QUON(久遠)チョコレート札幌|札幌月寒にオープン!札幌市内の1号店!

QUON(久遠)チョコレート札幌」が札幌月寒に市内の1号店をオープン!

「QUON(久遠)チョコレート」は、独自の製法で生み出した様々なチョコレート菓子を、全国で販売している有名店です。

北海道では旭川に店舗を持っていましたが、この度、札幌にも新店舗を展開することになりました。

そんな有名店のことが気になりますよね。

そこで今回は、「QUON(久遠)チョコレート札幌」についてご紹介していきたいと思います。

「QUON(久遠)チョコレート札幌」の店舗情報

まずは簡単に、「QUON(久遠)チョコレート札幌」の店舗情報から紹介しますね。

場所

○住所

〒062-0053 北海道札幌市豊平区月寒東3条11丁目1−24 BRANCH(ブランチ)札幌月寒内

○アクセス

・地下鉄東豊線「福住駅」より徒歩約11分

・東西線「南郷13丁目駅」より徒歩約15分

○駐車場

BRANCH(ブランチ)札幌月寒専用駐車場(469台分)※無料

ホームページ

QUON(久遠)チョコレート 公式サイト

オープン日

2020年10月中旬予定

Sponsored Link

新食感の「QUONテリーヌ」

「QUON(久遠)」では「チョコレート本来の味を純粋に楽しんでほしい」という想いから、余計な油を一切加えないピュアチョコレートという”素材”にこだわっています。

そして、常識にはとらわれない独自製法により生み出された新食感の「QUONテリーヌ」を主力商品として販売しています。

その他にも多くのチョコレート菓子を販売していますが、その一部の「QUONテリーヌ」をメインに紹介しますね。

STANDARD

上質なカカオをベースに、ドライフルーツやナッツを詰め込んだテリーヌ

・ノアール
・ミルク
・ホワイト
・抹茶
・ほうじ茶
・京番茶
・レモン
・ゆず
・ベリーベリー
・アップルティ
・柿
・焦がしきな粉
・リッチベリー

KYO TERRINE

日本の古都、京都の素材を使ったテリーヌ

サクサクとしたクリスピー食感に仕上げた「京の道明寺」、あられを加えサクサク感をプラスした「あられ道明寺」の2種があります。

・ノアール
・ミルク
・ホワイト
・抹茶
・ほうじ茶
・京番茶
・ベリーベリー

Discovery Japan

日本全国の食材を使用したテリーヌ

・額田ほうじ茶
・額田抹茶
・新潟玄米茶
・新潟村上茶
・島原(スイート)
・島原(ミルク)
・島原(ホワイト)
・島原(ほうじ茶)
・島原(ベリーベリー)
・島原桑茶
・島原紅茶
・桜島小みかん茶
・鹿児島抹茶
・鹿児島紅富貴
・クレソンテリーヌ
・出島珈琲/加加阿
・出島珈琲/加加阿ミルク
・出島珈琲/加加阿ホワイト
・熊本ジンジャー(レーズン)
・熊本ジンジャー(クルミ)

Special Edition

季節や地域限定のテリーヌ

・道明寺ホワイトクランベリー
・ホワイトクランベリー&アーモンド
・ラブベリー
・スペシャルゆず
・マロン60
・マロン66
・マロン70
・道明寺リッチベリー
・ビター
・バレンタインベリー

 

以上に紹介した「QUONテリーヌ」のほかにも、「ディスカバリー」と呼ばれるチョコレートや「QUON OKAKI」と呼ばれるおかきをチョコレートでコーティングした商品などもあります。

Sponsored Link

おわりに

今回は、「QUON(久遠)チョコレート札幌」についてのご紹介でした。

魅力的な商品の数々に、大いに興味を持たれたはずです。

札幌中心部からは少し遠いですが、駐車場が充実しているので安心して足を運べると思います。

チョコレート好きの方には、幸せな時間を過ごすことができるのではないでしょうか。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事とんかつ専門店 勝山|札幌パルコにYOSHIMIのとんかつ専門店がオープン!
オススメ記事KITAKARO L(北菓楼 エル)の店舗情報やアクセス・限定商品などを紹介!
オススメ記事ラーメン白熊(札幌市白石区)|地元民から愛される隠れた名店です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください