北海道に対する『緊急事態宣言』を受け札幌を中心に「特定措置区域」の指定を決定!

政府は5月14日(金)、北海道に対しても「緊急事態宣言」を発令することになりました。

それを受け、北海道は5月15日(土)の対策本部会議にて、具体的な要請内容を決定しました。

札幌市と札幌近郊の市町村、そして旭川市などの10市町村を「特定措置区域」に指定し、より強い対策を行うこととし、不要不急の外出・往来自粛に加え、酒類やカラオケを提供する店への「休業要請」などを決めています。

「特定措置区域」と要請期間

道は感染拡大が顕著な札幌近郊と旭川市の10市町村を「特定措置区域」とし、より強い要請をし、それ以外の「措置区域」と強弱をつけた対策を実施します。

特定措置区域

特定措置区域は以下の10市町村です。

・札幌市
・江別市
・千歳市
・恵庭市
・北広島市
・石狩市
・当別町
・新篠津村

・小樽市

・旭川市

要請期間

要請期間は、『5月16日(日)~5月31日(月)』となっています。

Sponsored Link

「特定措置区域」における具体的な内容

「特定措置区域」に対しては、今までよりもさらに強い要請となります。

住人に対して

・不要不急の外出・往来自粛

※特に午後8時以降の外出、日中・週末の自粛を要請

飲食店に対して

・酒類またはカラオケを提供する店:休業(酒類・カラオケの提供をしない場合を除く)

・上記以外の飲食店:時短営業(午前5時から午後8時まで)

・結婚式場:飲食店と同様とし、できるだけ短時間(1時間30分以内)で、少人数(50人以下または50%の少ない方)での協力依頼

事業者に対して

・午後8時以降の「勤務の抑制」への協力依頼

・午後8時以降のライトアップや屋外広告の「消灯」への協力依頼

学校教育機関に対して

・学校行事(運動会、体育祭、修学旅行や宿泊学習など)を中止、延期、縮小

・高校・特別支援学校:分散登校とオンライン学習導入

・大学・専門学校など:原則「オンライン授業」

商業施設に対して

【映画館・大規模小売店・ショッピングセンター・百貨店・スポーツクラブ、パチンコ店・ゲームセンター・性風俗店・勝馬投票券発売所・場外馬券場・スーパー銭湯・エステサロンなど】

〇『1000平方メートルを超える大型集客施設』

・平日は午後8時まで

・土、日、祝日は「休業」

※大規模小売店、ショッピングセンター、百貨店などのうち生活必需品を除く、映画館除く

・酒類の提供行わない

〇『1000平方メートル以下の施設』

・営業は午後8時まで:(生活必需品を除く)

・酒類の提供行わない

イベントに対して

・人数上限5000人、かつ収容率50%まで

・午後9時まで

・酒類の提供行わない

Sponsored Link

「措置区域」での要請内容

「特定措置区域」以外の区域を「措置区域」とし、以下の内容の要請が行われます。

・飲食店へ午後7時まで酒類提供は認めるが、午後8時までの時短営業要請

・1000平方メートルを超える集客施設は時短や酒類・カラオケ使用自粛の協力要請

関連記事北海道新型コロナ感染情報|道内で過去2番目の593人が感染!札幌市内では346人が感染[5月14日]

チャンネル登録のお願い

YouTubeでは、北海道(たまに道外)の自然や街なみ、食事の動画などをアップしています。

興味のある方は、是非ともご覧下さい!

YouTubeチャンネル⇒「From Hokkaido channel」のチャンネル登録の方も宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください