ほぼ月食堂|江別市の蔦屋書店内に名店が月がわりするスポットが誕生!

2020年11月18日(水)に江別市の蔦屋書店内(HOKKAIDO FOODPARK)にオープンした「ほぼ月食堂」。

ほぼ月がわりに、多彩なジャンルの名店や旬の人気店が入れ替わる人気スポットです。

ほぼ月がわりで様々なお店の味を堪能することができますよ!

そこで今回は、「ほぼ月食堂」について紹介していきたいと思います。

「ほぼ月食堂」の店舗情報

まずは簡単に、「ほぼ月食堂」の店舗情報について紹介しますね。

場所

〇住所

〒067-0005 北海道江別市牧場町14−1 江別蔦屋書店 食の棟「HOKKAIDO FOODPARK」内

〇アクセス

JR「江別駅」より徒歩約20分

〇駐車場

あり

お問合せ

江別蔦屋書店:011-375-6688

ホームページ

江別蔦屋書店 公式サイト

オープン日

2020年11月18日(水)

Sponsored Link

「ほぼ月食堂」の第一弾ショップ

ほぼ月食堂」での第一弾は、2店舗が出店します。

山嵐

「山嵐」は平岸に本店を構える人気のラーメン店です。

こだわりの豚骨ラーメンを提供してくれる名店ですよ!

詳細はこちら⇒山嵐 公式サイト

E-itou curry(エイト カリー)

「E-itou curry(エイト カリー)」は、平岸にお店を構えるカレー屋さんです。

非常に多くのメニューを取り揃えており、人気のカレー屋さんですよ!

詳細はこちら⇒E-itou curry(エイト カリー) 公式Facebook

Sponsored Link

おわりに

今回は「ほぼ月食堂」についてのご紹介でした。

ほぼ月がわりで、様々な名店の味が堪能できるなんて、凄いことですよね!

ちなみに今後は「蕎麦とわいん 関」、「茶月斎」の出店が予定されています。

「ほぼ月食堂」の今後の出店予定や期間・メニューの詳細などは以下より発信しています。

定期的にチェックしてくださいね!→コチラ

そして、「ほぼ月食堂」へほぼ毎月足を運ぶのを楽しんでください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事らーめん海鳴(うみなり)|江別の大麻に道産食材にこだわったラーメン屋がオープン!
オススメ記事來(らい)|札幌市豊平区のカレーも提供するラーメン店のメニューなどを紹介!
オススメ記事AZUMAYA(アヅマヤ)|札幌パルコに新感覚のどら焼き専門店がオープン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください