ステーキ円山本店|極上の海鮮肉鮮を鉄板焼きで贅沢に堪能!

こんにちは、ダイチです!

極上の海鮮肉鮮を目の前の鉄板で調理してくれる「ステーキ円山本店」に行ってきました。

シェフの繊細な腕さばきに感心しつつ、見事に調理された料理の数々を堪能できます。

ちょっとしたお祝い事の際などに利用してみてはいかがでしょうか。

それでは今回はステーキ円山本店について紹介していきますね!

Sponsored Link

ステーキハウス円山本店のアクセスや営業時間は?

住所:〒064-0807 北海道札幌市中央区南7条西26丁目5−4

電話番号:011-551-0554

営業時間:ランチ 11:30~15:30(L.O.14:00)
ディナー 17:00~22:00(L.O.21:00)

定休日:年中無休

座席数:31席(全館禁煙)

駐車場:有(15台)

アクセス:札幌市営地下鉄東西線 円山公園駅より徒歩10分

我々家族はディナーを予約しており、もちろんお酒も飲むためにタクシーにて出発!

少し奥まった場所に店舗があるため、グーグルマップで説明しながら無事に到着しました。

重厚な作りの建物は1階部分が駐車スペースになっています。

タクシーを利用すれば問題ないのですが、少し遠い方は、すすきの店の方がアクセスが便利かもしれません、

地下鉄南北線 すすきの駅より徒歩3分なので、観光や出張ですすきの周辺に泊まる際などには来店してみてはいかがでしょうか。

ステーキハウス円山本店のメニューは?

入り口にはディナーメニューがありました。

海鮮や肉鮮のみのコースと、両方を堪能したい人のための贅沢コースがあります。

もちろん私達は贅沢コースで予約済み!

贅沢コースとはいえ、このボリュームでこのお値段なので、かなりリーズナブルだと思います。

そしてワインの持ち込みもほかのお店より安いため、赤ワインを2本持ち込みました。

なお、ステーキハウス円山本店の公式ホームページでは、ランチメニューやアラカルトメニューを確認することが出来ます。

Sponsored Link

贅沢ディナーコースの実食!

いよいよ予約していたテーブルに案内され、ソムリエの資格を持つ担当シェフとの軽いご挨拶から。

まずはおのおの食前酒で乾杯!

そして前菜を堪能しつつ、メインの食材を確認します。

まずは肉鮮メニューの食材から

綺麗なお肉と新鮮な食材がてんこ盛り!

食パンはどう料理されるのかが気になりましたが・・・

そして海鮮メニューの食材もチェック!

立派な活アワビ・海老の大きさと美しさに思わずよだれが・・・

そしていよいよ鉄板に油が引かれ、料理が始まります。

まずは丁寧に活アワビを処理し、じっくりと火を通していきます。

海藻にも火を通し、活アワビと綺麗に盛り付けられ出てきました!

バターの風味と磯の香り、そして肝がアクセントとなり、絶妙なお味でワインが進みます。

そして次に野菜、海老、肉の順に焼きあがります。

少しずつ食べていきながら、料理が徐々に盛り付けられていきます。

最後のシメは、ガーリックライス!

これがまた絶品でした。

生のニンニクをスライスし、しっかりと揚げて、手早くご飯と混ぜて炒めていきます。

お味噌汁とお新香を添えて出来上がり!

そして最後に可愛いデザートと紅茶。

最高の贅沢コースディナーを堪能させていただきました。

Sponsored Link

おわりに

ひさびさに胃袋と心を満たされ、大満足のステーキハウス円山本店!

最後はワインのコルクを写真に収め、記念に持って帰ってきました。

いつでも気軽に訪れることは出来ませんが、一度はあの繊細な雰囲気を堪能してみてはいかがでしょうか。

オススメ記事札幌の和食処 一乃喜(いちのき)|旬の食材をコース料理にて堪能!
オススメ記事ミアアンジェラ大丸札幌店|夜景を眺めながらイタリアンを堪能!
オススメ記事どんぐり桑園店|札幌の人気パン屋!ちくわぱん以外のパンも紹介!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください