〆のい|札幌の大通エリアにある本格寿司職人の料理を味わえるバーの紹介!

※画像はイメージです。

2020年12月12日(土)、札幌の大通エリアにオープンした「〆のい」。

本格寿司職人のお店「鮨いその」の2号店になります。

「鮨いその」でお寿司を堪能した後に、〆のお店として「〆のい」での満喫した時間を堪能してもらおうというコンセプトのようですよ!

そんな魅力的なお店のことが気になりますよね。

そこで今回は、「〆のい」の店舗情報やメニューなどについて紹介していきたいと思います。

広告1

「〆のい」の店舗情報

まずは簡単に、「〆のい」の店舗情報から紹介しますね。

場所

〇住所

〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西6丁目8-1 フィーノホテル札幌大通1階

〇アクセス

地下鉄大通駅より徒歩約4分

市電「西8丁目駅」より徒歩約2分

〇駐車場

なし

※近隣にコインパーキングあり。

お問合せ

011-272-2070

営業時間

18:00〜26:00(L.O.25:00)

定休日

無休

座席数

30席

(カウンター10席 テーブル20席 個室あり)

フェイスブック

鮨いその

オープン日

2020年12月12日(土)

広告2

「〆のい」のフードメニュー

〆のい」では厳選された食材を使用した料理を用意しています。

料理

・今日の煮浸し:500円

・北海道牛乳を使った豆腐 本わさびと特製醤油:460円

・鮨屋が作るカルパッチョ:700円

・豊洲やま幸から仕入れた本鮪のタルタル:1,200円

・札幌の名店畔田商店の豆腐を使った揚げ出汁豆腐:600円

・鮨いそののまかない 鯖の味噌煮:700円

・北海道産カキのオイル漬け:700円

・今日のきまぐれ茶碗蒸し 栗の甘露煮入り:500円

・真鱈の白子天ぷら:1,000円

・鮨屋が仕込んだ穴子天ぷら:1,000円

・銀だら西京味噌焼き:800円

・出汁巻玉子 銀餡がけ:400円

・鮨屋が仕込んだ穴子焼き ゆず塩添え:1,000円

・今日の漬け物盛合せ:500円

・にしんの南蛮漬け:600円

・真ぞいの煎り酒和え:600円

・本鮪の漬け:1,200円

・鉄火巻き:800円

・カッパ巻き:400円

・たらこ巻き・500円

・穴子きゅうり巻き:900円

・鮨いそののまかない 北海道郷土料理〆の石狩鍋:500円

広告4

おわりに

今回は「〆のい」についてのご紹介でした。

本格的な寿司職人が提供する魚を中心とした料理はどれも魅力的ですよね。

そんな美味しい料理に合うお酒も多数取り揃えていますよ!

店内はオシャレで落ち着いた雰囲気となっているため、優雅な大人の時間を満喫することができます。

まずは一度、「〆のい」へ足を運んでいただき、店内の雰囲気や料理の味を堪能してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

オススメ記事焼肉ライク|札幌の狸小路に1人焼肉専門チェーン店が北海道初上陸!
オススメ記事俺んち-円山-|札幌の円山エリアにある京風たこ焼きとちょい飲み店の紹介!
オススメ記事パープルダリア|札幌のすすきのにあるパフェが自慢の喫茶店の紹介!

広告5

チャンネル登録のお願い

YouTubeでは、北海道(たまに道外)の自然や街なみ、食事の動画などをアップしています。

興味のある方は、是非ともご覧下さい!

YouTubeチャンネル⇒「From Hokkaido channel」のチャンネル登録の方も宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください