東京オリンピック延期で祝日は変更?特例措置の連休はどうなるの?

3月24日の夜に、安倍首相が東京オリンピックの延期を発表しました。

本来であれば、2020年の7月24日に開幕を予定していたのですが、様々なスケジュールの変更も余儀なくされますよね。

そして、2020年の東京オリンピックの開会式に合わせて、連休が作られていたのはご存知でしたか?

祝日の変更に関しては、それほど簡単にできるものではありませんよね。

ということで、今回は東京オリンピックが延期になったことで、連休がどうなるのかなどについて調べていきたいと思います。

東京オリンピックのために移動した祝日

そもそも、東京オリンピックのために連休が作られていたということに驚きました。

ちなみに、いつを祝日にするかについては、「国民の祝日に関する法律」で定められています。

日本には祝日がたくさんありますが、東京オリンピックのために、日付の移動した祝日が3つあったのです。

海の日

7月の第3月曜日:通常であれば、2020年7月20日なのですが、7月23日に移動

スポーツの日(体育の日)

10月の第2月曜日:通常であれば、2020年の10月12日なのですが、7月24日に移動。

山の日

通常であれば、2020年8月11日なのですが、8月10日に移動。

Sponsored Link

東京オリンピックの年だけに採用

今回の祝日の移動は、「東京オリンピック・パラリンピック特別措置法」にのっとって行われました。

すなわち、2020年の東京オリンピックの際だけに適用されます。

それによって、新しい特別な連休が生まれました。

東京オリンピックの開会式が7月24日(金)に予定されていたので、その日にスポーツの日を移動し、その前日に海の日が移動しました。

それにより、7月23日から土日も含めて4連休となったのです。

私は全く意識していなかったのですが、改めてカレンダーを見ると、本当に連休になっていました。

そしてもう1つの祝日の移動は、東京オリンピックの閉会式である、8月9日(日曜日)の翌日に山の日が移動しています。

多くの人の移動などをスムーズに行うための配慮なのだそうです。

確かに、オリンピックという大イベントなので、緊密なスケジュールだと、何かと大変ですよね。

そこまで気合を入れて、東京オリンピックを成功させるために準備していたのだと感じさせられました。

そして、連休のことだけではなく、様々なことに細心の注意を払っていた、大会の関係者には頭の下がる思いです。

連休はどうなるの?

2020年の東京オリンピックのために作られた連休ですが、延期の決まったあとには、どのようになってしまうのでしょうか。

先ほども触れたように、今回の祝日の移動は、「東京オリンピック・パラリンピック特別措置法」にのっとって行われました。

すなわち、再度祝日を移動するとなると、特別措置法自体の改正が必要となってきます。

とはいえ、予定されていた7月までには、そんな猶予は残されていません。

ただでさえ、延期が決まったことで、他にも多くの対応に追われることになります。

そもそも、東京オリンピックの延期をもたらした、新型コロナウイルスに対する政府の緊急経済対策ですら滞っている状態です。

参考記事コロナウィルスの給付金はいつ?現金でいくらもらえるのか調査!

今後さらに、新型コロナウイルスの感染が拡大した場合には、それどころでありません。

仮に、移動した祝日が元の日付に戻ったとしても、カレンダーは変わらないので、大混乱を引き起こすことになります。

ということで、今回の連休はそのままになるのでしょうね。

そこでさらに気になるのが、来年以降の連休です。

今回の連休は2020年限定なので、来年に延期したオリンピックに合わせて、再び祝日を移動させるのでしょうか。

まだ延期が決まったばかりなので、来年の詳細に関しては全く未定となっています。

さらに心配なのが、来年に東京オリンピックが行われるのかも微妙ですよね。

すべては、新型コロナウイルスの状況次第となりますが、本当にタイミングが悪いとしか言いようがありません。

Sponsored Link

おわりに

東京オリンピックの最終判断は、かなり先のことになるのだと思っていました。

しかし、安倍首相は、周辺各国の圧力に押される形で、延期を発表せざるを得ない状況に追い込まれましたね。

結果的に、東京オリンピック開催の判断に関しては、早期に行うことになりました。

そして今回分かったことは、東京オリンピックの開催には、多くの関係者も陰ながら頑張っていたということです。

延期に関しては、かなり落胆されたと思いますが、来年以降の開催には期待したいですよね。

ここまで多くの期待を背負った東京オリンピックなので、必ずや開催されることを願っております

そして、安倍首相には、今回の早い決断のように、新型コロナウイルスの影響に対する政策の決断も急いでもらいたいと思います。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事東京オリンピックの延期決定!経済損失や様々な影響などを調査
オススメ記事コロナウィルスの影響はGWまで続く?国内旅行でもキャンセルすべき?
オススメ記事入学式や始業式がコロナの影響で延期や中止に?緊急事態宣言はどうなる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください