ヨネックスの夏用マスクの予約販売はいつから?値段や販売枚数を調査

今年の夏は全国的に例年よりも暑いとの予報が出ています。

最近の北海道でも例外ではなく、この夏も猛暑日が続くのではないでしょうか。

そこで警鐘を鳴らされているのが、マスクの着用による熱中症のリスクの増加です。

6月に入り、すでにマスクが暑苦しく感じてきましたよね。

これからさらに暑くなることを考えると、たしかに熱中症が心配になってきました。

そこで注目を集めているのが、ヨネックスの夏用マスクです。

そこで今回は、夏用マスクの販売方法や値段、そして一番気になるの販売枚数を調べていきたいと思います。

ヨネックスの夏用マスクとは?

まずは、ヨネックスの夏用マスクというものが、どのようなものかが気になりますよね。

一番の特徴は、ヨネックスの夏用マスクの生地には、独自で開発した涼感素材である「ベリークール」を使用しているということです。

「ベリークール」には、汗に反応して熱を吸収する植物由来の「キシリトール」が配合されています。

その効果により、夏でもマスクを爽やかに着用できるということですね。

またそのほかの特徴としては

・吸汗速乾機能

・選択しても効果が持続する抗菌加工

・鼻部分の形にフィットする調整機能

・子供も使用できるな、ひも調整機能

以上のような様々な特徴を有していますが、ヨネックスはこの夏用マスクに対して、「飛沫の拡散を抑制するものであり、ウィルス感染(侵入)を防ぐものではない」と説明しています。

とはいえ今までも、マスクの基本的な効果としては、飛沫の拡散を抑制するものとして認識されていたため、特に問題はないですよね。

ヨネックスの商品ということなので、特にスポーツを楽しむ人には、かなり期待できる商品なのではないでしょうか。

あとは、今年の夏の暑さが、どのくらいになるかにかかってきますいね・・・

ちなみに色は、ブラック、ピンク、ライトブルー、アイスグレーの4色となっています。

Sponsored Link

ヨネックスの夏用マスクの予約販売はいつから?

ヨネックスの夏用マスクは、「ヨネックス公式オンラインショップ」、もしくは以下に記載した都内2か所にある、ショールームでの予約販売のみとなります。

・ヨネックス(YONEX)東京ショールーム
(住所:東京都港区新橋1丁目1-2-9 A-PLACE新橋駅前2階)

・フィッティングスタジオ秋葉原
(住所:東京都千代田区外神田1丁目7-5)

ヨネックス公式オンラインショップでの予約販売

ヨネックス公式オンラインショップ→https://yonexshop.jp/

では、「2020年6月15日(月)12:00」から先着予約販売を行います。

ヨネックス公式オンラインショップを利用する場合は、事前に会員登録が必要なため、今のうちに登録しておきましょう。

なお、商品発送の目安は、2020年7月3日以降となっています。

ショールームでの販売

ショールームでの販売方法は、ハガキか専用WEBフォームから事前申し込みが必要となります。

そこから抽選により当選者が決定し、当選者のみがショールームで購入できるというシステムになっています。

ハガキによる事前申し込み

・送付先住所

〒113-8543 東京都文京区湯島3-23-13 ヨネックス株式会社 フェイスマスク購入応募係

・記載事項

・郵便番号
・住所
・氏名
・年齢
・性別
・電話番号
・メールアドレス
・希望商品のカラーと枚数
・受取店舗(東京ショールーム or フィッティングスタジオ秋葉原)

・申し込み期限

2020年6月29日(月)必着

専用WEBフォームによる事前申し込み

・申し込みURL

https://www.yonex.co.jp/forms/sports_face_mask/

・申し込み期限

2020年6月15日(月)12時00分~29日(月)17時00分まで

・当選発表

2020年6月30日(火)から順次、当選者には引換券が郵送されます。

・購入期間

当選者は引換券を持参し、ショールームで商品を購入してください。

なお、その期間は、2020年7月3日(金)~9月1日(火)までとなっているので注意してくださいね!

ヨネックスの夏用マスクの値段や販売枚数

先ほど紹介したように、ヨネックスの夏用マスクの購入方法には2通りあります。

そしてそれぞれ販売方法や販売枚数が異なります。

ヨネックス公式オンラインショップ

ヨネックスの公式オンラインショップでは、4枚1セットで2,500セットを販売します。

値段は、4枚1セットで3,993円(送料込み)となっています。

※1人セットまでとなっており、複数予約が発覚した場合には2回目以降が自動キャンセルとなります。

そして、上限数に達し次第、販売は終了になるとのこと・・・

本当に一瞬で販売終了になるのではないでしょうか。

ショールーム

ショールームでは、2店舗であわせて、1,000枚の販売枚数になります。

1人1枚から応募可能で、上限は4枚となっています。

いずれにいたしましても、当選確率はかなり低いですね。

まずは、公式オンラインショップで挑戦し、そこで購入が無理だった場合は、ショールーム販売を申し込むしかありません。

しかし、応募できる人は、ショールームに直接行くことができる人なので、ある程度絞られるのかもしれませんね。

Sponsored Link

おわりに

新型コロナウィルスの影響により、マスクの使用が当たり前となりました。

まさに、「新しい生活様式」を実践しているということになります。

今後も、国内の様々なメーカーは、マスクに限らず、新たな商品の開発、販売を積極的に行っていくのではないでしょうか。

そして日本製の精度の高い商品が次々と生まれ、日本経済の回復につながっていくのかもしれません。

われわれも新商品には常に目を光らせておく必要がありそうです。

今回私も、ヨネックスの夏用マスクの購入を試みてみようと思いますが、まったく購入できる気がしません・・・

万が一、購入できた場合には、その使い心地などを報告したいと思います。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事2020夏の天気は?コロナ対策をしつつ北海道旅行を家族で楽しもう!
オススメ記事GoToキャンペーンとは?いつから?夏休みの国内旅行に使えるの?
オススメ記事いらないアベノマスクを寄付する動きが拡大!札幌での回収方法は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください