ガパオウ ミニ(Gapaou mini)|札幌の西11丁目駅近くにあるタイカレー店の紹介!

※画像はイメージです。

札幌の西11丁目駅近くで営業している「ガパオウ ミニ(Gapaou mini)」。

「ガパオウ ミニ(Gapaou mini)」は、北大近くにあるタイ料理店「ガパオウ(Gapaou)」の姉妹店になります。

「ガパオウ ミニ(Gapaou mini)」は、「ガパオとタイカレーの専門店」という形で営業するそうですよ!

そこで今回は、「ガパオウ ミニ(Gapaou mini)」について紹介していきたいと思います。

※最新の情報とは異なる場合もあるため、訪問の際には事前に電話等にてお店にご確認ください。

ガパオウ ミニ(Gapaou mini)の店舗情報

まずは簡単に、「ガパオウ ミニ(Gapaou mini)」の店舗情報から紹介しますね。

場所

○住所

〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西10丁目4 南大通ビル地下1階

○アクセス

地下鉄東西線「西11丁目駅」直結

○駐車場

なし

お問合せ

011-280-9777

営業時間

11:30~20:30(L.O.20:00)

定休日

日曜日、祝日

座席数

18席

(カウンター8席、テーブル10席)

フェイスブック

Gapaou mini

オープン日

2020年10月5日(月)

Sponsored Link

ガパオとタイカレーの専門店

ガパオとはそもそもハーブの名称ですが、日本ではライスに添える「ガパオ炒め」として認識されています。

ガパオ炒めとしては、豚肉のひき肉を使った「パットガパオムーサップ」や、鶏肉入りの「パットガパオガイ」が有名なのではないでしょうか。

そして、「ガパオウ(Gapaou)」の人気メニューである「ガパオライス」は、鶏肉と野菜を甘辛い味漬けで炒め、半熟目玉焼きやライスと合わせて提供しています。

ちなみに1~100までのお好みの辛さを選べますよ!

もう一つの人気メニューである「タイカレー」は、数種類の中から選べることができます。

さらに、「ガパオウ(Gapaou)」のもう一つの魅力は、リーズナブルなお値段で、本格的なタイ料理を提供しているということです。

「ガパオウ ミニ(Gapaou mini)」でも、人気の「ガパオライス」と「タイカレー」をリーズナブルなお値段で提供してくれるのでしょうね。

タイ料理好きの人はもちろんなのですが、まだタイ料理に挑戦したことのない人も、まずは一度、「ガパオウ ミニ(Gapaou mini)」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

それがきっかけで、タイ料理にハマるかもしれませんよ!

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事Tap Room BEER KOTAN(タップ ルーム ビア コタン)|札幌大通にある忽布古丹醸造の直営店の紹介!
オススメ記事蕎麦豚(ソバトン)|札幌の西8丁目にある蕎麦とブタを楽しめるお店のメニューなどを紹介!
オススメ記事藁焼きとおばんざい まんざら|札幌の大通駅近くにある藁焼きが自慢の居酒屋の紹介!

チャンネル登録のお願い

YouTubeでは、北海道(たまに道外)の自然や街なみ、食事の動画などをアップしています。

興味のある方は、是非ともご覧下さい!

YouTubeチャンネル⇒「From Hokkaido channel」のチャンネル登録の方も宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください