Cafee19|札幌の西11丁目駅近くの子どもにも開放する多目的カフェの紹介!

※画像はイメージです。

2021年1月19日(火)、札幌の西11丁目駅近くにグランドオープンする「Cafee19」。

「Cafee19」を運営する女性オーナーは、世界各地を駆け巡るIT企業の敏腕社長です。

そんな彼女が北海道の魅力に感銘を受け、北海道でもビジネスを開始することになりました。

しかし、ビジネスが軌道に乗り始めたその矢先に新型コロナの影響を受け、従業員は完全にリモートワークに移行したため、借りていたオフィスを使用する必要が無くなってしまったのです。

ところがオーナーは、無用となったオフィスを手放すことなく、社会貢献のために活用するという決断を下し、すぐさま行動を起こしました。

美容家でもある彼女は、美容と健康を意識した多目的カフェを運営することになったのです。

さらに凄いのが、新型コロナで困っているご家族のために、その子どもたちにも多目的カフェを無料で開放する活動を始めています。

現在はプレオープン中ですが、2021年1月19日(火)のグランドオープンからは、本格的に様々な活動を始めていくそうですよ!

そこで今回は、「Cafee19」について紹介していきたいと思います。

「Cafee19」の店舗情報

まずは簡単に、「Cafee19」の店舗情報から紹介しますね。

場所

〇住所

〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西13丁目4-120 ジェネシスビル6階

〇アクセス

地下鉄東西線「西11丁目駅」より徒歩約3分

〇駐車場

なし

お問合せ

011-232-1955

営業時間

11:00~19:00

ホームページ

Cafee19 公式サイト

フェイスブック

Cafee19

インスタグラム

cafee19

オープン日

2021年1月19日(火)

Sponsored Link

様々な活動を展開!

Cafee19」では、今後も様々な活動を展開していきます。

オフィスビルに多目的カフェ!

「コロナ禍でテレワーク」となったオフィスの有効的な利用方法として、地域貢献にもつながるカフェを運営します。

ITの技術とデザイナーのセンスを駆使した、安全かつオシャレな多目的カフェですよ。

美容と健康を意識した食事を提供!

美容協会の会長でもあるオーナーがが実践している「低糖質」「安全」「発酵」などを中心に意識した食事を提供してくれます。

各コンセプトによるチーム編成を行ったプロフェッショナル集団が、特別メニューをお届けしてくれますよ!

小学生だけでの入店可能!

立地的に病院が多く医療従事関係者の多く住む地域ということもあり、医療従事関係者を中心に皆様が仕事に集中出来るように定期的にカフェの開放を行います。

希望があれば、子供たちのにも食事を提供してくれますよ!

企業による子供向け教室を開催!

運営会社はIT企業のため、デザインやプログラミングを実践で利用している現役社員が活躍してくれます。

デザインやプログラミングを中心に教えたり、取引先企業の開催するキッズ授業も行ってくれますよ!

セミナーでの利用や配信が可能!

多目的カフェには、70インチの電子黒板が備え付けられており、Wi-Fiや電源等は全席完備となっています。

美味しいコーヒーの飲める場所でセミナーを行ったり、食事をしながらのミーティングや配信も行えますよ!

おわりに

今回は、「Cafee19」についのご紹介でした。

札幌でも、これほどの高い志しを持ったオーナーが運営する多目的カフェは無いのではないでしょうか。

北海道民にとっては、本当に頼りになるありがたい存在ですよね。

機会があれば、ぜひとも「Cafee19」を利用してみてはいかがでしょうか。

単純に多目的カフェを利用するだけではなく、人生における様々な大切なことを吸収できる場所でもあると思います。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事おばんざい坊|札幌の大通駅近くにある日本料理を中心とした居酒屋の紹介!
オススメ記事コワーキングスペース カムカム S1W4|札幌の大通駅近くに2号店がオープン!
オススメ記事藁焼きとおばんざい まんざら|札幌の大通駅近くにある藁焼きが自慢の居酒屋の紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください