた場合、東京都民がゴールデンウィークに全国各地へ旅行する可能性もあります。

その逆で、地方から東京へ旅行する人も増えるのではないでしょうか。

そうなると、新型コロナウイルスの感染が全国に拡大することになります。

そこから再び感染者数が増加し、ピークを迎え、収束していくという繰り返しになることも考えられます。

あとは安倍首相や各自治体の首長の采配にかかってきますね。

Sponsored Link

ツアーの中止やキャンセル

海外旅行

ゴールデンウィークに海外旅行を予定していた人も多いのではないでしょうか。

しかし現在では、欧米を中心に新型コロナウイルスの感染が猛烈な勢いで拡大しています。

それに伴って、各国とも、渡航制限や入国禁止を打ち出しました。

もちろん日本も各国からの入国制限を強化しています。

そして、各旅行会社はゴールデンウィークを過ぎるまでのツアーを中止にしました。

そうなると必然的に海外旅行はあきらめざるを得ません。

国内旅行

そして国内に目を向けると、ゴールデンウィーク中の鉄道や航空機の減便も決まっているようです。

各社とも、ゴールデンウィークの大幅な需要減を見込んでいるということですね。

逆に全国の観光地は空いている可能性が高く、狙い目になる!という考え方は危険かもしれません。

先ほども触れたように、気が緩んで多くの国民が国内旅行をしてしまうと、新型コロナウイルスの感染が一気に広がってしまいます。

参考記事GWはコロナウィルスの影響で国内旅行や海外旅行をキャンセルか!?

その時の状況にもよりますが、場合によっては安倍首相が緊急事態宣言を発令している可能性もあります。

いずれにしましても、ゴールデンウィークを過ぎるまでは、感染の拡大が収束してくる可能性は低いのではないでしょうか。

とはいえ、私も北海道から長崎に行く予定だったので、キャンセルするのはギリギリまで待ちたいと思います。

どうしても旅行したい!

せっかくのゴールデンウィークなので、どうしても旅行に行きたい場合はどうすればよいのでしょうか。

そこで、私なりの旅行先を検討してみました。

あくまでも私の住んでいる札幌(北海道)からの旅行となりますが。

参考記事コロナウィルスの影響はGWまで続く?国内旅行でもキャンセルすべき?

そして、緊急事態宣言などの注意喚起が出ていないことが前提となります。

そういえば、臨時休校なのに、家族で海外旅行へ行き、見事に感染した輩もいましたね・・・

ということで話を元に戻しますと、北海道では現在のところ感染は収束してきています。

そして、緊急事態宣言が解除されてからは、街の人出が明らかに増えてきました。

北海道から長崎への旅行はキャンセルが濃厚なため、北海道内で旅行したいと思います。

もちろん移動はマイカーのみを利用します。

関東や関西などの道外からの観光客が少ないところを選びたいですね。

とはいえ、道外からの観光客はそもそも少ないと思うので、ある意味どこでも大丈夫のような気もします。

近場では定山渓ですが、札幌市民が多く行く可能性があり、感染のリスクが少し高いのかもしれません。

娘のために、旭山動物園に行き、層雲峡温泉に泊まるのも良いのではないでしょうか。

ただし、緊急事態宣言が解除されてからは、旭山動物園は混雑しているようです。

そして、密かに穴場だと考えているのが、帯広方面ですね。

帯広にも温泉街があり、動物園もあります。

そして何よりも、食べ物が美味しいので、非常に魅力的だと思います。

あとは、北海道内の有名な温泉街がいくつかありますが、結構混んでいるのではないでしょうか。

とはいえ、例年ほどではないと思いますが。

そうなんです!

外国人観光客が皆無で、例年よりも確実に空いている北海道の観光地は、今回が絶好のチャンスだと思います。

今から予約しても大丈夫なのではないでしょうか。

北海道にお住まいの方は、是非とも北海道を満喫してくださいね。

Sponsored Link

おわりに

あと1か月余りでゴールデンウィークを迎えます。

新型コロナウイルスの影響で、その予定を大幅に変更しなければなりません。

ゴールデンウィークまでには、何とか収束してくると思っていましたが、この流れだとむしろ逆のようですね。

自分の住んでいる地域によって、その状況がかなり異なると思います。

新規感染者が増加傾向にあるところでは、外出を控えなければなりません

北海道では今のところ収束傾向なので、北海道内だけの旅行を楽しむことが出来そうです。

何といっても、緊急事態宣言によって、ほぼ1か月は外出を控えていました。

実際に外出を控えるということは、想像以上にストレスが大きかったです。

そして、気分が落ち込み、睡眠も浅くなり、常にニュースを気にしていました。

子供たちも同じように、大きなストレスを抱えていたのではないでしょうか。

ということで、今年のゴールデンウィークは、リフレッシュのためにも道内旅行を楽しみたいと思います。

みなさんも、その状況が許せば、ゴールデンウィークを満喫してくださいね。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事現金給付が牛肉の商品券配布に変わったの?最終決定するのはいつ?
オススメ記事緊急事態宣言が解除された北海道の現状を紹介!再度の発令の可能性は?
オススメ記事北海道の鈴木直道知事がコロナで緊急事態宣言!その内容や影響を紹介

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください